ヤマレコ

記録ID: 1231124 全員に公開 ハイキング道東・知床

北海道遠征- 斜里岳 (百名山91座目)小滝が連続

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅斜里に車中泊、清岳荘まで約1時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
1時間11分
合計
7時間13分
S清岳荘 登山口05:3305:48旧清岳荘 登山口06:25下二股06:2908:07上二股08:1408:56斜里岳09:3210:08上二股10:1810:57熊見峠11:0211:51下二股12:0012:30旧清岳荘 登山口12:46清岳荘 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
午後は、道西に移動ということで、早朝出発、正午過ぎに下山しました。
コース状況/
危険箇所等
清岳荘から林道に出てしばらく下ると登山道に入る。下二股まで一の沢川を何度か渡渉を繰り返す。旧道コースは一の沢川を沢沿いに登っていく。晴れの日は、沢水にあたりながら、さぞかし気持ちのよいものだろうと思う。ナメ滝の右岸、左岸を登るが特に危険個所はない。
熊見峠からは洗堀された急坂で歩きにくいが、一の沢川まで一気に下れた。時折、木立の合間から斜里岳頂上方面を眺められた。
その他周辺情報下山後、きよさと温泉ホテル緑清荘にて汗を流した。
東京大学陸上部の合宿所のようであった。

装備

個人装備 医薬品パック 細引き 小物パック(ヘッドランプ ラジオ ナイフ マッチ) レインウェア 防寒着 地図 磁石 水(500mlペットボトル) 行動・非常食(ドライフルーツ カシューナッツ チョコレート) ストック
共同装備 ツェルト

写真

清岳荘から清里の街並みやオホーツク海が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘から清里の街並みやオホーツク海が見渡せます。
清岳荘登山口
登山届に記帳して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘登山口
登山届に記帳して出発
林道から山道に入り、しばらくして渡渉開始
川底は赤茶色です。
下二股から旧道に入ると滝が現れ始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から山道に入り、しばらくして渡渉開始
川底は赤茶色です。
下二股から旧道に入ると滝が現れ始めます。
最後の長いナメ滝が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の長いナメ滝が見えてきました。
晴れていれば、気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、気持ちよさそう。
心配するほど滑りはしませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配するほど滑りはしませんでした。
上二股に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股に到着
頂上はガスってマス!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はガスってマス!!!
上二股からは急坂です。これを過ぎると稜線に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股からは急坂です。これを過ぎると稜線に出ます。
馬の背、もう少し!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背、もう少し!!!
頂上です。百名山91座目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。百名山91座目
三角点は、頂上から少々下ったところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は、頂上から少々下ったところにあります。
上二股を過ぎ、何度かUP & DOWNを繰り返すと、熊見峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股を過ぎ、何度かUP & DOWNを繰り返すと、熊見峠です。
時折、稜線が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、稜線が現れます。
急坂を一気に下り、下二股に帰ってきました。
膝にきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を一気に下り、下二股に帰ってきました。
膝にきました。
清岳荘にて記念Tシャツを購入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘にて記念Tシャツを購入

感想/記録

斜里岳は、今回の北海道遠征で登頂した5山の中で、最も自然のままを感じさせる山道であった。沢沿いに高度を上げる旧道の道のりは、晴れていればさぞかし涼んで気持ちの良いものだろう。
清岳荘にて記念のTシャツを購入した。
訪問者数:29人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 渡渉 右岸 左岸 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ