また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230398 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰山

日程 2017年08月18日(金) 〜 2017年08月19日(土)
メンバー
 kagechiyo(CL)
天候18日:曇りのち雨
19日:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場(750円/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間8分
休憩
46分
合計
6時間54分
S青木鉱泉07:5209:58南精進ヶ滝10:0412:36白糸の滝12:5113:19五色の滝13:4414:46鳳凰小屋
2日目
山行
6時間36分
休憩
1時間6分
合計
7時間42分
鳳凰小屋03:5104:49地蔵ヶ岳05:0205:18アカヌケ沢の頭05:1905:59鳳凰小屋分岐06:29鳳凰山06:3807:02薬師岳07:3408:17御座石08:2310:08林道出合10:1110:49中道ルート登山口10:5111:33青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
その他周辺情報青木鉱泉(1000円/人)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カッパ(1) トレッキングポール(2) 医薬品(1) GPS(1) コンパス(1) 地図(1) 行動食(1) 水(1) エマージェンシーシート(1)

写真

青木鉱泉。
ドンドコ沢コースへ向かいます。
2017年08月18日 07:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉。
ドンドコ沢コースへ向かいます。
1
工事中で橋を渡ることができませんでした。
2017年08月18日 08:09撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中で橋を渡ることができませんでした。
この一帯は洗われたように下草がありませんでした。
土砂が流れてきて埋まったのか?
2017年08月18日 08:24撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一帯は洗われたように下草がありませんでした。
土砂が流れてきて埋まったのか?
沢沿いの斜面に付けられた登山道を進みます。
2017年08月18日 08:31撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの斜面に付けられた登山道を進みます。
雨がひどくなってきましたが、合羽は嫌いなのでそのまま進みます。
2017年08月18日 08:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がひどくなってきましたが、合羽は嫌いなのでそのまま進みます。
ここで諦めて合羽を着ました。
2017年08月18日 09:21撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで諦めて合羽を着ました。
軽い渡渉があります。
2017年08月18日 09:31撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽い渡渉があります。
ここも。
2017年08月18日 09:50撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも。
地図が古いせいか記載されていない分岐がありました。
滝を見たいので、南精進ヶ滝方面へ進みます。
2017年08月18日 09:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図が古いせいか記載されていない分岐がありました。
滝を見たいので、南精進ヶ滝方面へ進みます。
1
展望台の下から見た南精進ヶ滝。
2017年08月18日 10:02撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の下から見た南精進ヶ滝。
1
展望台から見た南精進ヶ滝。
2017年08月18日 10:05撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見た南精進ヶ滝。
1
滝を見たいので鳳凰の滝方面へ進みます。
2017年08月18日 10:39撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見たいので鳳凰の滝方面へ進みます。
鳳凰の滝。
普通の装備では近寄れないので、遠くから眺めるだけです。
2017年08月18日 10:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝。
普通の装備では近寄れないので、遠くから眺めるだけです。
1
少し明るくなってきました。
2017年08月18日 11:42撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきました。
白糸の滝に到着。
鳳凰の滝からここまでがとても辛い道のりでした。
2017年08月18日 12:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝に到着。
鳳凰の滝からここまでがとても辛い道のりでした。
白糸の滝。
2017年08月18日 12:46撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
1
歩きやすい道に変わります。
2017年08月18日 13:12撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道に変わります。
滝を見たいので五色の滝方面へ進みます。
2017年08月18日 13:37撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見たいので五色の滝方面へ進みます。
五色の滝。
2017年08月18日 13:26撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色の滝。
1
たしかに滝壺がない。
2017年08月18日 13:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに滝壺がない。
1
滝壺からここの分岐まで登ってこれるようです。
2017年08月18日 13:47撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺からここの分岐まで登ってこれるようです。
広い河原に出ました。
2017年08月18日 14:27撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い河原に出ました。
河原から森の中へ進みます。
2017年08月18日 14:40撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原から森の中へ進みます。
すぐに小屋が見えてきます。
2017年08月18日 16:34撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに小屋が見えてきます。
鳳凰小屋。
2017年08月18日 16:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋。
4時前に小屋を出発し、稜線を目指します。
2017年08月19日 04:41撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時前に小屋を出発し、稜線を目指します。
暗くて道を間違えたりしましたが、なんとか到着。
2017年08月19日 04:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くて道を間違えたりしましたが、なんとか到着。
1
ご来光直前のオベリスク。
2017年08月19日 05:13撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光直前のオベリスク。
1
北岳。
2017年08月19日 05:26撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳。
1
オベリスクと八ヶ岳。
2017年08月19日 05:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクと八ヶ岳。
2
予報通りよく晴れています。
2017年08月19日 05:36撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通りよく晴れています。
観音岳へ向かいます。
2017年08月19日 05:36撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳へ向かいます。
人がいない。
2017年08月19日 05:40撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいない。
1
このオブジェは前回来たときもありました。
2017年08月19日 05:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このオブジェは前回来たときもありました。
アカヌケ沢の頭と観音岳の鞍部。
2017年08月19日 06:05撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭と観音岳の鞍部。
1
鳳凰小屋への分岐があります。
2017年08月19日 06:06撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋への分岐があります。
下界は曇っているようです。
2017年08月19日 06:07撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は曇っているようです。
オベリスク直下の斜面はきつかった。
2017年08月19日 06:13撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク直下の斜面はきつかった。
2
甲斐駒。
2017年08月19日 06:27撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒。
2
観音岳が近くなってきました。
2017年08月19日 06:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳が近くなってきました。
富士山。
ちょっと傘をかぶってます。
2017年08月19日 06:32撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
ちょっと傘をかぶってます。
薬師岳方面。
2017年08月19日 06:38撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳方面。
1
観音岳に到着。
誰もいない。
2017年08月19日 06:39撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳に到着。
誰もいない。
2
薬師岳へ向かいます。
2017年08月19日 06:47撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳へ向かいます。
北岳に雲がかかり始めました。
2017年08月19日 06:50撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳に雲がかかり始めました。
1
薬師岳にも雲が。
2017年08月19日 06:58撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳にも雲が。
しばらくしたら晴れてくれました。
2017年08月19日 07:06撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくしたら晴れてくれました。
薬師岳に到着。
2017年08月19日 07:10撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着。
2
中道コースで青木鉱泉に下ります。
2017年08月19日 07:38撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道コースで青木鉱泉に下ります。
富士山も見納めです。
2017年08月19日 07:38撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見納めです。
1
ずっと急な下りで面白いように高度が下がっていきます。
2017年08月19日 07:46撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急な下りで面白いように高度が下がっていきます。
展望はありません。
2017年08月19日 07:51撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありません。
御座石が見えてきました。
2017年08月19日 08:29撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石が見えてきました。
1
あと2時間45分かー。
2017年08月19日 08:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと2時間45分かー。
雨宿りできそうです。
2017年08月19日 08:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨宿りできそうです。
1
この辺りで登ってくる人とすれ違いました。
2017年08月19日 08:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで登ってくる人とすれ違いました。
植生が変わって笹が増えてきました。
2017年08月19日 09:22撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わって笹が増えてきました。
ガンガン下ります。
2017年08月19日 09:31撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン下ります。
林道出合。
2017年08月19日 10:12撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。
林道出合からの下りもなかなか厳しい。
2017年08月19日 10:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合からの下りもなかなか厳しい。
水場がありました。
2017年08月19日 10:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありました。
水場のすぐ近くに廃屋。
2017年08月19日 10:54撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場のすぐ近くに廃屋。
登山道入り口まで来ました。
2017年08月19日 10:56撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口まで来ました。
廃屋その2。
2017年08月19日 10:56撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋その2。
ここからは林道歩きです。
2017年08月19日 10:59撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道歩きです。
青木橋から。
上はガスっているようです。
2017年08月19日 11:32撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木橋から。
上はガスっているようです。
1
撮影機材:

感想/記録

南アルプスの鳳凰三山へ登ってきました。

天気予報が今一つで行こうかどうか悩んでいましたが、17日の夕方の予報で19日の朝は晴れになったので予定通り決行しました。

18日は雨に降られましたが、ドンドコ沢コースは展望もないし、滝が見れれば良いやと我慢して登りました。その滝ですが、どれも見応えがある立派な滝で満足しました。特に五色の滝は滝壺まで近づくことができるので大迫力でした。

鳳凰小屋は小さめですが、過ごしやすい小屋です。
談話室にこたつがあって一度入るとなかなか出ることができません。
小屋の中は携帯圏外ですが、表のテラスまで行けば電波が入りました。(ドコモ)

小屋の人に早立ちを勧められたので、翌朝は4時前に出発。
久しぶりにヘッドライト頼りの山歩きをしましたが、ちょっと道を間違えてしまって、後ろを歩いていた女性二人組に迷惑をかけてしまいました。

天気は予報通り晴れで、きれいな御来光と爽やかな稜線歩きを楽しむことができました。前回来たときは経験が少なくて周囲の山の同定も満足にできませんでしたが、今回はしっかりと周囲を見ながら歩くことができました。

下山に使った中道コースは傾斜がキツくて面白いように高度が下がります。
ただ、展望もなく、ドンドコ沢コースの滝のようなランドマークもほぼないので登りに使うとなかなか辛そうです。
下っている途中で3組ほどの登りの登山者に会いましたが、個人的には下りに使う方が良いと思います。

訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ