また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226903 全員に公開 ハイキング近畿

雄鷹台山

日程 2017年08月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
15分
合計
1時間32分
Sスタート地点17:1517:55雄鷹台山18:1018:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは写真を撮りながらだったので、少し時間が掛かっています。
下りは7合目から3合目まで走っていますが、2合目で写真撮影のため5分滞在しています。
コース状況/
危険箇所等
とても良く整備された登山道です
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

踏み切りで取り付き部の山が見えました。
踏み切りを渡った正面が登山口で3〜4台くらいの駐車が可能です。
2017年08月15日 17:18撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み切りで取り付き部の山が見えました。
踏み切りを渡った正面が登山口で3〜4台くらいの駐車が可能です。
1
登山口です
2017年08月15日 17:19撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
石段を上ると御大師堂があり、この右側を登ってきます
2017年08月15日 17:21撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を上ると御大師堂があり、この右側を登ってきます
すぐに一合目の道標があります。
この後、一合から十合(山頂)まで次々に現れます。
2017年08月15日 17:24撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに一合目の道標があります。
この後、一合から十合(山頂)まで次々に現れます。
二合目です。
眺望があります。
2017年08月15日 17:27撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目です。
眺望があります。
二合目から見える赤穂市内の千種川河口方面
2017年08月15日 17:29撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目から見える赤穂市内の千種川河口方面
こちらも二合目から
2017年08月15日 17:29撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも二合目から
六合目だけ石の道標もあるようです
2017年08月15日 17:39撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目だけ石の道標もあるようです
1
良く整備された道です
2017年08月15日 17:40撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備された道です
山頂が見えてきました
2017年08月15日 17:52撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました
山頂です
2017年08月15日 17:53撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です
1
山頂標柱
2017年08月15日 17:53撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標柱
2
山頂からの景色
2017年08月15日 17:56撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
1
山頂からの景色
2017年08月15日 17:57撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
名残惜しいですが、陽が落ちる前に下らなければ
2017年08月15日 18:11撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、陽が落ちる前に下らなければ
七合目から三合目までは走りました
二合目で少し休憩を兼ねて夕日の鑑賞を
2017年08月15日 18:36撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目から三合目までは走りました
二合目で少し休憩を兼ねて夕日の鑑賞を
登山口に戻りました。
2017年08月15日 18:47撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
1

感想/記録

出張先のホテルから近場の山へ歩いて行って来ました。
ログはホテル(播州赤穂駅)〜登山口〜山頂〜登山口(下山時)までです。

通勤用の綿ズボンだったため、汗でびしょびしょになって大変でした。
特に足(太もも)が上げられなくてトホホ。
次の出張からは山用のパンツ他の衣類を持参したほうがいいかなぁ〜
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ