また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215326 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山杉田川「適度に楽しめる快適な沢」福島県

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北自動車道本宮インターから、安達太良方向へ。
安達太良温泉前を通過、遠藤ヶ滝不動尊の駐車場に車を止められる。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
10分
合計
6時間50分
Sスタート地点09:3014:30仙女平14:4016:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遠藤ヶ滝不動尊の駐車場から不動尊本堂を経由し、遠藤ヶ滝まで遊歩道がある。
その先から入渓する。
最初はゴーロ、その後はナメ床やナメ滝、ゴーロが続く。基本的に登攀系の滝はない。
全ての滝は登れる。
ロープは経験者なら必要ない。
ビギナーにお助けに出すなら使うだろう。
小さな分岐はあるが全て本流へ。標高1060mの1:1の分岐は右に。その先は本流を詰め旧登山道の踏み跡に出て、表登山道の仙女平まで1時程踏み跡を進むルートがよく紹介されているが、今回はショートカットをするため、標高1100mの辺りで右の支流に取り付き支流を詰めた。
標高1210m辺で明らかにそれと分かる踏み跡に出る。
これで踏み跡を300mほど東に進むと、20分程で表登山道の仙女平に出られる。
後は表登山道を下るだけだが、筆者らは途中で南に逸れて藪の斜面を下り、駐車場へ通ずる道路に直接に出て、遠藤ヶ滝不動尊の駐車場に戻っている。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 ツェルト カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード カム ハンマーバイル ナイフブレード アングルハーケン 渓流シューズ フローティングロープ

写真

遠藤ヶ滝不動尊の駐車場
2017年08月05日 09:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠藤ヶ滝不動尊の駐車場
遊歩道で本堂へと向かいます。
2017年08月05日 09:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道で本堂へと向かいます。
本堂への階段
2017年08月05日 09:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂への階段
立派な本堂
山行の安全を祈ります。
2017年08月05日 09:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な本堂
山行の安全を祈ります。
本堂の隣には不動明王
2017年08月05日 09:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の隣には不動明王
不動明王?これ誰かに似ているな。
2017年08月05日 09:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王?これ誰かに似ているな。
遊歩道を進みます。
2017年08月05日 09:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を進みます。
何度か橋を渡ります。
2017年08月05日 09:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か橋を渡ります。
遠藤ヶ滝
右の洞穴に祠
2017年08月05日 09:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠藤ヶ滝
右の洞穴に祠
1
もう1枚
ここは、祭られているので登りません。奥へと回ります。
2017年08月05日 09:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1枚
ここは、祭られているので登りません。奥へと回ります。
1
遠藤ヶ滝の先の橋は渡れません。
2017年08月05日 10:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠藤ヶ滝の先の橋は渡れません。
入渓します。
2017年08月05日 10:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓します。
小さなナメ
2017年08月05日 10:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなナメ
最初はゴーロが続く。
2017年08月05日 10:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はゴーロが続く。
1
しばらくゴーロ
2017年08月05日 10:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくゴーロ
トイ状のナメ
2017年08月05日 10:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状のナメ
さらにナメ
2017年08月05日 10:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにナメ
1:5の分岐
2017年08月05日 10:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:5の分岐
分岐の支流の先は滝が見える。
2017年08月05日 10:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の支流の先は滝が見える。
我々は本流へ。
2017年08月05日 10:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々は本流へ。
小さなナメ
2017年08月05日 10:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなナメ
5mの鎖のある滝
筆者が先行し上から写真を撮っています。
上部にちょとだけ鎖がついています。
2017年08月05日 11:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5mの鎖のある滝
筆者が先行し上から写真を撮っています。
上部にちょとだけ鎖がついています。
7mの滝?
2017年08月05日 11:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7mの滝?
1
6mの滝?
2017年08月05日 11:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6mの滝?
ハシゴのある滝
2017年08月05日 11:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴのある滝
ハシゴのある滝を登ります。
上部にちょとだけハシゴがあります。
2017年08月05日 11:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴのある滝を登ります。
上部にちょとだけハシゴがあります。
1
このハシゴ、折れています。
2017年08月05日 11:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハシゴ、折れています。
3mのナメ
2017年08月05日 11:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mのナメ
トイ状6mの滝?
2017年08月05日 11:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状6mの滝?
滝の上から振り返る。
ブナのある美しい沢です。
2017年08月05日 11:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上から振り返る。
ブナのある美しい沢です。
その先は3m〜4mの滝の連瀑です。
2017年08月05日 12:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は3m〜4mの滝の連瀑です。
さらに続く
2017年08月05日 12:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに続く
まだまだ
2017年08月05日 12:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ
まだまだまだ。
2017年08月05日 12:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだまだ。
明るい日の射す沢です。
2017年08月05日 12:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい日の射す沢です。
再びナメ
2017年08月05日 12:54撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びナメ
左手に12mの滝
2017年08月05日 12:54撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に12mの滝
正面の本流をそのまま進む。
2017年08月05日 12:54撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の本流をそのまま進む。
再び3m〜4mの滝の連瀑です。
2017年08月05日 12:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び3m〜4mの滝の連瀑です。
さらに続く。
2017年08月05日 12:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに続く。
滝坪が深そう。
脇から渡れます。
2017年08月05日 12:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝坪が深そう。
脇から渡れます。
まるで泡風呂
2017年08月05日 13:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで泡風呂
1
まだまだ続く
2017年08月05日 13:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く
ウォータースライダーの様
2017年08月05日 13:01撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォータースライダーの様
美しい連瀑
2017年08月05日 13:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい連瀑
ナメが続きます。
2017年08月05日 13:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが続きます。
‘滝壺が連続しています。
2017年08月05日 13:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
‘滝壺が連続しています。
へつりの練習にぴったりです。
2017年08月05日 13:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりの練習にぴったりです。
トラバースを越えました。
さらに上段がきます。
2017年08月05日 13:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースを越えました。
さらに上段がきます。
上段の滝
2017年08月05日 13:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の滝
1
クライマックス
7mのトイの滝
左手から登れる。
2017年08月05日 13:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマックス
7mのトイの滝
左手から登れる。
1
滝の際から下を見ます。
2017年08月05日 13:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の際から下を見ます。
再びナメ
2017年08月05日 13:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びナメ
1:1の分岐
2017年08月05日 13:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:1の分岐
右へと進む。
2017年08月05日 13:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へと進む。
その先、標高1100m辺で右の支流へ
正面奥は本流
2017年08月05日 13:48撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、標高1100m辺で右の支流へ
正面奥は本流
支流の滝を登ります。
2017年08月05日 13:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流の滝を登ります。
次第に水がなくなります。
2017年08月05日 13:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に水がなくなります。
最後は笹の藪です。
2017年08月05日 14:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は笹の藪です。
踏み跡に出ました。
2017年08月05日 14:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡に出ました。
踏み跡を20分程で仙女平に出ました。
2017年08月05日 14:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を20分程で仙女平に出ました。
登山道を下る。
2017年08月05日 15:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を下る。
途中で南側の斜面からショートカット
2017年08月05日 16:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で南側の斜面からショートカット
駐車場へ通ずる道に出ました。
2017年08月05日 16:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ通ずる道に出ました。
帰りの高速道路
トンネル出口から眩しい光が‼
2017年08月05日 18:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの高速道路
トンネル出口から眩しい光が‼
1
なんと夕日がちょうどトンネルに差し込んでいたのでした.
2017年08月05日 18:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと夕日がちょうどトンネルに差し込んでいたのでした.
1

感想/記録

先週に引き続き安達太良山の沢を遡行した。
安達太良山は山の形がなだらかなので、沢も穏やかで歩きやすい。
今回の沢は両岸がブナやナラで日が射して明るく広々としていた。
アプローチも容易で、プレッシャーもなく、適度に滝を楽しめ、沢から出るのもさほど面倒ではなく、卞山も短時間なので、誰もが及第点の付けられる満足の行くものであった。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ