ヤマレコ

記録ID: 1212622 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士宮口五合目〜富士宮口五合目

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
 assuii777(CL)
, その他メンバー3人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水ヶ塚駐車場→富士宮新五合目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

出発。いつも一人で登りますが、この日は珍しく職場の同僚と。このうち二人は初めての富士登山です。
2017年07月29日 06:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。いつも一人で登りますが、この日は珍しく職場の同僚と。このうち二人は初めての富士登山です。
1
ここまでいいペースで登ってきました。
2017年07月29日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでいいペースで登ってきました。
左の者の靴は、完全にナメてます。
2017年07月29日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の者の靴は、完全にナメてます。
ガスが濃くなってきました。
2017年07月29日 08:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきました。
ナメた靴の者は、高山病っぽくなり、九合五勺で一休み。三人でひとまず頂上到達です。
2017年07月29日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメた靴の者は、高山病っぽくなり、九合五勺で一休み。三人でひとまず頂上到達です。
1
登った二人は調子もよく、お鉢巡り敢行。馬の背をバックに一枚。遠回りで剣ヶ峰を目指しました。
2017年07月29日 09:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った二人は調子もよく、お鉢巡り敢行。馬の背をバックに一枚。遠回りで剣ヶ峰を目指しました。
高山病っぽくなった者も、しばらくしたら回復。時計回りで剣ヶ峰に登り、合流しました。
2017年07月29日 10:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山病っぽくなった者も、しばらくしたら回復。時計回りで剣ヶ峰に登り、合流しました。
2
自分はいつものように馬の背を駆け下りましたが、初心者はゆっくりゆっくり下りてきます。まだ坂の上のほうにいます。
2017年07月29日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分はいつものように馬の背を駆け下りましたが、初心者はゆっくりゆっくり下りてきます。まだ坂の上のほうにいます。
昼食。
2017年07月29日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食。
これから下山。皆高山病の気配がなく、けっこういいスピードで登ってこれたので、下りは軽い気持ちで考えていました。しかし、このあと一人調子が悪くなり、上り以上に時間がかかってしまいました。
2017年07月29日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下山。皆高山病の気配がなく、けっこういいスピードで登ってこれたので、下りは軽い気持ちで考えていました。しかし、このあと一人調子が悪くなり、上り以上に時間がかかってしまいました。
撮影機材:

感想/記録

いつも一人で上りますが、今回は初心者二人を含む職場の同僚と。比較的近くてラクであると思われる富士宮ルートを選択。上りは思いのほか順調でした。一人が高山病っぽくなり九合五勺で休憩し、三人で頂上に到達。標準5.5時間のところ、3時間あまりで登れました。
皆の調子がよかったので、下りは問題ないだろうと考えていました。一人は自分についてこれるくらい早く下れましたが、あとの二人は遅れがち。始めは二人が追いつくまで待っていましたが、雨も降り出し、10分15分待つのは辛くなってきました。結局自分ともう一人で五合目まで下り、あとの二人を待つことに。結局一時間後に無事下りてきましたが、電話もなかなかつながらず、待つ間はけっこう心配でした。

今回わかったこと。
自分のペースでさくさく下るのは体力的に負担が少ない。遅い人に合わせてゆっくり下るのは、実は体力的に厳しい。遅い人に合わせて下ることができてこそ、真の体力の持ち主であると言える。自分はまだまだである。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 馬の背 高山病 時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ