また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208784 全員に公開 ハイキング剱・立山

剱岳(早月尾根)

日程 2017年07月27日(木) 〜 2017年07月28日(金)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間11分
休憩
3分
合計
4時間14分
S中山馬場島橋登山口05:1005:17馬場島05:24登山口07:251600m地点07:2708:152000m地点08:1609:24早月小屋
2日目
山行
9時間0分
休憩
49分
合計
9時間49分
早月小屋05:4506:592600m地点07:0107:572800m地点07:5808:40山頂08:5509:512800m地点10:392600m地点10:4611:40早月小屋12:0212:352000m地点12:3613:391600m地点14:241200m地点14:2515:27登山口15:34馬場島荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート直後から早月小屋までは、木の根と階段の急登が続きます。
2600m付近までは似たような感じ。
雨でその後の雪渓は30m程度まで溶けています。傾斜も緩やかです。
2800m辺りまでのガレ場、その後の鎖場での落石注意。
コース状況/
危険箇所等
2600m過ぎに緩やかな雪渓。
その他周辺情報馬場島荘のお風呂500円(終了の時間に制限あり)
早月小屋 水(2L)900円 缶ビール(350ml)600円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ヘルメット ロックカラビナ スリング ツェルト ストック コンロ コッヘル ライター 地図(地形図)

写真

立山大杉に力をもらう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山大杉に力をもらう
2
根っこ、岩の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこ、岩の急登
春から夏のお花がいろいろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春から夏のお花がいろいろ。
1
トイレと登山道方面。テント場はまだ半分雪の下です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレと登山道方面。テント場はまだ半分雪の下です。
晴れて暑い・・・でも山頂は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて暑い・・・でも山頂は雲の中
1
朝ご飯野菜うれしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ご飯野菜うれしい。
1
2600mピークまで見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600mピークまで見えました
3
今回登り下り辛かった箇所。雪で鎖が足下に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回登り下り辛かった箇所。雪で鎖が足下に。
3
山頂から早月へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から早月へ。
2
ガスって高度感なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって高度感なし。
2
ライチョウの雛が目の前に!と思ったら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの雛が目の前に!と思ったら、
1
母ライチョウにガードされて、のんびり去って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母ライチョウにガードされて、のんびり去って行きました。
2

感想/記録
by fuomi

再び雨の剱となりました。
途中雨も上がり、早月尾根からは数組、別山尾根からも3組登られていました。
鎖は滑るけれど、岩をきちんとホールドできれば、不安なく登ることができました。
むしろ、下りが心配で
「帰りはここをどうやって下りようか?」と考えながら登りました。
そのおかげもあってか、無理なく下山。
ソロということもあり、念のためセルフビレイの準備。
獅子頭でビレイをとりました。

山頂はずっとガスの中。
別山尾根からの登山者で下り口がわからなくなっているグループに「剣山荘へはどっち?」と道を聞かれました。
下調べは?
初の剱岳、核心部の地図もなく、こんなガスった日に、
もし山頂で誰にも会わなかったらどうするつもりだったのでしょうか?

山頂から下り始めたら、ガスが何度か晴れました♪
雷鳥の親子にも会えて、お花もいろいろ咲いている、いいときに登れました。

また、早月小屋ではおいしい食事をいただき、ゆったりした時間を過ごさせていただきました。
雨でソロということで、ご主人にはご心配おかけしましたが、下りてご挨拶したら笑顔で迎えてくださいました。
本当にありがとうございました。
雨のおかげで暑さも和らぎ、楽しい山行となりました。
訪問者数:818人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ