また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224242 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

【2017夏休み いつもと違う場所へ】 鳥取県 大山

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
山上部はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●駐車場
 南光河原駐車場を利用
 前夜21:00頃到着時、9割くらいの入り
 入山時も同様
 下山時は満車で、周辺には路上駐車も

 山陰自動車道(無料)、大山ICからアクセス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●全般
 道筋明瞭
 遊歩道のように完全整備された登山道
 木製丸太階段がメインを占める
 山上部は木道
 半乾きで、見た目より滑りやすかった
その他周辺情報●下山後の温泉
 「美肌湯なかやま温泉」を利用 430円
 内湯のみ
 サウナ有り
 リンスインシャンプー、ボディソープ有り
 ドライヤー有り
 http://www.sanbg.com/naspal/index.html
 大山の麓にある公共施設
 帰り道の山陰自動車道中山IC降りてすぐ
 
※最寄りの温泉は「大山火の神岳 豪円湯院」と思われる
 http://www.goenyuin.com/
 南光河原駐車場から歩いてすぐだが、営業時間が11:00〜
 下山時間が早すぎたため上記へ転進
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

お盆休み
南アルプス大縦走を予定していたが取りやめ
結局、鳥取県の大山へ
長い長い下道旅
鳥取のイオンにて休憩と買い出し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆休み
南アルプス大縦走を予定していたが取りやめ
結局、鳥取県の大山へ
長い長い下道旅
鳥取のイオンにて休憩と買い出し
5
中にはスタバもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中にはスタバもありました
3
下道旅は時に幻想的な風景にも出会う
白兎海岸にて
沖には漁火が灯る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下道旅は時に幻想的な風景にも出会う
白兎海岸にて
沖には漁火が灯る
5
山陰は遠い・・・
休憩込みで9時間ほどかかり、21:00頃大山に到着
イベントで賑わい、大山寺に向かって長い行列ができていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山陰は遠い・・・
休憩込みで9時間ほどかかり、21:00頃大山に到着
イベントで賑わい、大山寺に向かって長い行列ができていた
4
米子方面?の夜景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子方面?の夜景
南光河原駐車場で今年初のマイカー車中泊
標高700mほど
以外と涼しく、快適だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場で今年初のマイカー車中泊
標高700mほど
以外と涼しく、快適だった
3
明けて早朝4時半過ぎ
まだ暗いけど、ヘッデンスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けて早朝4時半過ぎ
まだ暗いけど、ヘッデンスタート
1
遊歩道のようによく整備された夏山登山道
合目表示や・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のようによく整備された夏山登山道
合目表示や・・・
1
100m毎の標高表示も完備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m毎の標高表示も完備
1
明るくなってきた
登山道は木製階段がメイン
苦手なタイプの道である
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた
登山道は木製階段がメイン
苦手なタイプの道である
2
六号目下
行者谷分かれ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号目下
行者谷分かれ
1
六号目
避難小屋かな
ロンドンバスみたいな形の建物だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号目
避難小屋かな
ロンドンバスみたいな形の建物だった
5
西方
境港の方や中海が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方
境港の方や中海が見えた
4
ユートピアだと思う
避難小屋らしきものも見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピアだと思う
避難小屋らしきものも見える
2
アジサイの最後?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイの最後?
崩壊地はなかなか迫力がある
これから向かう弥山〜剣ヶ峰〜ユートピアと縦走できたらいいのに、崩壊が進み立入禁止らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地はなかなか迫力がある
これから向かう弥山〜剣ヶ峰〜ユートピアと縦走できたらいいのに、崩壊が進み立入禁止らしい
6
宍道湖も見えていたような・・・
遠い遠い山陰
あそこまで行けば島根県だぜ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宍道湖も見えていたような・・・
遠い遠い山陰
あそこまで行けば島根県だぜ
3
シモツケそうかな
一番多かった気がする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケそうかな
一番多かった気がする
2
箱庭のような大山タウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱庭のような大山タウン
2
山上に乗ったようだ
崩壊地がとにかくすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上に乗ったようだ
崩壊地がとにかくすごい
3
山上は木道が整備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上は木道が整備
3
山上部はお花畑が広がる
なかなか見応えがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上部はお花畑が広がる
なかなか見応えがある
2
イヨフウロというフウロかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨフウロというフウロかな
2
しかし、あいにくのガスに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、あいにくのガスに
1
頂上避難小屋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上避難小屋が見えてきた
1
その先
大山頂上に到着
涼しくて、少し肌寒いくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先
大山頂上に到着
涼しくて、少し肌寒いくらい
1
山頂ではなく敢えて「頂上」という言い方がいい
百名山でもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではなく敢えて「頂上」という言い方がいい
百名山でもある
9
なんと四国の剣山や石鎚山も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと四国の剣山や石鎚山も!
2
ガスガス
すぐ近くの剣ヶ峰さえ見えない
う〜ん、残念!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
すぐ近くの剣ヶ峰さえ見えない
う〜ん、残念!
6
避難小屋で休憩
なかなかしっかりした造り
寝具はないが、宿泊はなんと無料らしい
下調べ不足
もっと早く出て、昨夜はここで泊まればよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で休憩
なかなかしっかりした造り
寝具はないが、宿泊はなんと無料らしい
下調べ不足
もっと早く出て、昨夜はここで泊まればよかった
8
売店もあり、ドリンクなど買える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店もあり、ドリンクなど買える
1
バッジをゲッツ
バッジも「頂上」だぜ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッジをゲッツ
バッジも「頂上」だぜ
7
南アルプス用に準備していた軽めテン泊装備
面倒なので、そのままこれで突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス用に準備していた軽めテン泊装備
面倒なので、そのままこれで突入
7
下山にかかる
山上部の周回ルートを進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山にかかる
山上部の周回ルートを進む
コオニユリ?
尾瀬で見たことがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コオニユリ?
尾瀬で見たことがある
周回路沿いは緑豊か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回路沿いは緑豊か
石室
崩れかけている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室
崩れかけている
周回が終わり、元来た道を下る
ガスでも魅力的な山上部だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回が終わり、元来た道を下る
ガスでも魅力的な山上部だった
階段下りに耐えながら(萎えながら)降り続ける
行者谷分かれからは大山寺方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段下りに耐えながら(萎えながら)降り続ける
行者谷分かれからは大山寺方面へ
木製階段は半乾きで、見た目よりよく滑って気を遣う
行ったことがある人からは「大山なんて、あんたなら楽勝よ」と言われていたが、実は結構キツかった
情報は鵜呑みにしてはいけない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製階段は半乾きで、見た目よりよく滑って気を遣う
行ったことがある人からは「大山なんて、あんたなら楽勝よ」と言われていたが、実は結構キツかった
情報は鵜呑みにしてはいけない
3
所々、心地よい森の中
癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、心地よい森の中
癒される
1
まるで歩行スキルを試すような、ヒネリのある階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで歩行スキルを試すような、ヒネリのある階段
3
土が流されハードルのようなところも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土が流されハードルのようなところも
本谷
山上部は分厚い雲の中で残念
崩壊が進む壁は大迫力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷
山上部は分厚い雲の中で残念
崩壊が進む壁は大迫力
1
崩壊が続き、今も治山作業中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊が続き、今も治山作業中
ユートピアへの分岐
行ってみたい気もするが、600mも登り返すので今日は行かないよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピアへの分岐
行ってみたい気もするが、600mも登り返すので今日は行かないよ
歩き続けると、大神山神社奥宮へ出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き続けると、大神山神社奥宮へ出た
1
ものすごく重厚な社殿
ただただ圧倒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごく重厚な社殿
ただただ圧倒される
1
岩のコケが、これまた意外と滑る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のコケが、これまた意外と滑る
これから登る人々と多くスライドするが、山上部はますますモクモク雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る人々と多くスライドするが、山上部はますますモクモク雲
1
さらに参道を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに参道を下る
白山と同じく開山1300年なのですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と同じく開山1300年なのですね
1
無事下山
駐車場は満車になっていて、周辺では路肩駐車も多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
駐車場は満車になっていて、周辺では路肩駐車も多数
1
初めての鳥取のお山
乾杯だぜ
いや、帰りの運転があるか・・・(-_-)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての鳥取のお山
乾杯だぜ
いや、帰りの運転があるか・・・(-_-)
5
最寄りの温泉は11:00〜
まだ9時前
さすがに待てない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最寄りの温泉は11:00〜
まだ9時前
さすがに待てない
1
大山にはなんとモンベルがある
8:00から開いてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山にはなんとモンベルがある
8:00から開いてる
1
ポイントが貯まっていたので、欲しかったコーヒー道具をゲッツ

秋は山頂Cafeを開こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポイントが貯まっていたので、欲しかったコーヒー道具をゲッツ

秋は山頂Cafeを開こう
7
帰路につく
伯耆富士とも言われる形のよい大山
眺めも楽しみにしていたけど、全く見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路につく
伯耆富士とも言われる形のよい大山
眺めも楽しみにしていたけど、全く見えず
少し走り、温泉は大山町内なかやま温泉へ
結構汗をかいたのでサッパリと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し走り、温泉は大山町内なかやま温泉へ
結構汗をかいたのでサッパリと
2
湯上がりの1本は格別
大山乳業のご当地である
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上がりの1本は格別
大山乳業のご当地である
3
帰りも長い長い下道ドライブ
寄り道しながら地道に帰る
途中の道の駅
鳥取のハワイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも長い長い下道ドライブ
寄り道しながら地道に帰る
途中の道の駅
鳥取のハワイ?
鳥取県の魚というヒラメを食す
県の花とか鳥っていうのは聞いたことあるが、魚もあるんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥取県の魚というヒラメを食す
県の花とか鳥っていうのは聞いたことあるが、魚もあるんですね
6
ハワイだけあって、カフェもアロハ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハワイだけあって、カフェもアロハ
1
兵庫県浜坂では
加藤文太郎記念図書館へ立ち寄り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兵庫県浜坂では
加藤文太郎記念図書館へ立ち寄り
1
あの加藤文太郎さんの出身地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの加藤文太郎さんの出身地
2
文太郎さんゆかりの展示がありました
孤高の人よ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎さんゆかりの展示がありました
孤高の人よ〜♪
同じく兵庫県
出石にて
名物という皿そばを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく兵庫県
出石にて
名物という皿そばを
4
車には全く無頓着だが、マイカーがたまたまレカロシート標準装備
これはいい
あまりお尻が痛くならない
ロングドライブにうってつけだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車には全く無頓着だが、マイカーがたまたまレカロシート標準装備
これはいい
あまりお尻が痛くならない
ロングドライブにうってつけだった
2
往復800kmの下道ドライブ旅
もう当分運転はしたくないね
締めはgyo座のo将にて(笑)
美味い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復800kmの下道ドライブ旅
もう当分運転はしたくないね
締めはgyo座のo将にて(笑)
美味い!
6

感想/記録
by 3120m

お盆休みは有休をとらずして長期山行ができる年に一度のチャンス。
例年、中部山岳へ入るのを楽しみにしている。
今年は南アルプスこと赤石山脈の大縦走を計画し、準備も済ませていた。

しかし台風5号通過後も続く梅雨時のような天気。
目的エリアにも湿った空気が入り、大気の状態が不安定なようだ。
悩ましい。
年に一度のチャンスなのに、人の心を試すような仕打ちだな。
雷注意報もずっと発令中だ。

ところで、今年はジョギング中などに、何度か突然の天候急変に襲われている。
一度など、すぐ近くに雷が落ちたことがあった。
静かな曇天で、雨も風も何の前兆もなかった。
ホントに突然でミサイルのような一撃だった。
あれでは予測のしようもない。
髪の毛が逆立つとはこういうことなのかと思った。
出ていたのは雷注意報だけだった。
それ以来、雷恐怖症だ。

雷は怖い・・・


何日も縦走していたら、天候が変わってくるのは仕方がないことだ。
でも今回は、どうにもこうにも今ひとつ気が乗らない。
もう少し安定した天候周期の下で歩きたい。
せめて半分くらいはカラッと晴れてほしい。

ひとまず突っ込んでみようか・・・
いや、そこまでして自分の趣味に執着していたくもない・・・

出発直前までウダウダ考えていたら、自宅の外はゲリラ豪雨に。
それに、最寄りICから高速に乗っても、その先では激しい渋滞情報が出ている。
すっかり気分が萎えてしまった。
大縦走はやめだ・・・


前回の北海道山行から1ヶ月、まったく山歩きができていない。
うずうずしていたのは確かだ。
せっかくの休みだ。
代わりといってはなんだが、1日だけ日帰りハイクをしてみよう。
後は、滅多に会えない親戚と会ったり、のんびり過ごそう。
それもお盆休みならではの過ごし方だ。

遠くて普段は行くのを躊躇している山がいくつかある。
今回は、そのうちの一つ、百名山でもある鳥取県の「大山」に行ってみた。

南アルプスをやめて多少は時間があるので、高速代をケチり、全行程下道ドライブ。
お盆休みなので、要所要所はもれなく渋滞した(笑)。
信号も多いし、やはり北海道のようにスイスイ走るわけにはいかない。
大して進んでいないのに、時間ばかりがどんどん過ぎた。

山陰方面はあまり行ったことがないので、新鮮だった。
見てみたかった町も、いくつか通過することができた。
駆け足だったが、これはこれでよかったと思う。
やはり知らない土地を旅するのは楽しい。

結局、出発〜帰着まで34時間の弾丸旅、800km走った。
そのうち運転時間は、少なく見積もっても16時間はあった。

しばらくドライブはいいや(笑)。
訪問者数:477人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/21
投稿数: 1867
2017/8/15 20:01
 鳥取に乾杯(^_^)
3120mさん(笑っ)

山陰への大縦走!お疲れ様です
地震>雷>火事>親父ですね。
鳥取大山にテン泊装備で登ったですか
クダリの怒涛の階段は背中の重さゆえか、長距離運転のせいか?
私は高速道路に日帰り装備でもキツかったです

急な行き先変更でも、
加藤文太郎記念図書館とかに寄り道って、下調べバッチリですやん👍
登録日: 2013/11/14
投稿数: 523
2017/8/15 21:24
 お気持ちよく分かります。
3120mさん、こんばんは。

今年のお盆休みは皆さん迷われたでしょうね、もちろん私もその一人です(笑)。
私は行った派ですが予想通り酷い目にも遭いました、さすがに雷はなかったですが⚡

縦走の計画崩れた場合って遠くの山行きたくなりますよね!
わざわざ休み取ってまで行くほどの山では無いと思いながら喉に突き刺さった小骨のように気になる感じ(^。^)
※チョット大山には失礼かな。

赤石山脈は聖、赤石、荒川三山とかの予定だったのですか?私も今回候補だった行先です。

ロングドライブお疲れ様でした(笑)
登録日: 2011/7/6
投稿数: 725
2017/8/16 6:37
 大山
16時間走って、登山4時間弱…お疲れさまです
大山は遠いですよね…私も途中のSAで車中泊して、夜中のETC割引きねらって高速を出たなぁ…遠かった…
3120さんの避難小屋の写真を見て、大山を思い出しました…頂上からの景色がよかったのですよ

降りてすぐ、どうしても行きたかった「投げ入れ堂」に行ってみた。
大山の近くにあるのだと思い込んでたから、行ってみたら予想より遠くて…でも予想よりずっとよかったです。
あ…行ってない?…不思議なとこでしたよ〜〜〜
でも、
わたしは孤高の人の記念館に寄らなかったことが痛恨のミス…
登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/8/16 11:46
 Re: 鳥取に乾杯(^_^)
negimaさん、こんにちは
ありがとうございます。

こんな機会にでもと、なかなか行けないリストに入っていた大山に行ってきました。
長時間運転ですっかり体が硬くなってしまい、いまだに関節がギクシャクしております(笑)。
飛行機で北海道行く方が、ずっと早く行けますね。

前夜着いた時には星空が見えていたんですが、当日の山頂ではガスガスになってしまい残念でした。
剣ヶ峰とかが見えなかったのが、心残りです。

大山の登山道、階段道ばかりと聞いてはいましたが、ホントに階段ばかりでした(笑)。
日陰の丸太は微妙に濡れていて、下りでは滑るのなんの。
足元の緊張感からか、結構な筋肉痛が残っています。

浜坂の加藤文太郎図書館、町の小さな図書館で、少しだけ展示コーナーがあります。
遭難当時の新聞記事や使っていた道具などがありました。
すごい人だったんだな〜と改めて思いました。
そんな逞しさのかけらでも身につけて、秋のハイクに臨みたいところです。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/8/16 12:12
 Re: お気持ちよく分かります。
kabukiyaさん、こんにちは
ありがとうございます。

さすがkabukiyaさん、うまい表現で仰いますね!
そんなお山たちの一つにようやく行ってくることができました。
個人的には他にもその手のお山として、谷川岳、石鎚山などがありますが、いったいいつになるやら。

南アルプスは、仙塩尾根を抜けて時間が余れば荒川エリアまで入りたいと思っていました。
ずっと晴天が続くことなどありませんし、夏の南アルプスは一日のうちでも天気がコロコロ変わると思います。
それも含めて自然なので、あまり天気予報に神経質になりすぎてもいけないですよね。
とにもかくにもお盆休みがこれで終わってしまい、せっかくのチャンスを逸してしまいました。
今回の判断はどうだったのかな〜とも思います。
気が乗らなかったのは確かですけどね。

秋はもっと山に入りたいものです!
登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/8/16 12:20
 Re: 大山
akakiriusagiさん、こんにちは
ありがとうございます。

ご覧のような感じで、長時間ドライブにショートハイク(笑)。
決して効率よい旅ではなかったですが、馴染みのないエリアに行くのは新鮮で、下道ドライブも色々な町を通ることができて妙に楽しかったです。

大山は頂上部でガスガスになってしまい、ホントに残念でした。
まあ仕方ないですね。
それでも八合目までは展望よかったので、微妙な下り坂のてんきにしてはよかったと思います。

三徳山は今ほど有名になる前に、関西のTVで見たことがあります。
その後もよくTVなどでやっているので、有名になるとなんだかそういうのを見ているだけでお腹一杯になってしまいますね。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 862
2017/8/17 7:33
 800kmドライブお疲れ様でしたー(^-^*)/
3120mさん

おはようございます。
大山に行かれたんですね〜♪
南アルプス縦走計画は残念でしたね。
私も3年前になるかな?
同じルートを歩きました!

3120mさんのレコを拝見して懐かしく思いました♪
なかなか魅力のある山で機会があればまた登りたい山のひとつです!

お天気が良ければさらに景色を楽しめるのですが
山陰方面のお天気もイマイチだったのですね

下道長距離運転に美味しそうな食事!
私はついつい高速に乗ってしまうのですが
時間がある時はそんな旅も良いものですね!

お疲れ様でしたー(^-^*)/
登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/8/17 23:42
 Re: 800kmドライブお疲れ様でしたー(^-^*)/
Ekkorinさん、こんばんは
ありがとうございます。

そんな感じで大山まで遠征してきました。
前夜に駐車場に着いたときは星空が見られたんですが、当日8合目あたりから山頂を見ると、あっという間にガスガスに・・・
山頂は濃霧で剣ヶ峰さえ見えませんでした(笑)。

まあ、島根の宍道湖方面は見えましたし、大山独特の崩落が進む絶壁も拝めたので、この天候不順の中、雨に降られなかっただけでもよしとしなければいけないですね。
欲を言えば、前日のうちに登って避難小屋に泊まればよかったです。

時間があるときはやっぱり下道がいいですね。
前回の北海道でもそうでしたが、色々な町を見られます。
日本海側の海の景色はなかなかいいものですしね。

あーでもないこーでもないと、国道のルートを考えるのも、登山ルート同様相も変わらず楽しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ