ヤマレコ

記録ID: 1212768 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳170802

日程 2017年08月02日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は上、中、下と三箇所あります。平日だったので一番上の桜平駐車場を利用しました。道のりはフォレストカントリークラブ三井の森を過ぎて、唐沢鉱泉と桜平の分岐からは道が細く、悪路となります。道中、生コン車による工事を行っているらしく、乗用車ですらすれ違いはスペースのある場所を除き不可です。

休日、連休は混雑が予想されるため一番上の駐車場が満車の時は戻らなければなりません。すれ違い渋滞を避ける為、到着が早朝以外のときは、中の駐車場をお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
44分
合計
7時間15分
S桜平07:2207:48夏沢鉱泉07:5308:48オーレン小屋08:4909:23山びこ荘09:29夏沢峠09:30ヒュッテ夏沢11:00硫黄岳11:2611:48赤岩の頭12:52オーレン小屋13:0014:07夏沢鉱泉14:0914:33桜平14:3514:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は一年半ぶりの登山だったので極めてゆったりのスケジュールでした
コース状況/
危険箇所等
急勾配の道のりが多い

装備

個人装備 軽アイゼン

写真

桜平(上駐車場)からやや下り、左手に折れると入口です。工事用の車両以外は通行不可です。

2017年08月02日 07:21撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平(上駐車場)からやや下り、左手に折れると入口です。工事用の車両以外は通行不可です。

ここから夏沢鉱泉までが道幅は広いが、急なのぼりの連続となります。結構体力を消耗しました。
2017年08月02日 07:33撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから夏沢鉱泉までが道幅は広いが、急なのぼりの連続となります。結構体力を消耗しました。
夏沢鉱泉で入山届けを記入
2017年08月02日 07:48撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉で入山届けを記入
オーレン小屋に到着。ここまで1時間半かけて到着。小休憩をして夏沢峠を目指す
2017年08月02日 08:41撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着。ここまで1時間半かけて到着。小休憩をして夏沢峠を目指す
夏沢峠に到着。尾根にでると霧との遭遇になりました。
2017年08月02日 09:28撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠に到着。尾根にでると霧との遭遇になりました。
ヒュッテ夏沢とこの前に廃墟がありました。
2017年08月02日 09:29撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢とこの前に廃墟がありました。
尾根をひたすら登ります。
2017年08月02日 09:36撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をひたすら登ります。
道中、高山植物のキンバイソウ?
2017年08月02日 09:52撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、高山植物のキンバイソウ?
幅の広いごろごろ石の場所をミニトラバース
2017年08月02日 10:02撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅の広いごろごろ石の場所をミニトラバース
樹木が消えて岩のころごろ道が続く。石の積んだモニュメントが何個ありそれを目指すがまた現れるって感じでした。
2017年08月02日 10:31撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木が消えて岩のころごろ道が続く。石の積んだモニュメントが何個ありそれを目指すがまた現れるって感じでした。
硫黄岳山頂に到着。この看板の手前は噴火口となっていて断崖絶壁。噴火の凄さを感じ取ることができました。
2017年08月02日 10:58撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂に到着。この看板の手前は噴火口となっていて断崖絶壁。噴火の凄さを感じ取ることができました。
2
山頂はごろごろ石なんで平坦です。天気は晴れとなり。隣の天狗岳がガスの切れ間から現れたりして気分爽快でした。
2017年08月02日 11:00撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はごろごろ石なんで平坦です。天気は晴れとなり。隣の天狗岳がガスの切れ間から現れたりして気分爽快でした。
2
下山開始 赤岩の頭を目指します。
2017年08月02日 11:28撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始 赤岩の頭を目指します。
1
赤岩の頭の分岐
2017年08月02日 11:40撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭の分岐
もう少しでオーレン小屋です。
2017年08月02日 12:32撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでオーレン小屋です。
オーレン小屋手前の板橋
2017年08月02日 12:44撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋手前の板橋
虫達も一生懸命生きてます
名前:
2017年08月02日 13:49撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫達も一生懸命生きてます
名前:
名前が、わかりません
2017年08月02日 13:50撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が、わかりません
名前:コオニユリ
2017年08月02日 13:53撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前:コオニユリ

感想/記録

上駐車場から登山届け口までがかなり遠く感じた
夏沢峠から山頂までが体力的にきつかった
山頂には蜂とハエが凄く多かった。虫嫌いの人はスプレーを!
高山植物の鑑賞ができてよかった
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス コオニユリ ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ