また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215714 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山/男体山登拝大祭に参加してナイトハイクと御来光

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
湖畔駐車場に停めました。310円。

■男体山登拝大祭
http://www.shinkyo.net/tohaisai/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間27分
休憩
2時間11分
合計
9時間38分
S県営駐車場23:3123:41二荒山神社中宮祠00:0101:07四合目01:1502:37七合目02:4504:15二荒山神社奥宮04:1604:19男体山05:0205:06二荒山神社奥宮05:4706:49七合目07:0708:01四合目09:05二荒山神社中宮祠09:1709:25県営駐車場09:29ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所
夜間登山なのでヘッドランプが無いとどうにもなりません。
視野が狭くなるので道迷いや落石には要注意。

■その他
登拝料1000円を支払ってお祓いを受けてからスタートです。
その他周辺情報■温泉
やしおの湯 510円
http://www.kousha.or.jp/spa_yashio.php
10時から営業しています。10時に行ったのですが登拝祭の影響だと思いますが混んでました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2 無いと動けません
予備電池 1
1/25,000地形図
ガイド地図 1
コンパス 1
1
筆記具
保険証 1
飲料 1.2L 足りなかった
ティッシュ 1
三角巾 1
バンドエイド 5 靴ずれ用
タオル 1
携帯電話 1
計画書 1
個人装備品
数量
備考
雨具 1
防寒着 1
ストック 1
水筒 1
時計 1
非常食 2 行動食、おやつ
カメラ 2
虫よけ 1
日焼け止め 1
ガスバーナー
クッカー
折り畳み椅子 1
ナイフ(十徳) 1
朝飯 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ツェルト 1
ファーストエイドキット 1
医薬品
共同装備品
数量
備考
1
GPS 1

写真

駐車場から
月が見えるので晴れるかも
2017年08月05日 23:29撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から
月が見えるので晴れるかも
二荒山神社
男体山登拝祭実施中
2017年08月05日 23:42撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社
男体山登拝祭実施中
1000円の登拝料を支払い、お守りを貰いお祓いを受ける。
2017年08月05日 23:59撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000円の登拝料を支払い、お守りを貰いお祓いを受ける。
登拝開始
あまり前に居るとオーバーペースでバテそうなので後ろ気味から。
2017年08月06日 00:02撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登拝開始
あまり前に居るとオーバーペースでバテそうなので後ろ気味から。
5
振り返るとヘッドランプの列が続く。
寒いかと予測してましたが風が無く蒸し暑い。
2017年08月06日 00:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとヘッドランプの列が続く。
寒いかと予測してましたが風が無く蒸し暑い。
1
4合目
今日は売店無いようです。
2017年08月06日 01:09撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目
今日は売店無いようです。
中禅寺湖面に月が映る
2017年08月06日 01:12撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖面に月が映る
2
7合目あたりの岩場を登る。
遠くに中禅寺湖畔の灯りが見える。
2017年08月06日 02:31撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目あたりの岩場を登る。
遠くに中禅寺湖畔の灯りが見える。
日曜日という事もあって参加者が多く常に前後に人が居る状態ですが、たまに周囲の人気が無くなり真っ暗になることも。
2017年08月06日 03:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日という事もあって参加者が多く常に前後に人が居る状態ですが、たまに周囲の人気が無くなり真っ暗になることも。
次第に明るくなってきた。
夜明けが近い。
2017年08月06日 04:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に明るくなってきた。
夜明けが近い。
ようやく奥社に到着
2017年08月06日 04:16撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく奥社に到着
ご来光を待つ人たち
2017年08月06日 04:19撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を待つ人たち
2
一面の雲海が広がるが上空は快晴
2017年08月06日 04:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の雲海が広がるが上空は快晴
4
ご来光
来ました!
2017年08月06日 04:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光
来ました!
2
肉眼では太陽の部分は真っ赤〜赤紫に見えました。
カメラだとその色にならないですね。
2017年08月06日 04:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では太陽の部分は真っ赤〜赤紫に見えました。
カメラだとその色にならないですね。
4
ご来光
ここまで綺麗に見えたのは初めてだ。
2017年08月06日 04:51撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光
ここまで綺麗に見えたのは初めてだ。
3
ただの笹藪も朝露が光って印象的な光景に。
2017年08月06日 04:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの笹藪も朝露が光って印象的な光景に。
1
関東平野は全て雲の下
2017年08月06日 05:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野は全て雲の下
1
影男体
綺麗な三角
2017年08月06日 05:23撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影男体
綺麗な三角
3
二荒山大神像
2017年08月06日 05:24撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山大神像
登った道を下ります。
登りの時は真っ暗でしたが、中禅寺湖と雲海の絶景を見ながら下ります。
2017年08月06日 05:53撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った道を下ります。
登りの時は真っ暗でしたが、中禅寺湖と雲海の絶景を見ながら下ります。
2
睡眠不足と疲労で足元がおぼつかず。
転倒や落石に注意してゆっくり降ります。
2017年08月06日 06:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡眠不足と疲労で足元がおぼつかず。
転倒や落石に注意してゆっくり降ります。
ソバナ
他の花は山頂にアキノキリンソウが少々。
2017年08月06日 08:00撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナ
他の花は山頂にアキノキリンソウが少々。
下山しました。
疲れました。
2017年08月06日 09:05撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
疲れました。
早くも山頂は雲の中
2017年08月06日 09:35撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも山頂は雲の中
撮影機材:

感想/記録
by sako59

 昨年、男体山に登った時に二荒山神社でお祭りの準備をやっていて何だろう?と調べたら男体山登拝大祭というのが在って、午前零時スタートの御来光登拝を行うことが判りました。何其れ行ってみたい!と思って1年。

 台風5号の影響で天気予報からはとても御来光が見られる状況と思いませんでしたが、まさかの快晴で素晴らしい御来光を仰ぎ見ることが出来ました。
 夜間登山は視野が狭くなり、精神的も体力的にも通常より疲れました。・・・徹夜なので単なる睡眠不足かもしれませんけど。
 参加してみようという方は、下山時の疲労や帰りの車の運転にご注意を。

 急登に疲れて空を見上げると満天の星空。ヘッドランプを消して見入ってしまいました。
■昨年登った時のパノラマ(2016/7/30)
Mt.Nantaisan
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/10
投稿数: 8
2017/8/6 22:46
 男祭り
sakoさん、こんばんは。

ダメだ、タイトルを何回読んでも、男祭りにしか見えないです。
博多の山笠や大阪のだんじりを連想してしまいます。

別に、間違ってないですよね。最初と最後の文字をとったらそうなりますもんね。

いやしかし、お疲れさまでした。
登録日: 2010/10/17
投稿数: 193
2017/8/7 18:15
 Re: 男祭り
endo1258さんこんばんは。

男体山へ向かう夜の車中でも似たような会話があり、
「男体(山)に登るというのがちょっと嫌」
「隣に女峰山というのもあります」
「そっちの方が良いや」
「じゃ、女峰山に向かいますね。多分貸切で静かですよ。」
「男体山で問題無い」
という一幕があって結局予定通り男体山に登ってきました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ