また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1223674 全員に公開 キャンプ等、その他金剛山・岩湧山

金剛山で初テント泊

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間53分
休憩
31分
合計
3時間24分
Sスタート地点12:2212:49金剛の水12:5512:59カヤンボ13:0213:04もみじ谷入り口13:0514:00第6堰堤14:1214:20本流ルート分岐14:2714:48金剛山14:54山頂広場14:5515:05金剛山15:11一の鳥居15:24大阪府最高地点15:31ちはや園地ピクニック広場15:3215:46伏見峠
2日目
山行
3時間4分
休憩
34分
合計
3時間38分
伏見峠08:1708:33ちはや園地ピクニック広場08:40金剛山ロープウェイ金剛山駅08:4109:06岩屋文殊09:0709:13山頂広場09:4509:56金剛山10:02一の鳥居10:06郵便道分岐11:51高天彦神社11:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

12:18 家内に自家用車で送ってもらい
水越峠頂上を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 家内に自家用車で送ってもらい
水越峠頂上を出発
6
ガンゴガコバ林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンゴガコバ林道
1
ダイコンソウが至る所で咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイコンソウが至る所で咲いています。
2
荷物をおろし金剛の水で一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をおろし金剛の水で一休み。
4
登山時に飲む水を補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山時に飲む水を補給。
2
「大型トラック木材搬出中
御注意下さい」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大型トラック木材搬出中
御注意下さい」
1
切り出された大量の木材。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り出された大量の木材。
1
13:02 もみじ谷入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:02 もみじ谷入口。
1
13:19 狼谷分岐点。
こんな所で一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:19 狼谷分岐点。
こんな所で一休み。
2
台風が通り過ぎたため踏みあとが消えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風が通り過ぎたため踏みあとが消えています。
1
いつもの休憩スポット。
ここでちょっとしたアクシデント、
出発時、ザックを担ごうとしてバランスを
崩してしまいしりもちをつく。
太ももを岩で強打、しばらく痛みがひかなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの休憩スポット。
ここでちょっとしたアクシデント、
出発時、ザックを担ごうとしてバランスを
崩してしまいしりもちをつく。
太ももを岩で強打、しばらく痛みがひかなかった。
2
いつもは何でもないこんな所も
荷物の重い今日は手こずる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは何でもないこんな所も
荷物の重い今日は手こずる。
3
川の流れの中をジャブジャブと。
こんな所あった?
荷物が重いと違った風景に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の流れの中をジャブジャブと。
こんな所あった?
荷物が重いと違った風景に見える。
2
水場。
水割り用の水を仕込む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
水割り用の水を仕込む。
1
滝のすぐ左横のここから登ります。
(最近崩落した個所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のすぐ左横のここから登ります。
(最近崩落した個所)
1
いつもは楽々と登るこの斜面も今日はきつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは楽々と登るこの斜面も今日はきつい。
2
崩落個所を避けるため
さらにこのロープの所を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所を避けるため
さらにこのロープの所を登ります。
1
荷物が重いとこんな所もちょっと怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物が重いとこんな所もちょっと怖い。
1
こんな所、記憶にない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所、記憶にない。
1
ここを右折れします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右折れします。
2
このロープの所で左折れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープの所で左折れ。
1
怪しげなきのこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しげなきのこ。
2
この石柱が見えたら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石柱が見えたら
2
もみじ谷の出口も近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷の出口も近い。
1
14:50 山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50 山頂に到着。
3
捺印を終えて即キャンプ場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捺印を終えて即キャンプ場に向かいます。
1
いつになく長く感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつになく長く感じる。
1
15:34 金剛山キャンプ場に到着。
受付を済ませる。500円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:34 金剛山キャンプ場に到着。
受付を済ませる。500円
1
15:54 地面の石をのけてシートを敷き、
設営開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:54 地面の石をのけてシートを敷き、
設営開始。
4
16:04 内側のテント設営完了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:04 内側のテント設営完了。
5
16:15 外側のシートをかぶせて設営完了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:15 外側のシートをかぶせて設営完了。
5
あきはお気に入りの前掛けを着用。
(何も手伝ってくれませんが・・・)
食材を持って炊事棟のある広場に移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきはお気に入りの前掛けを着用。
(何も手伝ってくれませんが・・・)
食材を持って炊事棟のある広場に移動。
7
まずはカレーライス。
(インスタントですが)
ご飯は自宅で炊いたものを持ち込み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはカレーライス。
(インスタントですが)
ご飯は自宅で炊いたものを持ち込み。
7
最近覚えた山レシピ、
「玉ねぎと鶏肉の重ね焼き」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近覚えた山レシピ、
「玉ねぎと鶏肉の重ね焼き」
8
もみじ谷で仕込んだ水で水割り。
ウイスキーは京都駅構内のコンビニで
見つけたプラスチックのミニボトル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷で仕込んだ水で水割り。
ウイスキーは京都駅構内のコンビニで
見つけたプラスチックのミニボトル。
6
思いがけずjijiさんと出会う。
jijiさんはご家族5人でのキャンプ。
楽しいひと時を過ごす。
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけずjijiさんと出会う。
jijiさんはご家族5人でのキャンプ。
楽しいひと時を過ごす。
ありがとうございました。
9
あきはシャボン玉セットを貸して
いただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきはシャボン玉セットを貸して
いただきました。
1
(13日 朝)6:21
お湯を沸かして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(13日 朝)6:21
お湯を沸かして
3
お待ちかねのカップラーメン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねのカップラーメン。
5
テントは夜露でびしょびしょ。
水のふき取りに手間取る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは夜露でびしょびしょ。
水のふき取りに手間取る。
4
ラジオを聴きながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラジオを聴きながら
2
8:19 ようやく撤収完了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19 ようやく撤収完了。
2
「A-9」に設営しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「A-9」に設営しました。
1
8:26 チェックアウトを済ませる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:26 チェックアウトを済ませる。
2
ケーブル駅そばにゆりの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル駅そばにゆりの花。
2
9:09 ようやく山頂広場へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 ようやく山頂広場へ。
1
お湯を沸かしてコーヒータイム。
パンを食べながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お湯を沸かしてコーヒータイム。
パンを食べながら。
3
食後のソフトクリーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のソフトクリーム。
3
19度です、涼しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19度です、涼しい。
2
眺望はまずまず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はまずまず。
3
ヤッホーポイント。
崩落しかかってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッホーポイント。
崩落しかかってます。
1
「いー5」で左方向に進みましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いー5」で左方向に進みましたが、
1
「いー4」との合流地点手前で崩落個所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いー4」との合流地点手前で崩落個所。
1
無理に渡れなくもないが、さらに崖を崩して
しまいそうで危険なので引き返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理に渡れなくもないが、さらに崖を崩して
しまいそうで危険なので引き返す。
2
先ほどの崩落個所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの崩落個所です。
1
11:44 高天の村に脱出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44 高天の村に脱出。
3
神社前で家内のお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社前で家内のお出迎え。
6
重い荷物、ご苦労さま。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い荷物、ご苦労さま。
5

感想/記録

待ちに待った初の山キャンプ、天気のよさそうな日を選び
12日の夜にちはや園地に泊まることに。前日、京都 音羽山山頂
から予約の電話を入れ、テント持ち込みサイトを確保。
12日昼過ぎに家内に水越峠頂上まで自家用車で送ってもらう。

(12日)
12時18分、水越峠頂上をスタート。
ザックが重いと時間がかかる、もみじ谷入口に到着する頃には汗だくに。
いよいよ入渓、少し前の台風のせいか、いつもよりやや水量が多い。
しかも一部の登山道、踏みあとが消えていた。自然の猛威。
おおかみ谷分岐点で休憩、いつもは通り過ぎる所なのだが。
少し荷物が重いだけで随分と勝手が違う。普段は何でもない所で手こずる。
もみじ谷をこんなにゆっくりのペースで歩むのは久しぶり。
第五堰堤のダム越えは少々苦労した。谷の分岐点を右、本流ルートへ。
台風で一部の踏みあとがなくなったからでもあるが、時折見覚えの
ない景色に出くわす。なんだか初めてのルートのよう。
いつもはサッと通り過ぎるだけの所を今日はゆっくりと観察できた。
改めてもみじ谷の美しさに気付く。
2時間30分あまりでようやく山頂に到着した。
捺印を終えてすぐにキャンプ地に移動。
受付を終えて指定された区画に移動、テントの設営開始。
平坦な地面だが、けっこう石がごろごろ。まずは整地。
シートを敷きテントを組み立てる。ファミリーキャンプ用の
テントとほぼ同じ手順。組み終えてから食事の具材をザックに詰め込み
炊事場近くの広場に移動。空いているテーブルを占有し、調理開始。
まずはカレーライス、といってもお湯を沸かして温めるだけのインスタント。
ご飯はあらかじめ炊いたものを持ち込み(これが重かった)。
さらに最近覚えた山レシピ「玉ねぎと鶏肉の重ね焼き」。
火にかけたが時間がかかるので、いったん中断しもやし&野菜炒めを作る。
また造りかけの鍋を戻し出来上がり。
もみじ谷で仕込んだ水で水割りをつくり頂く。
そうこうしていると「あきぱぱさん」と声がかかる、なんとjijiさん!
ご家族5人でキャンプをしておられた。
お酒を持ってこられたjijiさんと談笑しながら盛り上がる。
差し入れもいただく。さらにあきにはシャボン玉。
ありがとうございました!
食事後は、jijiさんの案内で展望台へ。星の観察。
晴れた夜空、自宅からとは星の輝きがまるで違う。
見える星の数も半端ではない。いろいろと星座のことを教えていただいた。
この日は流星群の見える日とのことだが、ちょうど流星の見える方向には雲が。
流星は見えなかったが楽しいひと時を過ごせた。
夜景も綺麗だったがカメラを忘れたのが残念。
jijiさん、重ね重ねありがとうございました!
テントに戻り、横になる。適度な寒さで心地よい、すぐに寝付けた。

(13日)
鳥の鳴き声で目をさます、山でしか体験できない贅沢な瞬間。
外に出ると、テントは夜露でかなり濡れていた。朝食の用意を整え
再び広場に移動。お湯を沸かし、あきお待ちかねのカップラーメン。
笑顔満面のあき、この子の顔を見ると疲れも吹き飛ぶ。
夜露でぬれたテントの拭きとりもあり、撤収にはけっこう手間取った。
でも食材のほとんどを消費、ザックは格段に軽くなった。
遊歩道を通り再び山頂広場へ。捺印をすませる。
昨日、今日で2つのハンコをget。
あきは「おうちに帰る」と言ったので郵便道で下山した。

やっと実現した山キャンプ、思ってもいなかったことにいろいろと遭遇、
とても得るところの多い山行だった。
キャンプ場で親切にして下さったjijiさんに大感謝。
「山がすき 酒がすき」のTシャツ、かっこよかったです。

jijiさんへ
以前のレコでお顔の写真がupされていましたので私もupしましたが、
ご都合悪ければ削除しますので連絡下さい。
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/6
投稿数: 15
2017/8/13 22:22
 akipapaさん こんばんは
お久しぶりです。
登山+山キャンプ。なんともうらやましいです!きっと充実の時間ですよね。
私もテント泊に憧れております。が、近日は家庭や仕事の都合(お彼岸前には落ち着きそうですが)で計画的な山行は果たせず。休日の思い付きで近場の日帰り登山を重ねております。
余裕が出来ましたらまたテント泊等の山行きもご一緒できたら幸いです
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1183
2017/8/13 22:31
 テント泊 \(^_^)/
こんばんわ〜 akipapaさん akiちゃん。

初めてのテント泊・・お天気も良くて良かったですね!!
akiちゃんもホント良い笑顔( ^o^)ノ
私も今年、テント泊デビューでした。
重いにザックで登るのは思ってる以上に体力がいりますよね。
夕飯 3品は豪華ですね。

テン泊・・癖になりそう〜〜。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2082
2017/8/14 5:45
 Re: akipapaさん こんばんは
コメントありがとうございました。
はじめての山キャン、思った以上に大変なこと、楽なこと、
いろいろありとても有意義な山行でした。
キャンプぜひご一緒させて下さい!
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2082
2017/8/14 5:56
 Re: テント泊 \(^_^)/
金剛山キャンプ場はこんなシーズンもがらがら。
直前に天気をチェックし予約できるのでラッキーです。
息子の受験等があり、ようやく実現した5年ぶりのキャンプ。
あきはとても嬉しかったようです。
重いザックで登るのは大変、もみじ谷が全くちがった谷に見えました。
体力もいりますが、バランスを崩しやすく技術的にも大変。
さらにかさばる荷物が周辺の木の枝に引っかかる。
夕食ですが、調理したのは1品だけで、あとはほとんどインスタント。
さらに2日目の食事はどうするのかという課題も残りました。
炊いたご飯の持ち込みも重い。このやり方だと1泊しか無理。
いろいろと問題多い登山でした。
癖になりそうなテン伯、少しづつでもレベルupしていきたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ