また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1218689 全員に公開 ハイキング札幌近郊

☆2017.8.7 小樽天狗山→於古発山→遠藤山→塩谷丸山

日程 2017年08月07日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
32分
合計
6時間1分
Sスタート地点05:2906:30天狗山06:3707:47於古発山08:18遠藤山08:4310:16塩谷丸山11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

☆2017.8.7
小樽天狗山→於古発山→遠藤山→塩谷丸山
http://street1995.exblog.jp/25967464/

前からいつか繋ぎたいと思っていたコースを
お山仲間のowliver姐さんとmeguさんと
繋いできました〜♬

5:00に塩谷丸山登山口でメンバーと待ち合わせ、
ここに車をデポして天狗山スキー場へ移動して
5:30にハイク開始しました。

6:00前だというのに日差しが強くて
無風で暑かったです。

作業道路のような道から登山道に入ると
カラフルなお地蔵様がいました。

登山道を抜けるとゲレンデと合流して
8合目となる展望台に出ます。

天狗山ピークは縦走路と外れた場所にあるので
遊歩道コースへ進み途中にある本ピークへ。

縦走路へ復帰するには最終リフト終点あたりで
行けそうなところを藪を漕いでいきます。

縦走路序盤は車が通れそうな一級国道です。

謎な分岐がたくさん有りますが
ピンクテープとGPSで確認して進んでいきます。

天狗平〜大曲り〜於古発山までは
特に濃い藪もなくまぁまぁ歩きやすいと思います。

於古発山ピークは樹々に囲まれていて
展望もピーク感もありません 笑

於古発山〜遠藤山は20分ほど歩けば着きます。

遠藤山ピークはこのルートの
最高地点となりますが…

こちらも樹々に囲まれていて
展望もピーク感もありません 笑

ここで朝ご飯休憩をとりました。

こちらには穴滝へ向かう分岐などがあります。

ここから塩谷丸山までは一旦300mほど
標高を落としてまた200m以上一気に登ります。

最終コルまでの道のりは背丈以上の藪漕ぎに、
地図に載っていない林道横断などがあります。

歩きやすい林道に進まないように
よく踏み跡を探して藪を突き進んで下さい 笑

最終コルまで降りると最上登山口との合流点です。

ここまで来てやっと塩谷丸山が見えます。

ここからは軽くジグを切る程度で
ほぼ直登の激登りです。

涼しければどぉって事は無いですが、
逃げ場のない直射日光に無風でしたので
とてもキツい登りとなりました。

無風快晴というのに塩谷丸山ピークは
貸切状態でした。

休んでいるとすごく小さな虫が
大群で寄ってくるので飲み食いも
ままならない状況でしたので、
記念写真を撮って下山しました。

2017.8.7
小樽天狗山→於古発山→遠藤山→塩谷丸山

出発時間:2017-08-07 05:29:35
到着時間:2017-08-07 11:30:22
所要時間:6時間 0分 47秒
移動距離:14.00 km
登山/下山距離:6.59 km / 7.42 km
平均速度:2.3 km/h
最低/最高速度:0.7 km/h / 5.3 km/h
最低/最高高度:101 m / 742 m
消費カロリー:3427kcal

今年の山行で踏んだピークは79座、
累積歩行距離は約430.73kmとなりました。


小樽天狗山→於古発山→遠藤山→塩谷丸山
を下山後はこちらへ↓
☆2017.8.7 オーブ・ル・クール
http://street1995.exblog.jp/25967610/
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ