また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229764 全員に公開 ハイキング富士・御坂

大栃山(檜峰神社コース)

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道一宮御坂インターが最寄りです。
国道137号線を富士吉田方面に向かって走る途中に、檜峰神社は右折との案内看板(あまり目立たないので注意)が出てくるので、表示に従って脇道に入ります。
脇道を上がっていくと、まず檜峰神社、大栃山、釈迦ヶ岳の案内看板が登場し、その少し先で手動開閉式のゲートに突き当たります。ゲートの先は完全舗装ながらもやや荒れた狭くて急な道路となり、道なりに3キロほど進んだ先に檜峰神社があります。
カーナビやグーグルマップでは、目的地を入力してもうまく進入路が表示されないようなので、注意してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間23分
休憩
37分
合計
2時間0分
S檜峯神社07:3107:45鳶巣峠08:19大栃山08:5509:21鳶巣峠09:2209:31檜峯神社09:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国土地理院の地形図や山と高原地図に登山道の表示はありませんが、よく踏まれた万人向きのハイキングコースです。
檜峰神社からは三本の登山ルートが伸びており、大栃山へはトビス峠に向かう第一登山道を登ります。
檜峰神社で豊富な湧水を得ることができます。

登山口に登山ポストは見当たりませんでした。
トイレは檜峰神社で利用できます。
携帯電話(au)は山頂部以外は不通でした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

先月に引き続いて訪れた檜峰神社に湧き出る薬王水です。これを汲みにわざわざ来る方もいる様子です。
2017年08月19日 07:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月に引き続いて訪れた檜峰神社に湧き出る薬王水です。これを汲みにわざわざ来る方もいる様子です。
社殿の方に向かう途中に割れかかった登山口の標識があります。
2017年08月19日 07:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社殿の方に向かう途中に割れかかった登山口の標識があります。
檜峰神社の鳥居です。
2017年08月19日 07:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜峰神社の鳥居です。
3
立派な社殿です。お参りをしてから登山開始です。
2017年08月19日 07:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な社殿です。お参りをしてから登山開始です。
1
鳥居のすぐ近くに第一登山道の案内標識があります。先月来た時は気づきませんでしたが、大栃山、釈迦ヶ岳の両山梨百名山の表示がありました。
2017年08月19日 07:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居のすぐ近くに第一登山道の案内標識があります。先月来た時は気づきませんでしたが、大栃山、釈迦ヶ岳の両山梨百名山の表示がありました。
登り始めて程なくトビス峠に着きました。
2017年08月19日 07:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて程なくトビス峠に着きました。
ここから大栃山まで1時間10分と表示されていますが、標高差が少なく、道の状態も良いので、実際にはそんなにかかりません。
2017年08月19日 07:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大栃山まで1時間10分と表示されていますが、標高差が少なく、道の状態も良いので、実際にはそんなにかかりません。
30分程でひっそりとした大栃山山頂に着きました。
2017年08月19日 08:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分程でひっそりとした大栃山山頂に着きました。
3
お馴染みの真新しい山梨百名山の標柱です。
2017年08月19日 08:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの真新しい山梨百名山の標柱です。
3
山名盤が置かれています。
2017年08月19日 08:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名盤が置かれています。
下の方はうっすら霧がかかっていたのですが、この頃になるとだんだん日が射すようになってきて、雲の合間から甲府方面の街並みが望めました。奥の方には奥秩父連峰が聳えているはずですが、残念ながら雲隠れしたままでした。
2017年08月19日 08:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はうっすら霧がかかっていたのですが、この頃になるとだんだん日が射すようになってきて、雲の合間から甲府方面の街並みが望めました。奥の方には奥秩父連峰が聳えているはずですが、残念ながら雲隠れしたままでした。
1
市街地をアップで。すっきり晴れていれば、いい眺めが広がりそうです。
2017年08月19日 08:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地をアップで。すっきり晴れていれば、いい眺めが広がりそうです。
1
南方の樹木の切れ間からは御坂山地が望めました。富士山も見えそうな位置関係ですが、今日は残念ながら望めませんでした。
2017年08月19日 08:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方の樹木の切れ間からは御坂山地が望めました。富士山も見えそうな位置関係ですが、今日は残念ながら望めませんでした。
3
うっすらと奥の稜線も浮かび上がる御坂山地をアップで。待っていればもう少し雲が飛びそうな感じですが、今日は早々に下山しました。
2017年08月19日 08:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと奥の稜線も浮かび上がる御坂山地をアップで。待っていればもう少し雲が飛びそうな感じですが、今日は早々に下山しました。
2
道中は気持ちのいい樹林帯で、日が射してくると緑が鮮やかです。
2017年08月19日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中は気持ちのいい樹林帯で、日が射してくると緑が鮮やかです。
2

感想/記録
by Kitara

先月のあまり天気がパッとしない日に釈迦ヶ岳に登った際に、神座山から道を間違えてトビス峠に下ってしまったところ、そこの案内標識で大栃山まで1時間10分と表示されているのを目にして、初めてこの山の存在を知りました。
あいにく国土地理院の地形図にも山と高原地図にも登山道の表示がなかったので、その時は登頂を断念したのですが、帰ってから調べてみたところ、大栃山も山梨百名山に選定されていることを知りました。
ここ最近、関東はずっと天気の悪い日が続いていて、今日もやっぱりぐずついた天気予報でしたが、午前中なら何とか雨にやられずに済みそうでしたので、短時間で登頂できそうな大栃山を目標に単発ピストン登山を実行しました。
あまりにあっけなく山頂に着いたので、車での片道移動時間よりも総登山時間の方が短いという、いかにもコスパの悪い遠征になってしまいましたが、先月登り残した御坂山地の派生ピークを踏むことができて満足しました。
帰ってから調べてみたら、国道沿いに達沢山というこちらもお手軽な山梨百名山の登山口もあったようで、こことダブルで登ればちょうどいい運動量になったような気がしますが、この山も今度天気が冴えない日用のストックにしておきたいと思います。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/14
投稿数: 3
2017/11/5 14:35
 ありがとう
このヤマレコのお陰で、登り初めはかなり迷ったんですが大栃山に登れました。写真が参考になりました。
(*^_^*)
登録日: 2014/8/17
投稿数: 5
2017/11/5 18:27
 Re: ありがとう
ご高覧ありがとうございます。
大栃山は情報が少ないですので、山行きの参考にしていただけて何よりです。
今日は秋晴れの中、最高の展望と紅葉が楽しめたのではとお察しします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ