また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1209677 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念ピストン2泊3日のはずが蝶ヶ岳のみ(三股発着テント泊)

日程 2017年07月28日(金) 〜 2017年07月29日(土)
メンバー
天候28日小雨のち曇り
29日曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9:30自宅発→首都高→安曇野IC→5:30三股駐車場
※高速料金:4720円(深夜割)
※途中SAで仮眠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
41分
合計
6時間23分
Sスタート地点07:1107:26三股登山口07:2907:58ゴジラの木08:0809:19まめうち平09:2712:21蝶ヶ岳12:2212:28蝶ヶ岳ヒュッテ12:3313:16蝶ヶ岳13:3013:34蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
5時間21分
休憩
1時間59分
合計
7時間20分
蝶ヶ岳ヒュッテ04:3804:57蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)04:5805:03蝶ヶ岳三角点05:0505:11蝶槍05:2207:02蝶槍07:1807:21蝶ヶ岳三角点07:2707:36蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)07:58蝶ヶ岳ヒュッテ09:2110:54まめうち平11:27ゴジラの木11:44三股登山口11:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報しゃくなげの湯:大人700円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サングラス 保険証 トイレットペーパー ティッシュ・手拭きシート 手ぬぐい(2) スマホ レインコート 防寒着(ダウン・フリース・) 水筒(1ℓ×1・プラティパス) 折畳 時計 食糧(行動食・食事) 椅子(場所によってはシート代用) 着替え(下着・半そで・靴下) ビニール袋 ゴミ袋(モンベルの袋も) 登山靴・靴下 カメラ 手帳・ペン ホイッスル ヘッドライト・雨用帽子・スパッツ・手袋 コンパス・地図 ホッカイロ スマホ充電池・カメラ充電池・予備電池 ザックカバー 救急セット 予備コンタクト・歯ブラシ・メガネ ストック コンロ・ガス(予備ガスも)・ライター クッカー コップ スポーク テント(シート・ポール・ペグ忘れずに) シュラフ・カバー マット(悪天候予報はエアマット) サブザック サンダル 汗ふきシート・虫よけスプレー・日焼け止め ランタン・小屋用ライト 帽子 温泉用タオル・着替え(車)
備考 水は最低2リットルは必要

写真

駐車場は6割程度
トイレあり、水場あり
2017年07月28日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は6割程度
トイレあり、水場あり
ここから登山口まで車は入れない
2017年07月28日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山口まで車は入れない
ここから登山道
2017年07月28日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道
登山届け出せる
2017年07月28日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届け出せる
沢沿いを歩く
2017年07月28日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩く
常念方面との分岐
2017年07月28日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念方面との分岐
吊り橋
結構揺れる
2017年07月28日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋
結構揺れる
前半はとても歩きやすい
2017年07月28日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半はとても歩きやすい
ゴジラの木
2017年07月28日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの木
1
霧雨から本降りに・・・
2017年07月28日 09:16撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨から本降りに・・・
まめうち平
この辺りまでは余裕
2017年07月28日 09:22撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平
この辺りまでは余裕
雨が強くなってきた
2017年07月28日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が強くなってきた
レインウエアの暑さでばて気味
この後も何回も脱いだり着たり
2017年07月28日 09:48撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レインウエアの暑さでばて気味
この後も何回も脱いだり着たり
蝶沢通過
2017年07月28日 10:13撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢通過
蝶沢の案内表示
この辺までは余裕と思っていたが・・・
2017年07月28日 10:13撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢の案内表示
この辺までは余裕と思っていたが・・・
蝶沢過ぎたあたりから急登&岩がごろごろ
2017年07月28日 10:33撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢過ぎたあたりから急登&岩がごろごろ
まだ余裕あったが・・・
2017年07月28日 10:50撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ余裕あったが・・・
この辺りからテントの重さと体力不足により足取り重く
2017年07月28日 10:56撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからテントの重さと体力不足により足取り重く
滑りやすくなっている
2017年07月28日 10:57撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすくなっている
やっと青空見えた
2017年07月28日 11:16撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと青空見えた
この辺りからは再びなだらかな道だったが足取り重い・・・
2017年07月28日 11:50撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは再びなだらかな道だったが足取り重い・・・
ようやくひらけた
2017年07月28日 12:12撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくひらけた
やっとヒュッテが見えてきた
2017年07月28日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとヒュッテが見えてきた
ヒュッテに着くと青空も
2017年07月28日 12:45撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテに着くと青空も
1
蝶ヶ岳ヒュッテ
2017年07月28日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
到着後しばらくで展望が開ける
2017年07月28日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着後しばらくで展望が開ける
テント張った後に蝶ヶ岳登頂
2017年07月28日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張った後に蝶ヶ岳登頂
1
雲がなかなか取れないがそれでも十分
2017年07月28日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなかなか取れないがそれでも十分
1
この日は常念は見えず
2017年07月28日 13:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は常念は見えず
1
上の雲がなかなか取れない
2017年07月28日 14:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の雲がなかなか取れない
1
北岳予定から天気予報観てこちらに来た甲斐があった
2017年07月28日 14:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳予定から天気予報観てこちらに来た甲斐があった
2
トンガリようやく現る
2017年07月28日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリようやく現る
1
今日のテン場はこんな感じで余裕あり
2017年07月28日 15:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテン場はこんな感じで余裕あり
槍とヒュッテ
2017年07月28日 16:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍とヒュッテ
1
穂高連峰眺めながらの夕食
2017年07月28日 16:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰眺めながらの夕食
夜は晴れて星空も
2017年07月28日 21:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は晴れて星空も
3
穂高と月と星
三日月だったが
2017年07月28日 21:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高と月と星
三日月だったが
1
蝶ヶ岳山頂方面
2017年07月28日 21:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂方面
3
快晴ではないが2日目は思いのほか天気が良い
2017年07月29日 04:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ではないが2日目は思いのほか天気が良い
3
昨日見えなかった常念もはっきりと
とりあえず常念へ向かう
2017年07月29日 04:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日見えなかった常念もはっきりと
とりあえず常念へ向かう
3
蝶槍と横尾の分岐
2017年07月29日 05:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍と横尾の分岐
1
蝶槍方面を目指す
2017年07月29日 05:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍方面を目指す
1
蝶槍着くと一瞬でガスガスで視界ゼロ
2017年07月29日 05:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍着くと一瞬でガスガスで視界ゼロ
2
しばらく待つとガスが取れ朝日が
2017年07月29日 05:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待つとガスが取れ朝日が
4
写真がよくわからないがブロッケン現象
2017年07月29日 05:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真がよくわからないがブロッケン現象
2
日の出はぼんやりと
2017年07月29日 05:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出はぼんやりと
1
蝶槍からの樹林帯
ドロドロと草がびしょびしょでおまけに結構な距離
2017年07月29日 05:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍からの樹林帯
ドロドロと草がびしょびしょでおまけに結構な距離
樹林帯の池
2017年07月29日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の池
1
ニッコウキスゲ
2017年07月29日 06:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
この先の樹林帯と帰りの登り返しを感がここで引き返す
2017年07月29日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の樹林帯と帰りの登り返しを感がここで引き返す
2592ピークからの蝶槍方面
樹林帯あそこまで登り返す
2017年07月29日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2592ピークからの蝶槍方面
樹林帯あそこまで登り返す
1
青と緑と白と光と影とのコントラストがいい感じ
2017年07月29日 06:57撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と緑と白と光と影とのコントラストがいい感じ
3
所々虫がすごい
黒いゴミみたいのはみんな虫
テン場も虫がひどく昼はうるさくてテントにいられない
2017年07月29日 07:24撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々虫がすごい
黒いゴミみたいのはみんな虫
テン場も虫がひどく昼はうるさくてテントにいられない
2
蝶槍に戻り一枚
北岳からこちらに転進してよかった
2017年07月29日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍に戻り一枚
北岳からこちらに転進してよかった
3
帰ったらテントがぽつんと誰もいない
腹ごしらえして、雨降る前に下山開始
2017年07月29日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ったらテントがぽつんと誰もいない
腹ごしらえして、雨降る前に下山開始
息にこんなところ通ったっけ??
2017年07月29日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息にこんなところ通ったっけ??
ゴジラの木を別角度から
2017年07月29日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの木を別角度から
1
やはり下山は長い
2017年07月29日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり下山は長い
ようやく駐車場到着
もうヘロヘロ
2017年07月29日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく駐車場到着
もうヘロヘロ
2

感想/記録

 5月の金峰山以来の久々の登山、1週前に八ヶ岳に行く予定だったが天気が悪く見送り、そして今回も天気予報がどこの山域も悪く、当初は北岳の予定だったが直前の予報で一番予報に望みのありそうな北アルプスに変更。蝶ヶ岳は昨年登ったが徳澤から横尾の周回、今回は三股から登り、蝶ヶ岳にテント泊して、翌日常念へピストンし、もう1泊という2泊3日の予定とした。ただ、天気予報は2日目午後から雨予報だったので、とにかく一泊でもという思いで出発した。
 駐車場到着から雨、しばらく仮眠し、雨がやんでから出発。途中、降ったりやんだりでレインウエア着るとバテバテに、モチベーションも上がらない。それでも蝶沢超えるまでは久々のテント泊装備担いだにも関わらず体は動く。しかし蝶沢超えた急騰で段々ダメージが・・・
 それでもようやくテント場に着き、設営終えると穂高が姿を現した。なかなか雲が取れず、全貌が観れなかったが北岳から転進した甲斐があったというもの。コーヒー飲んで、その辺うろうろしたり、穂高連峰眺めながら夕食するなど贅沢な時間を過ごせた。
 翌日朝は、雲が多いが思いのほか天気よく、穂高連峰から槍までよく見えた。ただこの後昼頃から雨予報と体に思いのほか疲労が残っていて、常念ピストンどうしようか迷いつつもとりあえず向かうことに。ピストンしても、雨予報もあり本日に下山したいと思うとモチベーションも上がらないし、時間も気になりだす。
 そして、とどめは常念までの途中の樹林帯。展望は見えず、ドロドロと草がびしょびしょでズボンは悲惨な状態に・・・なおかつ、蝶槍への帰りの登り返しと下山の体力を考えたら、2592ピーク到達した時点(ここからまだ2時間以上かかることも追い打ちとなり)で一気に戦意喪失。ここで引き返すことにした。
 やはり結構ヘロヘロになりながらテント場に戻り、下山開始すると後半の足取りは本当に重く、常念行くのやめて正解だった。
 今回は天候に左右され、余裕と体力もなく、常念は断念したが、次回天候が良いときにピストン若しくは常念でテント泊も検討してみたいと思う。今年度はなかなか仕事の関係で山に行けてないが、その中でも満足できる山行となり、また今回見送った北岳を8月中旬に息子と行くことにし、そのいいトレーニングとなった。
訪問者数:509人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ