ヤマレコ

記録ID: 1208428 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(弥平四郎から本山小屋テント泊・新長坂ルート~上ノ越ルート)

日程 2017年07月26日(水) 〜 2017年07月27日(木)
メンバー
天候【一日目】 雨⇒晴れ⇒曇り
【二日目】 晴れ⇒曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山口に至る林道は、先日の大雨でかなり荒れています。4WD普通車で腹すりまくり、2WDだと厳しいかもしれません。
・愛知から8Hかかりました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間54分
休憩
3時間5分
合計
10時間59分
S祓川駐車場05:0005:16祓川山荘05:2508:24疣岩分岐09:19三国岳09:3410:47種蒔山11:06切合避難小屋11:1911:58草履塚12:13姥権現12:1913:13飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社15:3515:48飯豊山15:59本山小屋(テント泊)
2日目
山行
6時間8分
休憩
1時間39分
合計
7時間47分
本山小屋04:3204:48飯豊山04:4905:01本山小屋06:0306:59草履塚07:25切合避難小屋07:3007:53種蒔山08:50三国岳09:1309:55疣岩山11:04上ノ越11:1212:19祓川駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【弥平四郎登山口~疣岩分岐】
・どちらのルートもよく整備された道で、技術的に難しいところはありません
・急坂が多くて、特に上ノ越ルートの下りは膝が逝ってしまいそうでした
・樹林帯の道で、展望はありません
・花・・・ニッコウキスゲ、ニガナ、センジュガンピ他

【疣岩分岐~切合小屋】
・よく整備された道ですが、分岐がたくさんあるので特に下りでは間違えないように気を付けたいところです
・アップダウンはそこそこありますが、厳しいというほどではないです
・素晴らしい展望の道、特に大日岳が目を引きます
・花(すごい)・・・ニッコウキスゲ、ニガナ、ヒメサユリ、モミジカラマツ、アカモノ、キンポウゲ、クルマユリ、マイヅルソウ、ツマトリソウ、センジュガンピ、ウツボグサ、ゴゼンタチバナ、シモツケソウ他

【切合小屋~飯豊山】
・よく整備された明瞭な道ですが、ガスなどで視界が悪いと切合小屋~種蒔山間の雪渓は注意が必要かもしれません
・姥権現を過ぎると、短い区間ですが岩稜があります
・本山小屋手前の御前坂はかなりの急坂、終盤なので堪えます
・とても展望の良い道で、爽快な稜線歩きです
・花(めちゃすごい)・・・ニッコウキスゲ、ヒメサユリ、モミジカラマツ、アカモノ、キンポウゲ、クルマユリ、マツムシソウ、イイデリンドウ、チシマギキョウ、ハクサンコザクラ、チングルマ、ミツバオウレン、ヨツバシオガマ、ハクサンフウロ、ヒメウスユキソウ、ダイモンジソウ、ショウジョウバカマ、ハクサンシャクナゲ、コイワカガミ、ツリガネニンジン、イブキトラノオ他

【本山小屋】
・テン場は、展望が良く水場も近いです ¥500
・キンキンに冷えたビールがあります ¥1000/500㎖
・元気で愉快なオヤジさんと、笑顔を絶やさないかわいらしい奥様が、二人で切り盛りしているアットホームなよい小屋です 次に来るときは小屋泊まりにします
その他周辺情報・杖忘れの湯 赤湯 湯はかなり良いです ただしびっくりするほど熱いです
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口のかんばん 行きは暗かったので下りてから撮影
2017年07月27日 13:00撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のかんばん 行きは暗かったので下りてから撮影
2
疣岩山~三国岳の辺りから、主稜線が見えてきます
2017年07月26日 08:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山~三国岳の辺りから、主稜線が見えてきます
4
三国小屋 小屋番さんにいろいろ教えていただきました
2017年07月26日 09:19撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋 小屋番さんにいろいろ教えていただきました
4
草履塚 昔の登拝者は、ここからは神聖な場所なので草履をはき替えたそうな
2017年07月26日 11:58撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚 昔の登拝者は、ここからは神聖な場所なので草履をはき替えたそうな
1
御前坂 終盤にきての急坂、頑張りどころ
2017年07月26日 12:37撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前坂 終盤にきての急坂、頑張りどころ
3
本山小屋 楽しかった!
2017年07月26日 14:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋 楽しかった!
3
飯豊本山、ビールを2缶空けてから登頂 そのあと3缶とワンカップと焼酎 いつものことながら、何しに来たんだか・・・
2017年07月26日 15:48撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山、ビールを2缶空けてから登頂 そのあと3缶とワンカップと焼酎 いつものことながら、何しに来たんだか・・・
9
テン場 とっても良いとこですが、独り占め
2017年07月26日 18:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場 とっても良いとこですが、独り占め
6
飯豊山神社は、本山小屋の目の前
2017年07月27日 04:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山神社は、本山小屋の目の前
1
二日目、再び山頂へ向かう途中のコルの辺りで、でっかい太陽が磐梯山越しに昇ってきました
2017年07月27日 04:37撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目、再び山頂へ向かう途中のコルの辺りで、でっかい太陽が磐梯山越しに昇ってきました
11
もうすぐ山頂
2017年07月27日 04:45撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
1
2度目の山頂 本山小屋からは指呼の距離です
2017年07月27日 04:49撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の山頂 本山小屋からは指呼の距離です
6
朝日を浴びる山頂
2017年07月27日 04:53撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる山頂
3
テン場からの展望 大日岳方面
2017年07月27日 06:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からの展望 大日岳方面
12
歩いてきた道 良い感じの稜線です
2017年07月27日 06:04撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道 良い感じの稜線です
10
切合小屋と奥には蔵王
2017年07月27日 07:09撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋と奥には蔵王
2
切合小屋と草履塚の間の雪渓 ガスったりして視界が悪い時は要注意
2017年07月27日 07:11撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋と草履塚の間の雪渓 ガスったりして視界が悪い時は要注意
1
本山方面を振り返る 名残惜しみながら下山しました
2017年07月27日 07:46撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山方面を振り返る 名残惜しみながら下山しました
5
上ノ越付近の登山道脇の木で休んでいたヘビくん 全然逃げない
2017年07月27日 10:20撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ越付近の登山道脇の木で休んでいたヘビくん 全然逃げない
2
アカモノ(疣岩山~飯豊本山)
2017年07月26日 08:53撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ(疣岩山~飯豊本山)
4
ミヤマキンポウゲ(三国岳~本山小屋)
2017年07月26日 09:35撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ(三国岳~本山小屋)
3
ニッコウキスゲ(松平峠~飯豊本山) 沢山あります
2017年07月26日 09:51撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ(松平峠~飯豊本山) 沢山あります
11
ヒメサユリ(疣岩山~飯豊本山) 初対面 終わりかけでした
2017年07月26日 09:52撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ(疣岩山~飯豊本山) 初対面 終わりかけでした
11
ウツボグサ(三国岳~本山小屋)
2017年07月27日 07:59撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ(三国岳~本山小屋)
2
クルマユリ(三国岳~本山小屋)
2017年07月26日 10:38撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ(三国岳~本山小屋)
2
ハクサンコザクラ(切合小屋~草履塚) 少しだけ
2017年07月26日 11:41撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ(切合小屋~草履塚) 少しだけ
4
チングルマ(切合小屋~飯豊本山) 穂になってる個体もあり
2017年07月26日 11:44撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ(切合小屋~飯豊本山) 穂になってる個体もあり
7
ハクサンフウロ(切合小屋~本山小屋)
2017年07月26日 12:00撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(切合小屋~本山小屋)
2
チシマギキョウ(切合小屋~飯豊本山)
2017年07月26日 12:41撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ(切合小屋~飯豊本山)
1
イイデリンドウ(本山小屋~飯豊本山) 当然ながら初対面 かわいらしい花です
2017年07月26日 15:38撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ(本山小屋~飯豊本山) 当然ながら初対面 かわいらしい花です
13
イイデリンドウ 7枚
2017年07月26日 15:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ 7枚
10
イイデリンドウ 6枚
2017年07月26日 15:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ 6枚
5
ヒメウスユキソウ(切合小屋~本山小屋)
2017年07月27日 06:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメウスユキソウ(切合小屋~本山小屋)
5
登山道を彩る花たち
2017年07月27日 06:25撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を彩る花たち
3
マツムシソウ(切合小屋~本山小屋)
2017年07月27日 06:26撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ(切合小屋~本山小屋)
3
ヨツバシオガマ(三国岳~本山小屋)
2017年07月27日 06:56撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ(三国岳~本山小屋)
2

感想/記録

 予定では北アルプスに行くつもりでしたが、残念な天気予報。せっかくの唯一かもしれない短い夏休みを棒に振るわけにはいかないので、良さげな予報が出ていた飯豊山まで遠征することにしました。

 25日の夜に登山口付近に到着。車中泊をして、ヘッデンのいらない明るさになった5時ごろ登山口を出発しました。はじめは雨が降っていたものの、三国岳に着くころには予報通りの良い天気に。午後になってからはガスが上がってきてしまい、展望満喫とはいきませんでしたが、そんなに遠くを見なくても沿道の花々が素晴らしくきれいで、とても励まされます。
 本山小屋に到着してとっととテントを設営したら、ガスった山頂へ行く前にまずはお待ちかねのビール。2本飲んでから山頂へ散歩に行き、そのあと小屋番のオヤジさんや小屋泊まりの方たちとの愉快な話が盛り上がり、結局1000円ビールを5本も飲んでしまいました。
 小屋には20人以上お客さんがいたようですが、テン場はまたもやひとりぼっち。満天の星の下、とても静かで贅沢なテント泊でした。

 二日目は下山してからその日のうちに、8時間かかる愛知まで帰らなきゃいけない強行スケジュールなので、日の出を待たずにテントを発ち朝日の当たるころ山頂へ一番乗り。そのあと、朝飯を食べてテントを撤収していると、水場へ水を汲みに来た小屋番さん夫婦が、わざわざテントのほうまで足を運んでくれて別れの挨拶をしてくれました。とてもアットホームでよい小屋、テン場もすごく良いですが、今度来れることがあったら必ず小屋泊まりにしようと思います。
 
 色とりどりの美しい花々、星が降るようなテン場、楽しかった小屋と温かい人達、初めての東北遠征は忘れられない山行になりました。往復1200劼眩った甲斐がありましたよ! 
訪問者数:584人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ