また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208002 全員に公開 ハイキング飯豊山

朳差岳(足ノ松尾根往復)

日程 2017年07月26日(水) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れ時々曇り・・稜線上と舗装路の下山がとても暑い1日(余裕をみたつもりだった水分2.5Lはギリギリでした)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
新潟駅まで夜行バスで、そこからレンタカーで登山口へ

この日宿泊した奥胎内ヒュッテの駐車場に車をとめました(ゲートのすぐ手前)

ゲートから足の松尾根登山口までは乗合タクシーが運行しています(500円)・・わずか3km程の平坦な道なので自分は使わず
http://okutainai.com/access.html#taxi

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
31分
合計
8時間46分
S奥胎内ヒュッテ07:0207:40足の松尾根コース登山口07:4308:22姫子ノ峰09:05英三ノ峰09:21ヒドノ峰09:46イチジ峰10:15西ノ峰10:20大石山の分岐10:2111:08鉾立峰11:42朳差小屋11:49朳差岳12:0512:07朳差小屋12:0812:31鉾立峰12:3213:05大石山の分岐13:1113:14西ノ峰13:34イチジ峰13:3513:53ヒドノ峰14:05英三ノ峰14:41姫子ノ峰14:4315:18足の松尾根コース登山口15:48奥胎内ヒュッテ15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ポストは足ノ松尾根登山口の前にあり

全般に登山道の整備状況は良好で、迷う所や危険な所はありませんでした

朳差岳避難小屋付近のお花畑はほぼ終りかけでしたが、かろうじて間に合った感じ
その他周辺情報登山口前にある奥胎内ヒュッテの登山者パックを利用(2食付8500円で朝食はおにぎり前日渡し)・・料金から大部屋を予想していましたが、個室+夕食フレンチのフルコースというサプライズで、クオリティーとコスパの高さは満足度大(リゾート地のしゃれたプチホテルといった感じ)

電波は圏外でしたが、ロビーではfreeWiFiが使えました
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夜行バス内からご来光・・前日までの豪雨がウソのよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バス内からご来光・・前日までの豪雨がウソのよう
1
新潟駅からレンタカーで、宿泊する奥胎内ヒュッテに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟駅からレンタカーで、宿泊する奥胎内ヒュッテに到着
2
登山口までは乗合タクシー(500円)があるよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までは乗合タクシー(500円)があるよう
1
ライブカメラがフォーカスしている感じのあの峰は地神山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライブカメラがフォーカスしている感じのあの峰は地神山?
1
写真は真っ黒になってしまいましたが、林道沿いの木々がいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真は真っ黒になってしまいましたが、林道沿いの木々がいい
1
素晴らしい森です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい森です
1
40分ほどの林道歩きが終って足の松尾根登山口到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどの林道歩きが終って足の松尾根登山口到着
1
ポストに届を提出して登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストに届を提出して登山道へ
1
木の根が露出した急登が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が露出した急登が続きます
2
ちょっとした岩場がありますが足場に気をつければ問題なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場がありますが足場に気をつければ問題なし
2
イチジ峰に着いた頃からガスの上りが急激に増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチジ峰に着いた頃からガスの上りが急激に増えてきました
1
西の峰付近から〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の峰付近から〜
2
いよいよ目指す朳差岳が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ目指す朳差岳が見えてきました
2
急登を登りきって大石山到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登りきって大石山到着
1
この時間帯はいい感じで見えていましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯はいい感じで見えていましたが
4
大石山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山を振り返る
1
花の最盛期には少し遅かったた感じでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の最盛期には少し遅かったた感じでした
3
雲の切れ間に日本海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間に日本海
2
ガスは途切れず下山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは途切れず下山へ
5
朳差岳避難小屋・・積雪期入口の高いこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朳差岳避難小屋・・積雪期入口の高いこと
2
山頂を振り返りつつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返りつつ
6
鉾立峰も基部から見上げると中々立派
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立峰も基部から見上げると中々立派
3
縦走路のガスが少し薄くなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路のガスが少し薄くなってきました
1
頼母木避難小屋・・この日はここに宿泊するという方が多かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼母木避難小屋・・この日はここに宿泊するという方が多かったです
3
期待した朝日連峰方面は雲が全く取れず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待した朝日連峰方面は雲が全く取れず
1
下っていく足の松尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていく足の松尾根
1
下山中に二王子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に二王子岳
1
御用平付近はとてもいい森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御用平付近はとてもいい森
1
奥胎内ヒュッテに帰着・・低料金なのにクオリティーの高い宿でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥胎内ヒュッテに帰着・・低料金なのにクオリティーの高い宿でした
3

感想/記録
by sht

毎年梅雨明け十日の時期に取る連休。
例年アルプスに向うことが多いですが、今年は海の日連休に悪天候で行けなかった三百の朳差岳と祝瓶山へ。まずは飯豊連峰最北の朳差岳です。

アクセスは先月の荒沢岳・会津朝日岳と同じパターンで、夜行バス→レンタカー→JR。新潟駅からの道はとてもスムースで、1時間あまりで登山口の奥胎内ヒュッテに到着しました。

登山道は、御用平の素晴らしいブナ林に始まり、木の根が絡みつく印象的な道。中々歩きごたえのあるアップダウンで、日差しが照り付ける暑さの中、「やった〜!」感のある山頂到着でした。雲の湧き上がりで展望サイコーとはいきませんでしたが、満足の298山目の山頂でした。

山頂避難小屋周辺では、終りかけながら飯豊のお花畑の一端を見ることができ、ガスで展望が無かったのが救われました。

噛めば噛むほど味が出そうな飯豊の山々。縦走してじっくり味わいつくす価値のある山域だと感じています。
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ