ヤマレコ

記録ID: 1214290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

信州の霊峰 高妻山

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高妻山 登山者用無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
30分
合計
8時間30分
S戸隠キャンプ場バス停06:0006:10戸隠牧場入口06:20弥勒尾根コース分岐06:30ゲート07:10帯岩07:30氷清水07:50一不動(避難小屋)08:50五地蔵山09:40八観音10:50高妻山11:2012:00八観音12:40弥勒尾根入口14:00戸隠牧場入口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一不動避難小屋を経由する登山道のうち、牧場から避難小屋までの沢沿いの登山道は雨の影響で荒れて、歩きにくい場所が所々あります。鎖場はしっかり整備されています。

写真

登山者無料駐車場を出発
無事に頂きに、つけますように。お願い
2017年08月04日 05:55撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者無料駐車場を出発
無事に頂きに、つけますように。お願い
1
牧場の奥 登山口へ
2017年08月04日 06:27撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の奥 登山口へ
1
沢沿いの登山道の様子です。
大雨にかなり痛めつけられています。
2017年08月04日 06:46撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道の様子です。
大雨にかなり痛めつけられています。
1
最初の鎖場 
慎重に足元を確実に進めば問題なし。
鎖もしっかりしています。
2017年08月04日 07:14撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場 
慎重に足元を確実に進めば問題なし。
鎖もしっかりしています。
1
2番目の鎖場
スラブ上部をまいて滝の上の沢を目指します。
2017年08月04日 07:25撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の鎖場
スラブ上部をまいて滝の上の沢を目指します。
鎖はしっかりしているし、お花も綺麗ですが、緊張感のあるトレースです。
2017年08月04日 07:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はしっかりしているし、お花も綺麗ですが、緊張感のあるトレースです。
1
志賀高原の山々もお出迎えです。
2017年08月04日 07:50撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀高原の山々もお出迎えです。
1
一不動に到着
2017年08月04日 07:50撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動に到着
1
登山道の脇にいろいろなお花が咲いていて心なごみます。
2017年08月04日 07:53撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇にいろいろなお花が咲いていて心なごみます。
1
高妻山主峰が見えてきました。
山頂からの眺望がいいことを願いつつ
2017年08月04日 08:07撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山主峰が見えてきました。
山頂からの眺望がいいことを願いつつ
2
五地蔵山から黒暇山(1998m)
素晴らしい眺めです。
2017年08月04日 08:46撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山から黒暇山(1998m)
素晴らしい眺めです。
1
六弥勒に到着
帰りはここから弥勒尾根へ
2017年08月04日 08:49撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六弥勒に到着
帰りはここから弥勒尾根へ
1
九勢至に到着
ここから急登 気合を入れて行くぞ オー!
だけど急登が
2017年08月04日 09:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九勢至に到着
ここから急登 気合を入れて行くぞ オー!
だけど急登が
死ぬー
長い、長い急登の先に十阿弥陀 足がやばい
2017年08月04日 10:48撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
死ぬー
長い、長い急登の先に十阿弥陀 足がやばい
1
高妻山山頂に到着 
何にも見えない 真っ白だー
2017年08月04日 10:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山山頂に到着 
何にも見えない 真っ白だー
1
山頂も綺麗なお花がいっぱいで癒されます。
2017年08月04日 10:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も綺麗なお花がいっぱいで癒されます。
山頂で待つこと30分
乙妻山の頂がチラッとがやっとの眺望でした。残念
2017年08月04日 11:15撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で待つこと30分
乙妻山の頂がチラッとがやっとの眺望でした。残念
振り返るが高妻山はガスの中
2017年08月04日 11:58撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るが高妻山はガスの中
七薬師になぜか八海山?
2017年08月04日 12:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七薬師になぜか八海山?
2
六弥勒
ここから弥勒尾根を経由して下山します。
2017年08月04日 12:43撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六弥勒
ここから弥勒尾根を経由して下山します。
ブナ仙人登場
仙人と言うより力強さを感じます。
2017年08月04日 13:48撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ仙人登場
仙人と言うより力強さを感じます。
3
素晴らしいブナ林の中快適な下山です。
2017年08月04日 13:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいブナ林の中快適な下山です。
2
牧場に到着
2017年08月04日 14:02撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場に到着
1
今日一日ありがとうございました。
頂上からの眺望を楽しみにまた来ます。
2017年08月04日 14:06撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一日ありがとうございました。
頂上からの眺望を楽しみにまた来ます。
1
撮影機材:

感想/記録
by gori

以前から挑戦したいと思っていた高妻山
地図を見るたびに相当厳しい山と感じていましたので、今回はサポートしてくれる達人に同行をお願いしました。
九勢至まで何とか辿り着けましたが、十阿弥陀までの急登は本当に心折れそうでした。両足に痙攣が始まりそうで本当にいっぱいいっぱいで十阿弥陀に到着した時は、「やっと着いたー」と思わず声を出してしまいました。
登山の途中では山頂が望めるなど、天候に期待したのですが、山頂からの眺望はほとんどなく残念でした。しかし、山頂までの山道に色とりどりの花が咲き乱れ大変癒され、夏のキノコも沢山あり元気づけられました。
山頂には、私たちのほかに8名の登山者がいましたが、その中の私より少し先輩の御姉様から、梅干しやおつまみ等頂きほんとうに助かりました。山頂に着いたときは両足に痙攣が起き少しやばく感じていた時に、本当に助かりました。おかげさまで帰りは何の不安もなく楽しく下山することができ、ありがとうございました。
平ヶ岳に比べると少しは楽なように感じましたが、手ごわい山に違いありませんでした。次回の挑戦は、弥勒尾根からチャレンジしたいと今から思いを馳せています。

訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 避難小屋 高原 ブナ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ