また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216643 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

青薙山、稲又山

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
49分
合計
10時間22分
S畑薙ダムゲート前04:0804:55青薙山登山口06:24池ノ平08:11青薙山09:18稲又山09:5710:46青薙山10:5111:09青薙山11:1413:22青薙山登山口14:30畑薙ダムゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

青薙山登山口
2017年08月06日 05:01撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山登山口
2
赤崩れの頭と青薙山
2017年08月06日 06:35撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩れの頭と青薙山
4
良い天気
2017年08月06日 06:35撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気
5
900m下が見えます。
2017年08月06日 06:54撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
900m下が見えます。
4
上河内岳と聖岳
2017年08月06日 06:55撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳と聖岳
4
青薙山への登り
2017年08月06日 07:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山への登り
2
青薙山手前の開けた場所
2017年08月06日 08:09撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山手前の開けた場所
1
山伏との分岐
2017年08月06日 08:30撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏との分岐
1
ピンクテープは随所のありました。
2017年08月06日 08:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープは随所のありました。
1
三等三角点
2017年08月06日 09:14撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
2
所の沢越方面へ
この先で迷いました。
2017年08月06日 09:27撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所の沢越方面へ
この先で迷いました。
2
稲又山に戻って来ました。
2017年08月06日 09:57撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲又山に戻って来ました。
1
山梨側は切れてました。
2017年08月06日 10:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側は切れてました。
3
山梨側はガスでした。
2017年08月06日 10:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側はガスでした。
2
薮に突入
2017年08月06日 10:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮に突入
1
再び分岐,右が青薙山方面
2017年08月06日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び分岐,右が青薙山方面
1
再び青薙山
2017年08月06日 10:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び青薙山
1
赤崩れの頭から。
2017年08月06日 11:57撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩れの頭から。
3
1000m下が見えます。
2017年08月06日 11:57撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m下が見えます。
3
池の平で水の補給
2017年08月06日 12:41撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平で水の補給
2
フカフカで歩きやすい登山道
2017年08月06日 12:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカで歩きやすい登山道
2
少し切れた所もありました。
2017年08月06日 13:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し切れた所もありました。
1
林道に下りました。
2017年08月06日 13:21撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下りました。
3

感想/記録
by KF4148

青薙山と稲又山に登りました。
沼平で車中泊をして朝4時過ぎにスタートしました。
青薙山登山口に着いた頃はすっかり明るくなりました。
夕べの雨も上がり赤崩れの頭からの展望が素晴らしかったです。
池の平までは良く整備されていて歩きやすい登山道です。
赤崩れの頭からはわかりずらい所も有りますがピンクテープが随所にありますので大丈夫だと思います。私は下りで間違えました。
稲又山から所の沢越への道は非常にわかりづらく迷いました。
何とか縦走路と合流し稲又山に戻りました。
山と高原の地図の通り山頂手前から東に下ればテープがありました。
帰りの林道歩きでGWにお会いした女性の方と再会しました。ゲートまで話しながら歩きました。いつもは黙々と歩いてますが今日は楽しい林道歩きになりました。
ガスか雨を覚悟してましたが雲が多めながらも晴れの中登山が出来て良かったです。

訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/5
投稿数: 1138
2017/8/7 7:31
 景色が見れました
KF4148さん
おはようございます。
先週の悪夢が蘇ってきました。…と言うのは冗談で池ノ平から赤崩の辺りの景色が見れて、こんな感じなんだと思いました。
やはりKF4148さんでも池ノ平から青薙山と稲又山から所ノ沢越は迷いやすかったのですね。自分だけかと思っていたので少し安心しました。
また天気が良い時にトライしたいと思いました。

お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 111
2017/8/7 20:51
 Re: 景色が見れました
Zenjinさん,こんばんは!
コメントありがとうございました。
本当は先週テントで一泊で笊が岳まで行くつもりでしたが所要で今週の日帰りになってしまいました。
赤崩れの頭は1000m下が見られる所が良いと思いました。
稲又山から所の沢越は次回の下見で様子見のつもりで行きましたが,やはり迷いました。
復路では青薙山の山頂を巻いてしまい山伏の分岐まで戻ってしまったり,赤崩れからの下りで間違えたりと散々な山行でした。コンパスと地形図をもっと使えば良かったです。
私の実力はこんなものです。
近ケもう一度この山域をテントで歩く予定です。
Zenjinさんの山行を参考にさせて頂きます。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1676
2017/8/9 18:06
 いつかは登ってみたいものです
青薙山、赤崩、東俣林道歩いてると存在感が半端ないですね。
大井川の蛇行を見下ろしてみたいですし、対面の茶臼から聖にかけての稜線も見てみたいものです。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 111
2017/8/10 17:51
 Re: いつかは登ってみたいものです
tomhigさん,こんにちは!
コメントありがとうございます。
赤崩れの頭からは1000m下が見えるのが良いです。
この辺りは大井川の東と西で雰囲気が一変します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 高原 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ