また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230180 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

恵庭岳

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候早朝くもり19℃、山頂付近ガス一部晴れ、下山時晴天25℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間6分
合計
6時間37分
Sポロピナイコース登山口06:1007:49見晴台(第1見晴台)07:5208:26第2見晴台09:08恵庭岳09:3609:56恵庭岳西峰10:1510:54第2見晴台11:0111:31見晴台(第1見晴台)11:4012:46ポロピナイコース登山口12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乾燥路、第二展望台以降はほぼ泥路で非常に滑る
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

朝6時に到着。私を含めて5台です。
2017年08月19日 06:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時に到着。私を含めて5台です。
切り開かれた広大な道を少し進むと登山ポスト。
今日の記入は私が最初の様子。
2017年08月19日 06:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開かれた広大な道を少し進むと登山ポスト。
今日の記入は私が最初の様子。
過去の鉄砲水?後に新たに作られた構造物のようです。
2017年08月19日 06:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去の鉄砲水?後に新たに作られた構造物のようです。
登山口少し前の乾いた河原のような場所です。
みなさんが石を積んだ跡があります。
2017年08月19日 06:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口少し前の乾いた河原のような場所です。
みなさんが石を積んだ跡があります。
1
今にも転げ落ちそうな巨石です。写真で見るより本当に大きいです。
2017年08月19日 06:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも転げ落ちそうな巨石です。写真で見るより本当に大きいです。
1
いよいよ登山口に到着です。
2017年08月19日 06:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ登山口に到着です。
1
こんな感じの登山道が続きます。写真以上にしっかり整備されていて歩きやすく感じます。
2017年08月19日 06:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道が続きます。写真以上にしっかり整備されていて歩きやすく感じます。
2
小さな秋のようです(笑)
あと1か月後にはすべてが色づくのでしょうね。
2017年08月19日 07:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな秋のようです(笑)
あと1か月後にはすべてが色づくのでしょうね。
1
登り専用のロープ場がありました。
2017年08月19日 07:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り専用のロープ場がありました。
1
長い無我の境地の登りの後に第一展望台に到着です。
支笏湖が鏡のように見えます。
2017年08月19日 07:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い無我の境地の登りの後に第一展望台に到着です。
支笏湖が鏡のように見えます。
2
第一展望台から主峰を望みます。
ガスがかかって何も見えず。。うむむ、気が重くなります。
2017年08月19日 07:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から主峰を望みます。
ガスがかかって何も見えず。。うむむ、気が重くなります。
1
第一展望台から先に進む所の看板です。言葉が親切です。
2017年08月19日 08:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から先に進む所の看板です。言葉が親切です。
第二展望台に到着。
第一展望台までの厳しさに比べるとあっさり着いた感じを受けます。
整備されたコースはここまでです。
2017年08月19日 08:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に到着。
第一展望台までの厳しさに比べるとあっさり着いた感じを受けます。
整備されたコースはここまでです。
1
この先は昨年岩稜の崩壊などがあり進入に関して強い警告が表示されています。
趣味の登山の安全上、非常にありがたいご忠告です。
全ての登山は自己責任ですが、この先は整備の恩恵外と強く意識して臨みます。
2017年08月19日 08:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は昨年岩稜の崩壊などがあり進入に関して強い警告が表示されています。
趣味の登山の安全上、非常にありがたいご忠告です。
全ての登山は自己責任ですが、この先は整備の恩恵外と強く意識して臨みます。
1
警告表示後すぐに9合目の標識があります。この先の苦難はこの時点では知る由もありません。。
2017年08月19日 08:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警告表示後すぐに9合目の標識があります。この先の苦難はこの時点では知る由もありません。。
きれいな巨石が落下した場所の横を通り過ぎます。
ガスっていて幻想的です。いつも以上に慎重に進みます。
2017年08月19日 08:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな巨石が落下した場所の横を通り過ぎます。
ガスっていて幻想的です。いつも以上に慎重に進みます。
途中、木の枝でブロックされた標識があります。
以前はデベソ岩というものがあり、崩落した様子です。
粋な心意気の標識です。
2017年08月19日 08:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木の枝でブロックされた標識があります。
以前はデベソ岩というものがあり、崩落した様子です。
粋な心意気の標識です。
3
ガスの中、ぽわんと浮かび上がる岩稜です。
ほぼ恐竜です(笑)
2017年08月19日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、ぽわんと浮かび上がる岩稜です。
ほぼ恐竜です(笑)
バグったワールド9な地域(Superマリオ)にて、またも気さくな標識に遭遇です。この場所は特別に少し広くて心落ち着きます。
2017年08月19日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バグったワールド9な地域(Superマリオ)にて、またも気さくな標識に遭遇です。この場所は特別に少し広くて心落ち着きます。
2
アーチの木という特徴的な木を分岐点として、親切な標識があります。ジャンルダムとは?と思いましたが、この後思い知らさました。
2017年08月19日 09:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーチの木という特徴的な木を分岐点として、親切な標識があります。ジャンルダムとは?と思いましたが、この後思い知らさました。
1
本当は途中の苦難を撮影すべきでしたが全く余裕なく、滑って転んでかき分けて、へっぴり腰で岩にへばり付き、なんとかかんとか主峰の山頂です。
2017年08月19日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は途中の苦難を撮影すべきでしたが全く余裕なく、滑って転んでかき分けて、へっぴり腰で岩にへばり付き、なんとかかんとか主峰の山頂です。
3
支笏湖方面は何も見えず。
2017年08月19日 09:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖方面は何も見えず。
急にガスが一部晴れました。オコタンペ湖がCGのようにキレイです!
2017年08月19日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスが一部晴れました。オコタンペ湖がCGのようにキレイです!
4
オコタンペ湖のズーム。シャッターを押す瞬間になぜか虫が目に当たってくる。。
2017年08月19日 09:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖のズーム。シャッターを押す瞬間になぜか虫が目に当たってくる。。
3
支笏湖も少しだけガスの隙間に見えています。
2017年08月19日 09:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖も少しだけガスの隙間に見えています。
山頂までですっかり萎えた私ですが、少しガスが晴れてきたので西峰にもチャレンジします。途中の足元、、、無茶厳しいです。でも烏帽子岳のやぶシャワーよりはマシです。
2017年08月19日 09:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までですっかり萎えた私ですが、少しガスが晴れてきたので西峰にもチャレンジします。途中の足元、、、無茶厳しいです。でも烏帽子岳のやぶシャワーよりはマシです。
西峰に到着。主峰を望みます。こじんまりした佇まい。とんがりの先っちょに数名は座れそうです。もちろん余計なことをすると即転落です。。
2017年08月19日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に到着。主峰を望みます。こじんまりした佇まい。とんがりの先っちょに数名は座れそうです。もちろん余計なことをすると即転落です。。
西峰来て良かったなぁ。めげなくて良かった。
2017年08月19日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰来て良かったなぁ。めげなくて良かった。
2
西峰からの出口方面の一枚。足元の道しるべは写真では微かです。
2017年08月19日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰からの出口方面の一枚。足元の道しるべは写真では微かです。
西峰からのオコタンペ湖。なんか艶めかしくキレイです。今度行ってみよっと。
2017年08月19日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰からのオコタンペ湖。なんか艶めかしくキレイです。今度行ってみよっと。
3
西峰から市内方向です。少しだけ街が見えます。
2017年08月19日 10:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰から市内方向です。少しだけ街が見えます。
西峰山頂手前にある美味しそうな木の実が張り付いた岩。
2017年08月19日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰山頂手前にある美味しそうな木の実が張り付いた岩。
ワールド9をだいぶ戻りました。他の方の投稿でも足が枝に引っかかったとありましたが、私もご多分に漏れず少しコケました。
2017年08月19日 10:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワールド9をだいぶ戻りました。他の方の投稿でも足が枝に引っかかったとありましたが、私もご多分に漏れず少しコケました。
やっと普通ワールドまで戻ります。第二展望台から支笏湖が見えるようになりました。キレイですねぇ。
2017年08月19日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと普通ワールドまで戻ります。第二展望台から支笏湖が見えるようになりました。キレイですねぇ。
2
帰りの第二展望台から主峰を望みます。朝は見えなかったなぁ。
2017年08月19日 10:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの第二展望台から主峰を望みます。朝は見えなかったなぁ。
地味ですが八合目の看板もありました。
2017年08月19日 11:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ですが八合目の看板もありました。
第一展望台から見た支笏湖です。すっかり良いお天気。暑くなってきました。
2017年08月19日 11:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から見た支笏湖です。すっかり良いお天気。暑くなってきました。
1
第一展望台から望む主峰です。本当にあそこまで行ったんすかねぇ。。
2017年08月19日 11:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から望む主峰です。本当にあそこまで行ったんすかねぇ。。
1
第一展望台を超えると下り専用の道があります。
2017年08月19日 11:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台を超えると下り専用の道があります。
入口の巨石まで戻ってきました。無事に帰ってこれて嬉しい気分です。
2017年08月19日 12:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の巨石まで戻ってきました。無事に帰ってこれて嬉しい気分です。
1
撮影機材:

感想/記録

初めての恵庭岳登山です。
厳しいながらも人気があるお山の様子で、来てみたいお山のひとつでした。
早朝の支笏湖線を走るなんて大学生以来のような気がします。
駐車場は6時に私を含めて5台。皆さん早起きですね〜。
自家製ハッカ油スプレーを女優さんのようにぷしぷし吹きかけてスタートです。
朝は気温が低いせいか虫が少ない(ほぼいない)ですね。
第一展望台まで長めの登りですが道は整備されていて歩きやすいです。
ちょっと長いので無我の境地モードになりますが、途中で硫黄のにおいがをほのかに感じます。ふもとに温泉もありますしねぇ。
途中先行されていたお二方様に道を譲っていただき第二展望台へ。
ここから先は岩稜の崩落危険性大とのことです。このような掲示は趣味の登山なので非常に助かります。
私は今回、ヤマレコの他の方々のレビューを拝見していて慎重に挑戦してみようと思いました。
足を進めてすぐに分かったのは、道の整備状況がそれまでと大きく異なることです。
道はせまく、アップダウンの足場が少なく、足元は泥で滑り、岩は転げ落ちてきそうです。すぐに引き返す決意のもとで慎重に歩を進めます。
それにしても滑ります。。ロープはありがたいことに少しあるのですが厳しさを感じます。
主峰手前のジャンダルムと呼ばれる付近はすごいやぶと低木に阻まれ、足元は滑り危ない地形にも関わらず泥が奈落の底に呼び込みます。
主峰ですが、最後は初心者の私には厳しめの登攀です。
なんとかクリアします。怖くておしりがビリビリします。
山頂では登頂途中の後続の男性お二方さんから「これどうやってそこまで行くの?」とお声をかけていただきました。
登頂の最後怖すぎですよね。ロープ有りと無し、どっちも怖い。
ひとりで山頂で寂しかったのでお話しいただけて嬉しかったです。
また山頂からの下りの際には、ロープを避けたルートで荷物が引っかかった私を助けていただけるなど、本当に良い方々でした。
ポールや荷物は山頂直前の岩場に寄せておいて登攀すれば、もっと余裕があったなぁと反省です。
ガスも少し晴れて気力が湧いてきたので西峰にもチャレンジしてみます。
他の方の投稿で道が消えていたとのことですが、まさにそんな感じでした。。
やぶと低木を必死にかきわけ、また滑る急斜面を這って登る感じでした。
2足ではなく4足歩行生物のように動いて何とか西峰山頂に到着。
主峰のような岩場の限界突破な感じでなく、山頂に草葉がありますが落ちたオニギリは数百メートル落下しそうな勢いです。でもなんか和む雰囲気です。
山頂は主峰も西峰も飛ぶ虫の天国のため、謎の4足歩行モードにて下山します。
下山で第二展望台以降は気温が上がったためか虫が増えてきます。巨大なアブにも絡まれましたが、手製ハッカ油スプレーのおかげ?なのかあまりしつこくされませんでした。
下山途中に複数の登山者さんとすれ違いましたが、数えられないほどたくさんいらっしゃいました。すれ違った外国人のご家族の4名様、素敵な笑顔でした。
下山して混んだ支笏湖線を戻り、セブンイレブンで仕込んだ辛口チキンとビールで最良の一日でした。今回はいつも以上に経験値をたくさんいただけたように感じました。無事に帰れたことに感謝です。
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ