また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216308 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳(武平峠からピストン)

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ、山頂は霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
四日市ICから国道477号鈴鹿スカイラインを西へ。
武平トンネル西の駐車場から。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間45分
合計
7時間19分
S武平トンネル西登山口08:2208:55沢谷峠09:0809:19クラ谷分岐09:2810:38七人山のコル10:3911:12東雨乞岳11:1511:27雨乞岳11:3411:51東雨乞岳12:4113:12七人山のコル13:1514:22クラ谷分岐14:2914:42沢谷峠14:4215:28武平トンネル西登山口15:3615:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢沿いの道が多く、流されたり洗われたり、倒木があったりで道が不明瞭なところが結構あります。
たびたび道も変わるのか、テープも真新しいのから、古そうなものが多数貼られている箇所もあり、
迷わないよう注意が必要です。
渡渉箇所も多く、雨天時には増水して渡渉困難になることも予想されますので、天候の変化に注意が必要です。
地面は泥濘状態でよく滑ります。岩も苔生しており、手で掴んでも滑りやすいため、特に下りではポールの使用をおすすめします。
尾根ルートに出ると道は歩きやすいのですが、常に3〜4cmのアブが顔の周りをブーンブーンと周回し、鬱陶しいことこの上ありません。(はじめはスズメバチかとも思い恐怖でした)
虫除けをしていましたが全く効果なし。
以前、秋に登った時はいなかったので、この季節特有の現象でしょうか?
その他周辺情報温泉は、
希望荘、グリーンホテル、片岡温泉アクアイグニスがおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

武平トンネル西駐車場
2017年08月06日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平トンネル西駐車場
登山道入口
2017年08月06日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口
ポイント③番
登ったり降りたりが続きます
2017年08月06日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポイント③番
登ったり降りたりが続きます
沢沿いの道が続きます。
渡渉も多いので、雨の後は増水して渡れない可能性も。
2017年08月06日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道が続きます。
渡渉も多いので、雨の後は増水して渡れない可能性も。
行く人も少なく静かな山行です。
苔に覆われた木々、岩がいい雰囲気。
2017年08月06日 09:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く人も少なく静かな山行です。
苔に覆われた木々、岩がいい雰囲気。
通報ポイント④
コクイ谷への道もいつか挑戦したいと思いつつ、雨乞岳方面へ。
2017年08月06日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報ポイント④
コクイ谷への道もいつか挑戦したいと思いつつ、雨乞岳方面へ。
せせらぎの音が響く、静かな森を行きます
2017年08月06日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎの音が響く、静かな森を行きます
通報ポイント⑤
ずーっと沢沿いの道で、何度も渡渉。
途中、道が流されてる所もあり、巻道行ったり。
テープを頼りに進みます
2017年08月06日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報ポイント⑤
ずーっと沢沿いの道で、何度も渡渉。
途中、道が流されてる所もあり、巻道行ったり。
テープを頼りに進みます
途中、道が倒木で塞がれているところを、振り返ってみたところ。
倒木の下の沢を行くのが簡単。
上の方から乗り越えようとすると、足下が滑って、泥まみれに。。。なれます
2017年08月06日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、道が倒木で塞がれているところを、振り返ってみたところ。
倒木の下の沢を行くのが簡単。
上の方から乗り越えようとすると、足下が滑って、泥まみれに。。。なれます
1
ほんとに渡渉が多いです。
ポールがあると便利。
2017年08月06日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに渡渉が多いです。
ポールがあると便利。
⑦番。
⑤以降は登りが続きます。
もうひとふんばり。
あと、この辺からアブが増えてきます。
最初スズメバチかと思って焦りました。
2017年08月06日 10:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⑦番。
⑤以降は登りが続きます。
もうひとふんばり。
あと、この辺からアブが増えてきます。
最初スズメバチかと思って焦りました。
⑧番。
アブの群れが顔の周りをブンブンと。。。
立ち止まると顔に当たったりして写真どころじゃない笑
虫除けは無意味でした。。。
2017年08月06日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⑧番。
アブの群れが顔の周りをブンブンと。。。
立ち止まると顔に当たったりして写真どころじゃない笑
虫除けは無意味でした。。。
東雨乞山頂は写真撮り忘れ。
雨乞岳山頂を望む。
2017年08月06日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞山頂は写真撮り忘れ。
雨乞岳山頂を望む。
東雨乞から雨乞山頂へは、
背丈を超す深い笹原。
かき分けつつ、アブを払いつつ、一気に。
2017年08月06日 11:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞から雨乞山頂へは、
背丈を超す深い笹原。
かき分けつつ、アブを払いつつ、一気に。
雨乞岳山頂。
ここはアブの巣か!
ってくらいアブが。
黄色いプレートにも、2匹止まってますね。
2017年08月06日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂。
ここはアブの巣か!
ってくらいアブが。
黄色いプレートにも、2匹止まってますね。
1
東雨乞山頂に戻って、雨乞岳山頂を望む。
東雨乞岳山頂付近のみ、少しアブが少ないです。
山頂の石積みの中には、蛇がいました。
座らないように注意してください。
2017年08月06日 12:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞山頂に戻って、雨乞岳山頂を望む。
東雨乞岳山頂付近のみ、少しアブが少ないです。
山頂の石積みの中には、蛇がいました。
座らないように注意してください。
2
下りは同じ道を一気に。
2017年08月06日 15:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは同じ道を一気に。
撮影機材:

感想/記録

苔生した静かな山道は、どこかジブリの映画のワンシーンかのような、雰囲気のいいコースでした。
が、山頂に近づくにつれ増えるアブの大群。
払ってもデコピンしてもまとわりつく、この虫が心底嫌になりました。
次行く時は、虫のいない季節にします。
訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ