ヤマレコ

記録ID: 1211236 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

神崎川支流 白滝谷(白滝まで)

日程 2017年07月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り断続的に雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:30林道ゲート出発
07:40神崎川本流 準備
08:00遡行開始
09:00ツメカリ谷分岐
09:40白滝谷分岐、白滝谷へ入る
10:15白滝 休憩、滝登攀、懸垂下降など
11:00白滝発 
12:30天狗滝手前撤退
14:30林道ゲート
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

06:30林道ゲート。聞いていた通り施錠されており、ここから歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:30林道ゲート。聞いていた通り施錠されており、ここから歩きます。
07:45本流到着。思ったより下流側に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:45本流到着。思ったより下流側に着きました。
水量は気持ち多め位なのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は気持ち多め位なのかな?
十分清涼感もあり楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分清涼感もあり楽しめます。
1
で、ゴルジュ。体力温存のため、フィックスロープを設置して通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ゴルジュ。体力温存のため、フィックスロープを設置して通過しました。
1
次のゴルジュは右岸を巻きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のゴルジュは右岸を巻きました。
09:00ツメカリ谷入口。今日は雨模様で白滝谷のみなのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:00ツメカリ谷入口。今日は雨模様で白滝谷のみなのでスルー。
本流にぶっ倒れた松が枝を伸ばしつつありました。たくましく美しい。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流にぶっ倒れた松が枝を伸ばしつつありました。たくましく美しい。。
白滝谷に入りました。小粒です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝谷に入りました。小粒です。
両岸が立ってきたと思ったら。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸が立ってきたと思ったら。。
もう白滝に着きました。向かって右は簡単そうなので左側をシャワーで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう白滝に着きました。向かって右は簡単そうなので左側をシャワーで。
ぼろぼろの岩を攀じてロープを引き、タイブロックで登って貰いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼろぼろの岩を攀じてロープを引き、タイブロックで登って貰いました。
1
休憩後、下降し再び本流へ。またゴルジュ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、下降し再び本流へ。またゴルジュ。
1
ここもロープを引いて各人を引っ張ります。みんな楽しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもロープを引いて各人を引っ張ります。みんな楽しそう。
1
ゴルジュの交差点。枝沢の奥に滝が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュの交差点。枝沢の奥に滝が見えます。
S字を抜ければ天狗滝だと思いますが12:00を過ぎ、ここまでとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S字を抜ければ天狗滝だと思いますが12:00を過ぎ、ここまでとします。
結構な雨脚になってきました。早く抜けないと。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な雨脚になってきました。早く抜けないと。。
帰りもゴルジュ。ぷかぷか浮いてキャニオリング?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもゴルジュ。ぷかぷか浮いてキャニオリング?
1
ザックを抱えたり、ラッコスタイルだったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを抱えたり、ラッコスタイルだったり。
流れながら浅瀬にひっかかっている人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れながら浅瀬にひっかかっている人。
ド派手キノコ。タマゴタケの完成形?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ド派手キノコ。タマゴタケの完成形?
14:30林道着。お疲れ様でした。でもここからゲートまで1時間位あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30林道着。お疲れ様でした。でもここからゲートまで1時間位あります。
1
おまけ オレンジの花。何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ オレンジの花。何?

感想/記録

 今回は西宮山岳会と神戸山スキークラブの合同企画で夏のレジャー泳ぎ沢として有名な神崎川に行って来ました。
 
 ツメカリ谷遡行、白滝谷下降を考えていましたが、前日の天気予報は曇り、当日の予報で小雨に変わり、沢に平行して走る登山道のある白滝谷の往復にすることにしました。

 前日、某所でテント泊プチ宴会を楽しんだ後で就寝。翌日、林道ゲートより歩き出しました。予報どおり小雨。ま、これくらいなら問題ないでしょう。
 峠から登山道経由で神崎川へ。ツメカリ谷出合い上流近くに降り立つ予定でしたが思ったより下流に出てしまい、しょっぱなからゴルジュの突破で泳がされました。続くゴルジュは巻き。ツメカリ谷出会いを過ぎ、白滝谷へ。

 時間のロスもあり、白滝谷では白滝を登って終了、再び神崎川本流へ下降、天狗滝を目指します。その後、またまたゴルジュ。断続的に降る雨も考慮し、そのまま下山するか、当初予定通り天狗滝までは行くか、意見が割れましたが、時間を決めて天狗滝を見に行くことに。ここでW佐氏が寒さでパス、一人待つことに。

 その後、天狗滝の直前まで行きましたが雨もやや強くなり、また予定の時間を過ぎたため、引き返しました。帰路の車の中では一時豪雨。早めに離脱してよかった。。。

 概ね、各種枝沢の分岐やアプローチの仕方などが分かったので次はもう少し簡単にいけるでしょう。難しい登攀はないので、次はピーカンの日にほぼ手ぶらで遊びに来たいと思います。

 みなさんお疲れ様でした!

訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ