ヤマレコ

記録ID: 1213659 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

国見岳・五勇山・烏帽子岳

日程 2017年07月31日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
55分
合計
7時間15分
Sスタート地点06:1008:25国見岳08:4009:15小国見岳09:2010:15五勇山10:2011:00展望岩11:0511:30烏帽子岳11:5513:20樅木登山口13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ゲートに車を置いて、歩き始めます。
2017年07月31日 06:09撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに車を置いて、歩き始めます。
「新登山口」という標識から急登が始まります。
2017年07月31日 06:25撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新登山口」という標識から急登が始まります。
第二登山口と合流、ここから道が少しなだらかになります。
2017年07月31日 07:10撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二登山口と合流、ここから道が少しなだらかになります。
まだ、青空。
2017年07月31日 07:34撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、青空。
山頂には祠が祀られています。
2017年07月31日 08:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には祠が祀られています。
1
熊本県最高峰の山頂に到着。
2017年07月31日 08:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊本県最高峰の山頂に到着。
2
北側は青空。
2017年07月31日 08:25撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は青空。
これから向かう南側にはかなり雲が懸ってきました。
2017年07月31日 08:25撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう南側にはかなり雲が懸ってきました。
山頂を後にし、五勇岳に向かいます。
2017年07月31日 08:39撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、五勇岳に向かいます。
前方には小国見岳が見えます。
2017年07月31日 08:49撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には小国見岳が見えます。
小国見岳山頂。
2017年07月31日 09:16撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国見岳山頂。
花が咲いていました。
2017年07月31日 09:31撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲いていました。
2
五勇山。展望はありません。
2017年07月31日 10:13撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五勇山。展望はありません。
1
烏帽子岳に向かいます。
2017年07月31日 10:21撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に向かいます。
展望岩に登ってみました。
2017年07月31日 10:57撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩に登ってみました。
五勇山から歩いてきた尾根が見えます。
2017年07月31日 10:59撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五勇山から歩いてきた尾根が見えます。
1
下には、宮崎側の集落。
2017年07月31日 11:14撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には、宮崎側の集落。
烏帽子岳山頂から。もやっていますが、歩いてきた尾根は見えました。
2017年07月31日 11:32撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂から。もやっていますが、歩いてきた尾根は見えました。
1
烏帽子岳山頂。
2017年07月31日 11:55撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂。
2
道標に従って下っていきます。かなり急です。
2017年07月31日 12:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って下っていきます。かなり急です。
下山口に到着。最後、雨に降られました。
2017年07月31日 13:18撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口に到着。最後、雨に降られました。
撮影機材:

感想/記録

熊本県最高峰の国見岳に挑戦しました。

朝は快晴の状況で登り始めりましたが、
国見岳に到着した時には、南の方はすでに相当雲が湧いていて、
展望は半分以下となってしまいました。

ここからは展望どころかガスの中の尾根歩きかと思いましたが、
近くの展望はそこそこ大丈夫でした。
五勇山はそもそも全く展望のない山で、足早に通り抜けます。
烏帽子岳に向かう途中に展望岩があり、
宮崎方面の山並みや五勇山からの尾根筋が見えました。

烏帽子岳山頂で昼食としましたが、かなり予定よりは遅れていました。
ここからの下りはかなり急で、間もなく林道に出ると、
ここからは林道をショートカットするように下山道が付いています。

雷が鳴り出して30分と経たずに雨が降り始め、雨装備で急ぎ下山します。
急いだせいもあって、何とかどしゃ降りになる前に下山口に到着しました。

問題はここからで、とんでもないトラブルに見舞われましたが、
これもいい経験と前向きに考えることにします。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ