ヤマレコ

記録ID: 1208460 全員に公開 ハイキング関東

柳沢峠から黒川鶏冠山往復

日程 2017年07月28日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
35分
合計
4時間16分
S柳沢峠駐車場06:3807:07展望台07:23六本木峠07:56横手山峠08:17黒川鶏冠山08:1808:23黒川鶏冠山の三角点08:28黒川鶏冠山08:3108:36黒川鶏冠山の三角点08:44鶏冠神社09:0909:21黒川鶏冠山の三角点09:2209:25黒川鶏冠山09:2609:41横手山峠09:4210:08六本木峠10:1010:49柳沢口10:5010:54柳沢峠駐車場10:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直前の岩場までは、遊歩道のような感じで道標も完備。
岩場以後は赤テープを目印に。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ドライブインに隣接した市営駐車場からスタート
2017年07月28日 06:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブインに隣接した市営駐車場からスタート
トイレもありますが、虫がすごいです。
2017年07月28日 06:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもありますが、虫がすごいです。
道路の反対側に登山口
2017年07月28日 06:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の反対側に登山口
道標は完璧
2017年07月28日 06:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は完璧
遊歩道のような歩きやすさです
2017年07月28日 06:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道のような歩きやすさです
突然目の前に鹿の親子
2017年07月28日 06:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然目の前に鹿の親子
苔がとてもきれいです
2017年07月28日 07:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がとてもきれいです
道は起伏がゆるやかで、息が上がりません
2017年07月28日 07:32撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は起伏がゆるやかで、息が上がりません
一度林道を横切ります
2017年07月28日 07:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度林道を横切ります
霧がとても幻想的
2017年07月28日 07:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がとても幻想的
山頂へ行く前に、見晴台へ寄り道
2017年07月28日 08:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ行く前に、見晴台へ寄り道
この岩場の上が見晴台
2017年07月28日 08:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場の上が見晴台
北側は隣の藤尾山がかろうじて見えます
2017年07月28日 08:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は隣の藤尾山がかろうじて見えます
南側の大菩薩は雲の中
2017年07月28日 08:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の大菩薩は雲の中
西の奥秩父方面には雷雲
2017年07月28日 08:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の奥秩父方面には雷雲
山頂手前は岩場となります
2017年07月28日 09:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前は岩場となります
ここからは両手を使って登ります
2017年07月28日 09:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは両手を使って登ります
山頂到着
2017年07月28日 09:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
結構な絶壁です
2017年07月28日 08:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な絶壁です
足下はこんな感じ
2017年07月28日 08:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はこんな感じ
下りは、ますます霧が濃くなってきました
2017年07月28日 10:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、ますます霧が濃くなってきました
大ブナ。でも、奈良倉山の方が立派かな…
2017年07月28日 10:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ブナ。でも、奈良倉山の方が立派かな…
下りは柳沢口へ。ここにも車が数台駐車できます
2017年07月28日 10:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは柳沢口へ。ここにも車が数台駐車できます
帰りに、旬を迎えた「大菩薩の桃」をゲットしました。ソルダムもおまけにもらいました。とてもおいしかったです。
2017年07月29日 16:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、旬を迎えた「大菩薩の桃」をゲットしました。ソルダムもおまけにもらいました。とてもおいしかったです。

感想/記録

梅雨明けを狙って夏休みを取ったのですが、天気予報は連日「大気が不安定」。
本当は白馬へ行く予定でしたが、雷はいやなので、高山縦走は断念。代わりに日帰りで鶏冠山へ出かけました。

今回のコースについては、「人の少ない寂しい荒れ気味のコース」と勝手なイメージを持っていました。しかし歩いてみると道標は完備、道は起伏が無く幅もたっぷりで、まるで遊歩道を歩いているかのような快適さでした。

途中、霧が出てきて、とても幻想的な雰囲気でした。また、苔とてもきれいで、奥秩父的な落ち着いたハイキングを楽しみました。

山頂直前の岩場は踏跡がわかりにくく、赤テープを頼りに進みました。(鶏冠山の山頂は、最初のピークの最高点ではなく、2つめのピークです)

山頂は予想どおり展望皆無で、天気も不安なので、速やかにUターン。
11時前に車に戻りました。

今回のコース、広葉樹が非常に多い感じがしました。秋にまた訪れたいと思います。
また、道の歩きやすさ、分かりやすさから、降雪後のハイキングも良いのではないかと思いました。山頂の岩場は危険ですが、見晴台までなら安全に楽しめそうです。

帰りは旬を迎えた「大菩薩の桃」をゲットして、家路につきました。

訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 ブナ 踏跡 道標 梅雨 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ