また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221716 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

憧れの五竜岳と雷鳥たち

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ〜曇り〜雨〜曇り(全体的にガスり気味)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆白馬五竜テレキャビン
www.hakubagoryu.com/kankou/alps-summer/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間34分
休憩
1時間22分
合計
5時間56分
S地蔵の頭08:3010:15小遠見山10:1710:45中遠見山10:4911:40大遠見山11:5312:30西遠見山12:3213:20白岳14:2014:21遠見尾根分岐14:2214:26五竜山荘
2日目
山行
4時間50分
休憩
1時間30分
合計
6時間20分
五竜山荘06:3007:29五竜岳07:3408:30五竜山荘09:0209:06遠見尾根分岐09:0709:08白岳09:4310:16西遠見山10:2811:45小遠見山11:5012:50地蔵の頭G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
☆ルートの時刻記録が画像頼りで曖昧なため、参考にならないのは悪しからず
コース状況/
危険箇所等
☆遠見尾根はヤセ尾根、岩場、鎖場、長い階段などあり
☆五竜岳は基本岩場、急な鎖場が多い
その他周辺情報☆十郎の湯
http://mall.hakubamura.net/juro/sisetu.htm
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

前日は曇っていたが、この日の朝は天気が良く八方尾根、白馬三山が見えました
2017年08月10日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は曇っていたが、この日の朝は天気が良く八方尾根、白馬三山が見えました
アルプス平、テレキャビンとリフトを乗り継いで登山口へ
2017年08月10日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平、テレキャビンとリフトを乗り継いで登山口へ
鹿島槍が見えました
2017年08月10日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍が見えました
中遠見のケルンと五竜岳
2017年08月10日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見のケルンと五竜岳
2
白岳直前は岩場が多く、鎖が必要な部分あり
2017年08月10日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳直前は岩場が多く、鎖が必要な部分あり
ヘロヘロになりながら五竜山荘へ到着
2017年08月10日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら五竜山荘へ到着
翌日、ガスっていたが雲海は見れました
2017年08月11日 05:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、ガスっていたが雲海は見れました
4
7:30頃に五竜岳山頂に到着
2017年08月11日 07:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30頃に五竜岳山頂に到着
1
今回の五竜岳山行で計6羽の雷鳥を見ることができました
2017年08月11日 07:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の五竜岳山行で計6羽の雷鳥を見ることができました
4
撮影機材:

感想/記録
by tats26

☆いつかは行きたかった五竜岳、ようやく登ることができた。これまで唐松岳、白馬岳と後立山連峰の山を登っているため、次は五竜だろうと考えていた。
☆初日はカンカン照りの遠見尾根を歩く。暑さと辛さでとても疲れる羽目に。なによりバルトロ65を初めて背負って登ったため、慣れない重さでの山行だった。
☆昼過ぎからガスってきたが、その前に鹿島槍と五竜を眺めることができたのはよかった。
☆遠見尾根を歩き、白岳に取り付いたがそこからが長かった。五竜山荘が見えているのになかなか辿り着かない感覚で疲労が溜まった。
☆昼食を取れずに五竜山荘に到着したため、その後五竜岳に登る気力体力はなかった。
☆テント泊のためテントを張り、16時過ぎに夕食を済ませた。やはり肉を焼くのは良い。
☆翌日は五竜岳に登れたこと、雷鳥を6羽も見ることができたことが非常に嬉しかった。
☆もう少し体力つけたいな。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ