また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208092 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山〜雪渓に苦しんだ湯の台コース(東北遠征3日目)

日程 2017年07月27日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ でも ガス
アクセス
利用交通機関
酒田市内 3:20 → 湯の台駐車場 4:30

湯の台温泉 13:30 → 道の駅鳥海 → 庄内空港 16:00 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
17分
合計
6時間30分
S湯ノ台口05:1205:25滝ノ小屋05:2606:03河原宿小屋07:37伏拝岳07:3807:44行者岳07:4508:04七高山08:50鳥海山08:5609:30行者岳09:3109:41伏拝岳10:46河原宿小屋10:5211:33滝ノ小屋11:3411:42湯ノ台口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報前泊 酒田市内「若葉旅館」素泊まり4,860円
下山後 湯の台温泉 入浴料500円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前。快晴の予感。
2017年07月27日 03:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前。快晴の予感。
2
湯の台口からのピストンです。気温15℃くらいで半袖だと少し肌寒かった。
2017年07月27日 05:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の台口からのピストンです。気温15℃くらいで半袖だと少し肌寒かった。
1
滝の小屋まではこんな道です。
2017年07月27日 05:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の小屋まではこんな道です。
今日も期待できそうですよ〜。
2017年07月27日 05:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も期待できそうですよ〜。
1
あっさり滝の小屋到着。
2017年07月27日 05:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさり滝の小屋到着。
2
まず最初の雪渓が見えてきました。
2017年07月27日 05:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず最初の雪渓が見えてきました。
1
見頃?癒されますね。
2017年07月27日 05:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃?癒されますね。
3
日本海側の景色。
2017年07月27日 05:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海側の景色。
またまたあっさり河原宿小屋に到着。ここは宿泊できないのかな?
2017年07月27日 06:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたあっさり河原宿小屋に到着。ここは宿泊できないのかな?
あれれれ、ガスってきたぞ・・・
2017年07月27日 06:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれれ、ガスってきたぞ・・・
2
結構でかい雪渓が。。。
アイゼン持ってきてないし・・・どうすんだよ。
2017年07月27日 06:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構でかい雪渓が。。。
アイゼン持ってきてないし・・・どうすんだよ。
2
登りはいいけど下りはどうすんの??
2017年07月27日 06:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはいいけど下りはどうすんの??
割れ目があるよ〜〜😢
2017年07月27日 06:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れ目があるよ〜〜😢
この先から雪渓の左側に夏道のピンクのテープ発見!良かった〜〜。
2017年07月27日 06:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から雪渓の左側に夏道のピンクのテープ発見!良かった〜〜。
1
ある程度登ったところで右側にトラバースします。
このトラバースだけちょっと気を付けないと危ない。
2017年07月27日 06:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある程度登ったところで右側にトラバースします。
このトラバースだけちょっと気を付けないと危ない。
1
多分例年より雪多いんだろうなぁ。
2017年07月27日 06:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分例年より雪多いんだろうなぁ。
ここまで晴れてたのですが、ここからガスの中に突入します。
2017年07月27日 07:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで晴れてたのですが、ここからガスの中に突入します。
4
何も見えないけどとりあえず山頂向かいましょう。
2017年07月27日 07:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えないけどとりあえず山頂向かいましょう。
伏拝岳かな??
2017年07月27日 07:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏拝岳かな??
登ってきた雪渓が見下ろせますね。
2017年07月27日 07:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた雪渓が見下ろせますね。
1
先に七高山に向かいます。
2017年07月27日 08:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に七高山に向かいます。
1
これがこの日一番の景色だった・・・。
2017年07月27日 08:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがこの日一番の景色だった・・・。
3
七高山頂到着。
2017年07月27日 08:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山頂到着。
3
御室小屋に向かう途中の雪渓。ここは下を通ります。
2017年07月27日 08:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室小屋に向かう途中の雪渓。ここは下を通ります。
次の雪渓はトラバースします。
2017年07月27日 09:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の雪渓はトラバースします。
2
御室小屋発見!
2017年07月27日 08:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室小屋発見!
左から登って右から下ろう。
2017年07月27日 08:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から登って右から下ろう。
1
生ビール1,000円かぁ。
2017年07月27日 08:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビール1,000円かぁ。
団体さんがちらほらと。
2017年07月27日 08:41撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんがちらほらと。
なかなかの岩場を登っていきます。
2017年07月27日 08:41撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの岩場を登っていきます。
新山到着。めっちゃ狭いな。
2017年07月27日 08:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山到着。めっちゃ狭いな。
3
かの有名な胎内くぐり。
2017年07月27日 08:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かの有名な胎内くぐり。
2
小屋に戻ってきて、さて下山開始です。
2017年07月27日 09:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってきて、さて下山開始です。
帰りは花でも眺めながら・・・
2017年07月27日 09:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは花でも眺めながら・・・
花がきれいに咲いているのに近づけない。
2017年07月27日 10:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花がきれいに咲いているのに近づけない。
ある程度下ってくるとガスの下に出てきます。
2017年07月27日 09:55撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある程度下ってくるとガスの下に出てきます。
あ〜ぁ下山すると晴れてくるといういつものパターン(笑)
2017年07月27日 10:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜ぁ下山すると晴れてくるといういつものパターン(笑)
3
滝の小屋が見えてきた。ゴールまであと少し。
2017年07月27日 11:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の小屋が見えてきた。ゴールまであと少し。
4
平日にしては結構停まってるね。
2017年07月27日 11:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日にしては結構停まってるね。

感想/記録

東北遠征最終日は鳥海山。

この日は17時50分庄内空港発の飛行機に乗る必要があるため、またしても時間を気にしての登山。4時30分にはスタートしたかったが、最初に目的地を湯の台温泉にしてしまい若干の道迷い(笑)結局5時過ぎてのスタートになりました。

登山口に向かう時は快晴だったのですが、登る頃にはガスガス。下山と同時にガスとれる。まさに登山あるあるだね。

そして問題は雪渓。
ここまであるとは思わなかった。2日前の月山程度を想定していましたが予想を超えるものでした。最初は雪渓の左側、途中から右側に夏道があるので使ったのですが、やはり簡易アイゼン程度はもってた方が良かったですね(精神的にも)。

3日間の東北遠征でしたが、結局梅雨もあけなかったのに一度も雨に降られないという奇跡で終えることが出来ました。
いやぁ〜東北の山って派手ではないけれど(尖ってもないけれど)緩やかで大きいですねぇ。


訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ