また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225447 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳:滝沢コース、ピストン

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの駐車スペースは、奥へ行けば行くほど数に余裕がありません。
途中に数台、駐車が見え始めたら早目に駐車するのがよいと思います。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
52分
合計
5時間50分
Sスタート地点06:1906:35会津駒ヶ岳滝沢登山口06:3707:33水場08:30駒の小屋08:3308:48会津駒ヶ岳08:5109:25中門岳09:2910:09駒の小屋10:4311:27水場11:3312:07会津駒ヶ岳滝沢登山口12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山道は一本道なので迷うことはないと思われます。
コース状況/
危険箇所等
雨天時の木道、特に下りは滑りやすくなって超危険です。
その他周辺情報檜枝岐村に温泉が多数あり、登山後の汗を流すのに便利。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 携帯 時計 タオル カメラ スパッツ
備考 雨で滑りやすい状況では、ストックがあると転倒防止を補助できてよいかもです。

写真

滝沢登山口。
既に雨が降っています。
2017年08月14日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢登山口。
既に雨が降っています。
1
序盤は、この木の根っこ階段が
多数出てきます。
足のせると滑るだろうな…
2017年08月14日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は、この木の根っこ階段が
多数出てきます。
足のせると滑るだろうな…
マイマイ君は雨の方がいいよね。
踏まれたらかわいそうなので、
脇に寄せてあげます。
2017年08月14日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイマイ君は雨の方がいいよね。
踏まれたらかわいそうなので、
脇に寄せてあげます。
3
雨が強くなり水だまりがひどくなってきた。
ひたすら登りが続きます。
2017年08月14日 07:25撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が強くなり水だまりがひどくなってきた。
ひたすら登りが続きます。
左へ行けば水汲み場がある模様。
雨のおかげで喉に渇きは感じない。
むしろ寒さを感じる…
2017年08月14日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ行けば水汲み場がある模様。
雨のおかげで喉に渇きは感じない。
むしろ寒さを感じる…
南方向の眺望。雨&ガスで何も見えず><
本当なら燧ヶ岳とかの眺望が見えたはず。
2017年08月14日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の眺望。雨&ガスで何も見えず><
本当なら燧ヶ岳とかの眺望が見えたはず。
山頂まで1.7km。
だいぶ上がってきました。
2017年08月14日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで1.7km。
だいぶ上がってきました。
休憩スペース脇の標識。
2017年08月14日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩スペース脇の標識。
頂上方面はやはりというか、
お約束のガスガスです。
2017年08月14日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面はやはりというか、
お約束のガスガスです。
池塘の中は草だらけ。
2017年08月14日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘の中は草だらけ。
3
晴れそうにないなぁ;;
2017年08月14日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れそうにないなぁ;;
1
駒の小屋手前の分岐。
休憩ベンチが多数。
2017年08月14日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋手前の分岐。
休憩ベンチが多数。
駒の小屋。
後で寄ってみますか。
2017年08月14日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋。
後で寄ってみますか。
目指す頂上方面。
距離は短いですが、そこそこ急登です。
2017年08月14日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す頂上方面。
距離は短いですが、そこそこ急登です。
2
頂上到着。
誰もいないので貸し切り状態!
スペースは狭め。
2017年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。
誰もいないので貸し切り状態!
スペースは狭め。
4
三角点発見。
当然、タッチするでしょ!
2017年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点発見。
当然、タッチするでしょ!
1
せっかくなので中門岳まで足を延ばしてみますか。
2017年08月14日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので中門岳まで足を延ばしてみますか。
1
お、少し青空が顔を出してます。
2017年08月14日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、少し青空が顔を出してます。
1
天気がいいと絶景なんだろうなぁ。
ガスが容赦ないです><
2017年08月14日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいと絶景なんだろうなぁ。
ガスが容赦ないです><
1
チングルマがまだ咲いていました。
今シーズンはこれで見納めかな。
2017年08月14日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマがまだ咲いていました。
今シーズンはこれで見納めかな。
1
なだらかな湿原に大きな池、
中門大池。
2017年08月14日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな湿原に大きな池、
中門大池。
その脇に標識が。
レビューを拝見するとよく映っているところですね。
2017年08月14日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇に標識が。
レビューを拝見するとよく映っているところですね。
6
誰もいなかったのと、無風状態で
怖いくらいの静寂に包まれていました。
2017年08月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいなかったのと、無風状態で
怖いくらいの静寂に包まれていました。
2
標識からさらに奥へ進むと木道が池を周回して、
戻ってくる感じになっています。
この辺りがピークなのかな?
2017年08月14日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識からさらに奥へ進むと木道が池を周回して、
戻ってくる感じになっています。
この辺りがピークなのかな?
目的を果たしたので、駒の小屋に戻ります。
しかし、この木道が雨に濡れて滑りまくり…
下りで2,3回は派手にズッコケました;;
2017年08月14日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的を果たしたので、駒の小屋に戻ります。
しかし、この木道が雨に濡れて滑りまくり…
下りで2,3回は派手にズッコケました;;
昨日泊まった御池ロッジの登山弁当を
頂きます。うまうま。
2017年08月14日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日泊まった御池ロッジの登山弁当を
頂きます。うまうま。
2
駒の小屋では、カップヌードル等の軽食も取れます。
温かいものが飲みたくなってポタージュを注文。
奥にはクマの毛皮が飾ってありました。
2017年08月14日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋では、カップヌードル等の軽食も取れます。
温かいものが飲みたくなってポタージュを注文。
奥にはクマの毛皮が飾ってありました。
すかーっと晴れないから眺望は望めそうにないですね。
残念ながら下山することとします。
2017年08月14日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すかーっと晴れないから眺望は望めそうにないですね。
残念ながら下山することとします。
行きがけに見た水飲み場に降りてみることに。
冷たくておいしいですが、登山者が多いときは
狭くて大変そう…
2017年08月14日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きがけに見た水飲み場に降りてみることに。
冷たくておいしいですが、登山者が多いときは
狭くて大変そう…
登山口まで戻ってきました。
なんか晴れてきたぞ。
2017年08月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
なんか晴れてきたぞ。
1
帰りはアルザ尾瀬の郷で日帰り温泉!
近くて便利でした。
2017年08月14日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはアルザ尾瀬の郷で日帰り温泉!
近くて便利でした。
1

感想/記録

この前日に燧ヶ岳に登って御池ロッジに宿泊し、この日は予備日でした。
前日の疲れもそれほど感じなかったため、ほど近い山として
平ヶ岳か会津駒ヶ岳への登山をしたいと画策しておりました。
ただ、前日の天気予報とは変わって朝から雨となっていたため、
このまま帰途につくか迷いましたが、なかなかこちらに来る機会がないのと、
それほど本降りにはならないだろうと想定し、ほど近い会津駒ヶ岳に
登ってみることとしました。

登山口としては、アクセスが容易な滝沢口を選択して、車で上がっていきますが、
奥の駐車スペースは既に車が一杯でした。
やはりお盆休みとあって、かなりのハイヤーが登っているようです。
そのため少し下った箇所に駐車してから、登山口まで歩くことしました。
登山道は、木の根階段や粘土質な道を上がっていきます。
途中、急坂が続きますが雨も強くなってきて、むしろ寒さを感じる様相。
この時点で今日も、眺望は望めないことを覚悟しました;;
途中、水汲み場もありましたが渇きもなくスルーして先を急ぎます。
駒の小屋が見えてきて視界が開けるあたりまでは、お花もほぼなく、
もくもくと登り続ける感じです。

そして、駒の小屋に到着。見ているとかなり宿泊者もおられた様子。
こうした視界がひらけて、都会の光源のないところで夜空を見れると
別世界を体験できていいんだろうな~と妄想癖が出つつも先を急ぎます。
先ず、会津駒ヶ岳の頂上に行き、中門岳を目指して戻って昼ごはんをとって
下山することに。今回は迷走なしで、すんなり計画が決まったぞ^^;
中門岳へ続く木道は整備が行き届いていないのか、損壊or傾き状態が
放置されている箇所がかなりありました。
そのため雨の降った後の木道は非常に滑り、何度も足を持っていかれました。
現に転倒している人も見受けられたので、せっかくの楽しい登山が
台無しにならないように気を付けて歩きたいですね。

下山時は歩幅を狭く、重心を落とし気味に慎重に歩いて、なんとか
無事に登山口まで戻ってこれました。
すると日差しがでるほどの晴れ間がでるじゃないですか!
うーん、山の天気ってほんとわかんないですね~
眺望のよいときは富士山も見えるという、会津駒ヶ岳。
やっぱり天気の良いときの眺望、花の季節に合わせて楽しむために登りたいと
思わせてくれる魅力のある山だと感じました。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ