ヤマレコ

記録ID: 1219048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

北海道遠征 幌尻岳

日程 2017年08月06日(日) 〜 2017年08月08日(火)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
とよぬか荘からバス(9:30発 ゲートに10:20着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
Sゲート10:3012:30北海道電力取水施設12:4013:30渡渉開始地点14:30幌尻山荘
2日目
山行
7時間40分
休憩
1時間20分
合計
9時間0分
幌尻山荘05:0006:30命の水06:4008:30幌尻岳09:0009:50幌尻岳の肩10:0010:45戸蔦別岳11:0511:25幌尻山荘分岐12:50六ノ沢13:0014:00幌尻山荘
3日目
山行
4時間5分
休憩
25分
合計
4時間30分
幌尻山荘05:3006:30渡渉終了地点06:4007:25北海道電力取水施設07:4010:00奥幌尻橋 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲートから渡河地点まで
2時間の林道歩きだが、アブの大群に襲われる。
虫よけ必須。

幌尻小屋までの渡河は、15回ほど。
例年になく水量が少なく膝丈ぐらい。渓流シューズは必須。

幌尻小屋〜幌尻岳 危険個所は特になし。稜線は気持ちいい眺め。地図にある「命の水」は染み出し程度のため、あてにできない。

幌尻岳〜戸蔦別岳 ハイマツが生い茂り、歩きにくい。

戸蔦別岳〜幌尻小屋 森林限界までハイマツや笹をかき分けて進む。整備はあまりされていない模様。
最後に渡河があるが、岩伝いに行ける(僕はドボンしたけど)。
その他周辺情報送迎バス 往復4,000円
幌尻小屋 1泊1,500円

写真

ゲートまでの送迎用のマイクロバス
2017年08月06日 10:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートまでの送迎用のマイクロバス
ご年配の先輩は念入りに準備体操
2017年08月06日 10:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご年配の先輩は念入りに準備体操
1
ひたすら林道を歩きます
2017年08月06日 11:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を歩きます
ここでK池さんはアブに噛まれまくりました
2017年08月06日 12:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでK池さんはアブに噛まれまくりました
林道終了点
2017年08月06日 12:58撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終了点
1
ここから沢を渡渉します。
2017年08月06日 13:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢を渡渉します。
K池さん、慎重に足を運ぶが・・・
2017年08月06日 13:51撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K池さん、慎重に足を運ぶが・・・
仰向けにすってんころりん
2017年08月06日 13:51撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰向けにすってんころりん
びしょびしょ
2017年08月06日 13:51撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びしょびしょ
僕は腰が引けてますね。
2017年08月06日 14:10撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕は腰が引けてますね。
幌尻山荘到着
団体さんもいました。
2017年08月06日 14:49撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘到着
団体さんもいました。
さっそくO田さん自ら食事の準備
2017年08月06日 16:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくO田さん自ら食事の準備
1
米炊きはK池さん
2017年08月06日 16:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米炊きはK池さん
1
夕食はぐつぐつ
2017年08月06日 17:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はぐつぐつ
チーズを乗せて完成
2017年08月06日 17:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チーズを乗せて完成
2
朝食は納豆とみそ汁と漬物
2017年08月07日 04:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は納豆とみそ汁と漬物
1
では、幌尻岳に向かって出発
2017年08月07日 06:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、幌尻岳に向かって出発
命の水の地点。しかし、水量は滴るほど。
あてにならない。
2017年08月07日 06:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命の水の地点。しかし、水量は滴るほど。
あてにならない。
森林限界を抜けてハイマツ地帯
2017年08月07日 07:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けてハイマツ地帯
尾根から稜線へ
2017年08月07日 07:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から稜線へ
2
よく晴れてます
2017年08月07日 07:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れてます
2
幌尻岳麓のカール
2017年08月07日 07:28撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳麓のカール
お花畑
2017年08月07日 07:28撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
高山植物の数々
2017年08月07日 07:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物の数々
幌尻岳麓のカール
2017年08月07日 07:31撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳麓のカール
1
山頂まであと少し
2017年08月07日 07:42撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
山頂到達。
亡き先輩の写真とともに4人での登頂達成。
2017年08月07日 08:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到達。
亡き先輩の写真とともに4人での登頂達成。
4
100名山94座目!
2017年08月07日 08:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100名山94座目!
2
山頂での休憩
2017年08月07日 09:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での休憩
戸蔦別岳への稜線
2017年08月07日 09:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳への稜線
1
振り返って幌尻岳
2017年08月07日 09:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って幌尻岳
七つ池は枯れてました。
2017年08月07日 09:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池は枯れてました。
2
ここからハイマツ地獄。
背丈近く生い茂ってます。
2017年08月07日 09:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからハイマツ地獄。
背丈近く生い茂ってます。
1
枯れた七つ池
2017年08月07日 10:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた七つ池
1
戸蔦別岳までもう少し。
2017年08月07日 10:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳までもう少し。
戸蔦別岳で休憩
2017年08月07日 10:55撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳で休憩
ガスが上がってきました
2017年08月07日 11:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました
戸蔦別岳山頂
2017年08月07日 11:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳山頂
2
下山します。
2017年08月07日 11:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
北戸蔦別岳への道はかなり不明瞭。
2017年08月07日 11:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳への道はかなり不明瞭。
1
ハイマツ地帯を下ります。
足場は悪いです。
2017年08月07日 11:41撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ地帯を下ります。
足場は悪いです。
ここで休憩中にカワウソらしきものを目撃しました!
2017年08月07日 13:04撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩中にカワウソらしきものを目撃しました!
最後も渡渉があります。
2017年08月07日 13:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後も渡渉があります。
山荘到着。
お疲れ様でした。
2017年08月08日 05:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着。
お疲れ様でした。
1
帰りの渡渉です。気が抜けません。
2017年08月08日 07:28撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの渡渉です。気が抜けません。

感想/記録

今年の2月に大学時代にお世話になっていたクラブの先輩が山での不幸な事故で亡くなった。
その先輩が日本100名山登頂を10座残していたということなので、僕も未踏峰であった幌尻岳を先輩の写真とともに、登ることが決まったのが5月。

100名山の中でもアプローチに苦労する山として有名だが天候に恵まれ、一緒に登った2人の先輩と写真の中の先輩と無事登頂できた。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ