また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208630 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

あんまりよくないよねぇ? 高尾山 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候天気は今にも雨が降りそうな、全面的な曇りでした。風はほぼ無風。気温は25℃前後と真夏としては低めでしたが、湿度があり泳いでいるような感じでした。今日の日の出(東京)は0447でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0500着(始発)
復路:京王線  高尾山口駅 0632発 特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間18分
休憩
10分
合計
1時間28分
S高尾駅05:0105:08高尾山ちか道入口05:26金比羅台05:2705:36リフト山上駅05:38霞台園地05:47高尾山薬王院05:56高尾山06:0206:05靴洗いの沢06:0706:14大山橋06:22琵琶滝06:27高尾山・清滝駅06:2806:29高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(奥の院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の御本殿脇から薬王院の参道(階段)を通り、奥の院不動堂を経由して、山頂に行きます。なお、早朝、奥の院を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。既にこの時間帯で、この天気でも、それなりの登山者がいます(下山してくる人も少なからず)。

◆高尾山〜高尾山口
今回は6号路を直接下降するルートを通りました。特に危険なところはありません。飛び石区間の水量は少なめでした。登ってくる方もそこそこ多く、この時間帯でも、すれて違いが発生しますので注意です。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。

◆高尾山ビアマウント
6/15からオープンしています(10/15まで)http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

今日は天気は良くないですが、おかげで気温も低めで凌ぎやすい、はず。日の出は一時よりだいぶ遅くなりました。
2017年07月29日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気は良くないですが、おかげで気温も低めで凌ぎやすい、はず。日の出は一時よりだいぶ遅くなりました。
1
高尾駅から出発です。
2017年07月29日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅から出発です。
1
きれいな花です。庭木のようでした。
後記)
近所のお宅の庭にも咲いていました。百日紅だそうです。もっと真っ赤だと思っていました。
2017年07月29日 05:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな花です。庭木のようでした。
後記)
近所のお宅の庭にも咲いていました。百日紅だそうです。もっと真っ赤だと思っていました。
3
こちらも、道路沿いのお宅の庭に咲いていました。
2017年07月29日 05:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも、道路沿いのお宅の庭に咲いていました。
2
栗の実が成りかかっていました。
2017年07月29日 05:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の実が成りかかっていました。
1
あじさいは満開。
2017年07月29日 05:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさいは満開。
3
金比羅台展望台から。今日は何も見えません。
2017年07月29日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅台展望台から。今日は何も見えません。
1
浄心門に到着。
2017年07月29日 05:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。
1
今日の男坂。先行者が写っていますが、結構行き来が激しく、この他にも複数。
2017年07月29日 05:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。先行者が写っていますが、結構行き来が激しく、この他にも複数。
1
山門に到着。
2017年07月29日 05:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に到着。
1
御本殿に到着。お線香が焚かれていました。
2017年07月29日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿に到着。お線香が焚かれていました。
3
山頂から。もう何も見えません。涼しいですが、湿度が高く、泳いでいるよう。
2017年07月29日 05:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。もう何も見えません。涼しいですが、湿度が高く、泳いでいるよう。
2
何人か捕虫網をもって虫を採っている人がいました。高尾山には、虫の採集は遠慮して欲しいというルールではあるのですが、禁止はされていないんですよね。虫を採る人には採る人の考えや思いがあるとは思いますが、年間250万人以上の人が入山するので、本気で採り始めたらあっという間なんですよね。許可制にするとか、人数制限するとかした方が良いと思うのですが・・・。歯痒いです。
2017年07月29日 05:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何人か捕虫網をもって虫を採っている人がいました。高尾山には、虫の採集は遠慮して欲しいというルールではあるのですが、禁止はされていないんですよね。虫を採る人には採る人の考えや思いがあるとは思いますが、年間250万人以上の人が入山するので、本気で採り始めたらあっという間なんですよね。許可制にするとか、人数制限するとかした方が良いと思うのですが・・・。歯痒いです。
6
山頂の標柱。メリハリありません。
2017年07月29日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱。メリハリありません。
4
富士山方面。ちょっと迷ったのですが、こんな感じなので、奥の方に足を伸ばすのはやめました。
2017年07月29日 05:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面。ちょっと迷ったのですが、こんな感じなので、奥の方に足を伸ばすのはやめました。
2
6号路を下ります。目標は0632分発の特急。
2017年07月29日 06:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6号路を下ります。目標は0632分発の特急。
2
水量は少なめです。
2017年07月29日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少なめです。
1
下ってきました。何とか間に合いそうです。
2017年07月29日 06:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきました。何とか間に合いそうです。
1
お疲れ。さあ帰ろう、朝飯を食べに。
2017年07月29日 06:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さあ帰ろう、朝飯を食べに。
2
撮影機材:

感想/記録

このところ、呑みが続いて、体重が2垓瓩高止まりしてしまったので、絞りに行ってきました。本当なら、今週か来週に夏休みがとれて、うまくすれば久々の遠征もできたかも知れなかったのですが、諸々あっておじゃんに orz
まあ、体重だけは巡航状態に戻ったので、よしとしましょう。今は黙々とトレーニングするしかないようです(泣)。

さて、今日は山中・山頂で何組かの捕虫網を持った人たちを見つけました。何かちょうど羽化したりする時期なのでしょう。虫採り自体は否定しませんし、採集される方にもそれなりの思いや考えがあるのでしょうが、国定公園内での採取は余り好ましくないと思います。まして、年間250万人以上がくる山なので、みんなが採り出せば、あっという間に根絶やしです。
ただ、以前調べた限り、高尾山での動植物の採取は『禁止』されていないように思えます(法的な位置づけまではハッキリ確認してないですが、例えば東京都環境局などのHPでも、ご遠慮下さいという記述はあるものの、不可とか禁止されていますとの記述はありませんでした)。
都会の近くで大人数が押し寄せ、ただでさえ環境への圧力が高いので、大きな問題が起こる前に、許可制にするとか、人数を規制するとかした方が良いと思います。完全フリーの今の状態は、少数でも不心得者が入り込むと、大事が起こりかねません。少し歯痒く思いました。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

特急 奥の院 リフト ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ