また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226939 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

リベンジ失敗も高山植物が沢山【白山】

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
 shin2525(CL)
, その他メンバー1人
天候8/14 曇り 8/15 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
1時間23分
合計
7時間24分
S白水湖畔ロッジ08:3308:38大白川登山口08:4010:32大倉山10:3310:52大倉山避難小屋10:5512:22白山室堂13:2514:07白山14:1414:51翠ヶ池15:08お池めぐり分岐15:11山頂池めぐりコース分岐15:1815:57白山室堂
2日目
山行
2時間36分
休憩
17分
合計
2時間53分
白山室堂07:3408:41大倉山避難小屋08:5108:55大倉山10:12大白川登山口10:1410:16白水湖畔ロッジ10:2110:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

曇り空の下の白水湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空の下の白水湖
1
樹林帯の中を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を登ります
この登山道階段が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道階段が多い
ちらりと見えた白水湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらりと見えた白水湖
大倉山避難小屋
結構大きい避難小屋でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山避難小屋
結構大きい避難小屋でした
ここが危険エリアです
足を滑らせたら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが危険エリアです
足を滑らせたら…
花畑が広がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑が広がっています
1
ハイマツ帯にでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯にでました
室堂が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂が見えてきました
山頂を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指します
室堂の宿舎も小さくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂の宿舎も小さくなりました
お池巡りに出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お池巡りに出発です
御前峰山頂を見上げると人がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰山頂を見上げると人がいっぱい
1
花が群生しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が群生しています
残雪も残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪も残っている
コイワカガミとチングルマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミとチングルマ
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
雨に濡れるハクサンフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れるハクサンフウロ

感想/記録

今年は白山開山1300年らしい。
前に1回行ったことがあるがご来光を見られなかったのでこの夏休みにリベンジすることになりました。

今回は前回とは違う岐阜県から登る平瀬道でチャレンジです。
どんよりとした曇空の下、狭い道路を車で登り登山口のある大白川ダムのほとりに到着。結構な数の車が止まっています。
気温はそんなに高くないがムシムシとします。
登山届を提出し、いざ出発。

樹林帯の中、風もなくツユダクになりながら階段や急登の道をひたすら登ります。特に危険な箇所も見どころもなく淡々と登り、ハイマツ帯の開けた場所にでれば宿泊地である室堂センターが見えてきます。
ここまで天気はずっと曇り。山頂からの絶景は期待できません。
宿泊手続きを済ませ天気予報を見ると明日は雨っぽい。またも御来光はお預けみたいです。
という事で今日中に山頂とお池巡りをしておきます。

余計な荷物を宿に置き、奥宮の後ろにそびえる御前峰山頂を目指して出発です。荷物が軽いと足取りも軽くなります。
山頂からは周りの山々は全く見えませんが、そこまでガスガスではなかったので眼下に翠ヶ池やその向こうに大汝峰が見えます。
山頂の祠にお参りをした後はお池巡りに出発です。

翠ヶ池は名前の通り綺麗な緑色です。晴れていればさぞかし綺麗なんだろうなと思いながら写真を撮りさらに進みます。
池の周りは様々な高山植物が咲き乱れまさに花の白山といった感じです。チングルマやハクサンフウロ、イワギキョウなどが咲き乱れていました。

その後は室堂センターにてビールで乾杯、夕日も見えませんが外のベンチで景色を眺めながらボーっと過ごしました。

翌朝、午前4時。外は霧雨。近くの御前峰も全く見えません。やはり御来光は無理という事で再び就寝。

その後は朝食を食べカッパを着こみゆるゆると下山開始です。雨に濡れる花だけが唯一の癒しながらも樹林帯に入ってしまえば蒸し暑さと闘いながらの単調な下山です。
登山口に到着した時にはカッパのズボンも靴もドロドロでした。

しかし、今年の夏はカラッと晴れない…
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ