ヤマレコ

記録ID: 1208989 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳

日程 2017年07月23日(日) 〜 2017年07月24日(月)
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅から白駒池行きバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間37分
休憩
25分
合計
3時間2分
S白駒の池 駐車場11:5012:12白駒分岐12:1312:18青苔荘12:2712:33白駒分岐12:3412:36白駒の池12:4012:42白駒荘12:4313:42青苔荘13:4413:54白駒分岐13:5814:00白駒の池14:05白駒荘14:48高見石14:5114:52高見石小屋
2日目
山行
7時間8分
休憩
1時間0分
合計
8時間8分
高見石小屋06:3407:50中山展望台07:5107:55中山08:09中山分岐08:17見晴らし台08:1808:21中山峠08:2209:27天狗岳分岐09:3509:37天狗の鼻09:5109:54東天狗岳10:0210:04天狗の鼻10:1110:16天狗岳分岐10:1710:58中山峠11:0411:07見晴らし台11:17中山分岐11:1812:28にゅう12:2912:59にゅう13:0113:31白駒にゅう分岐13:4014:27白駒荘14:32白駒分岐14:41白駒の池 駐車場14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大きめの石が敷き詰められた道は、雨の後はスリップ注意
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック 地図 コンパス ヘッドライト レインウェア 帽子 ホイッスル 防寒着 行動食・非常食 お茶 カメラ バッテリー ストック

写真

小雨交じりのあいにくの天気。
2017年07月23日 11:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨交じりのあいにくの天気。
池の周囲は苔の宝庫です。
2017年07月23日 12:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周囲は苔の宝庫です。
2
高見石小屋。お世話になりました。
2017年07月23日 14:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋。お世話になりました。
霧の中から、うっすらとご来光
2017年07月24日 04:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中から、うっすらとご来光
高見石から中山、天狗岳へ至る道
2017年07月24日 06:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石から中山、天狗岳へ至る道
この道、どうやって作ったのか。すごい石の数
2017年07月24日 06:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道、どうやって作ったのか。すごい石の数
雨に濡れた緑が美しい道
2017年07月24日 07:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れた緑が美しい道
時期的には遅かったのですが、シャクナゲがたくさん咲いていました。
2017年07月24日 07:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期的には遅かったのですが、シャクナゲがたくさん咲いていました。
撮影機材:

感想/記録
by itom

初めての八ヶ岳エリア。
1日目は時々雨が降る曇り空。
白駒池の周囲の苔の森を堪能しました。その日は高見石小屋に宿泊。九州、滋賀、東京の方々と僕の10名。ゆったり過ごせました。ずっと曇りで星空もご来光も望めなかったのは残念。
2日目は概ね曇り。天狗岳へ向かいましたが、途中の尾根道も中山もガスで何も見えず…天狗岳山頂もガスと強風で3分で撤収しました。「にゅう」に着く頃ようやく景色が見えるようになりました。白駒池から天狗岳への往復の道は苔の宝庫で、とても美しかったです。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ご来光 シャクナゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ