また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231173 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

第79回定例山行乗鞍岳

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候霧→快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
乗鞍観光センターまではレンタカーにて移動。観光センターで畳平行きのシャトルバスに乗り換え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありません。山頂直下は、登りと下りの登山道は別々になっています。登山道は狭く、すれ違いが危険な場所もあり、登りなのか下りなのか確認してください。
その他周辺情報乗鞍観光センター直近に、日帰り入浴施設「湯けむり館」があります。観光センターのバス乗車券売り場には、同館の割引券があります。720円→620円となり、お得です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

乗鞍観光センターの大駐車場には、午前4時半ごろ到着。写真撮影したのは5時27分。この時間ですと、駐車場はこの程度の込み具合です。昼には空いている場所はありませんでした
2017年08月19日 05:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍観光センターの大駐車場には、午前4時半ごろ到着。写真撮影したのは5時27分。この時間ですと、駐車場はこの程度の込み具合です。昼には空いている場所はありませんでした
観光センターにて、シャトルバスの往復券を購入しました。2500円なり。ちなみに写真に写るパンフレットを、日帰り入浴施設「湯けむり館」に持って行っても100円引きになります
2017年08月19日 05:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光センターにて、シャトルバスの往復券を購入しました。2500円なり。ちなみに写真に写るパンフレットを、日帰り入浴施設「湯けむり館」に持って行っても100円引きになります
バスの車窓から
2017年08月19日 06:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの車窓から
畳平のバスターミナルは、ガスの中でした
2017年08月19日 07:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平のバスターミナルは、ガスの中でした
ガスの中を出発しました
2017年08月19日 07:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中を出発しました
こんな感じの登山道でした
2017年08月19日 07:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道でした
コマクサの群落。ありがたみも薄れる?
2017年08月19日 07:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサの群落。ありがたみも薄れる?
1
山小屋・肩の小屋がうっすらと見える
2017年08月19日 07:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋・肩の小屋がうっすらと見える
畳平(乗鞍山頂)のバス停。日付あり
2017年08月19日 08:02撮影 by COOLPIX L23 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平(乗鞍山頂)のバス停。日付あり
肩の小屋にて小休止。ガスが晴れるのを待つ間に朝食をとりました。名物のどんぶりカレーです。900円です。レトルトなので可もなし不可もなしですが、お腹が空いていたのでおいしく感じられました
2017年08月19日 08:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋にて小休止。ガスが晴れるのを待つ間に朝食をとりました。名物のどんぶりカレーです。900円です。レトルトなので可もなし不可もなしですが、お腹が空いていたのでおいしく感じられました
1
熊よけの鐘? 登山道のあちこちにあります。
2017年08月19日 08:22撮影 by COOLPIX L23 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊よけの鐘? 登山道のあちこちにあります。
肩の小屋を出発
2017年08月19日 08:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋を出発
ガスの中の乗鞍岳
2017年08月19日 09:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中の乗鞍岳
1時間後に山頂に到着
2017年08月19日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間後に山頂に到着
1
山頂から権現池を見る。ガスが晴れてきた
2017年08月19日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から権現池を見る。ガスが晴れてきた
1
山頂から蚕玉岳(こだまだけ)方面を望む。あそこを歩いてきた
2017年08月19日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から蚕玉岳(こだまだけ)方面を望む。あそこを歩いてきた
1
乗鞍本宮本殿もあります。宮司さんがおられました
2017年08月19日 09:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍本宮本殿もあります。宮司さんがおられました
晴れたパノラマ
2017年08月19日 10:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたパノラマ
すっきり晴れました。肩の小屋を望む
2017年08月19日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきり晴れました。肩の小屋を望む
1
下山しました。肩の小屋前の広場にて
2017年08月19日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。肩の小屋前の広場にて
肩の小屋を後にします。さよなら乗鞍岳
2017年08月19日 10:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋を後にします。さよなら乗鞍岳
奥の頂が乗鞍岳。残雪の上ではスノーボードを楽しむ人々も
2017年08月19日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の頂が乗鞍岳。残雪の上ではスノーボードを楽しむ人々も
奥から乗鞍岳、蚕玉岳、手前の山腹を斜めに登っている、大勢の登山者の列が見えますでしょうか。富士山のようです
2017年08月19日 10:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥から乗鞍岳、蚕玉岳、手前の山腹を斜めに登っている、大勢の登山者の列が見えますでしょうか。富士山のようです
肩の小屋と山頂
2017年08月19日 10:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋と山頂
残雪をたたえた不消ケ池。池の中の雪は、なぜ溶けないのでしょうか。雄大な景色です
2017年08月19日 10:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪をたたえた不消ケ池。池の中の雪は、なぜ溶けないのでしょうか。雄大な景色です
大黒岳の山頂
2017年08月19日 12:11撮影 by COOLPIX L23 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳の山頂
熊の目撃情報。この日(登った日)もあり
2017年08月19日 12:39撮影 by COOLPIX L23 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の目撃情報。この日(登った日)もあり
今日の反省会は、松本駅の高架下の店
2017年08月19日 17:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の反省会は、松本駅の高架下の店

感想/記録
by kenmei

 2か月ぶりの山行です。この間、天候不順のうえなんだかんだあり、山に行けませんでした。フラストレーションが溜まっていました。リハビリ登山にはちょうどいい歩行時間でした。
 畳平では視界10メートル、足元は見えるので出発しました。途中、ガスも流れて眺望が開ける時間もあり、雄大な景色を拝むことができました。気温は15度前後、下界の暑さを思うと天国でした。やはり、山はいいもんです。
 長時間車を運転していただいたOさん、Uさん、ありがとうございました。山から元気をもらえた山行でした。

感想/記録
by negi

 レンタカーを借りての乗鞍岳登山となりました。朝イチのあずさ号で出かけても、登山開始が正午前後になってしまいます。往復二時間余りの山とはいえ、やはり3000探蕕任后2道嚇仍海鮴妓瓮好拭璽箸箸垢襪里蓮⇒醉襪隆躙韻あり、電車・バスの時間に制約されないレンタカーとしました。
 2130に神奈川組と横浜市内で待ち合わせ(時間を間違えてすみません)し、2300に毎日新聞東京本社で東京組をピックアップしました。中央道と長野道をUさんと交代しつつ休みつつ、ひた走り、午前4時半に乗鞍観光センター駐車場に到着しました。車もまばらで、皆さん車内でお休みの様子。私たちもしばし休息しました。
 ちなみに、観光センター大駐車場には、無料で清潔なトイレがあります。
 5時半過ぎに観光センターのバス乗車券売り場が開きました。往復のシャトルバスの乗車券を購入しました。2500円です。6時5分にシャトルバスが出発し、小一時間かけて畳平へ。
 畳平バスターミナルは濃霧の中にありました。今夏は、北アルプスに行っても富士山に行っても、雨やガスばかりほとほと嫌になります。大活躍のレインウェアを着て出発です。
 肩の小屋でて30分ほど休憩しました。天候の回復と、朝食をとるためです。丼カレー900円をいただきました。もちろんトイレもあります。外には公衆トイレもあります。
 早朝の為か、登山者もまだ多くはありません。快適に登山道を登りました。やや急で、岩が多かったりザレていたりしますが、危険な場所はありません。1時間で山頂へ。ガスもとれ始め、雄大な景色がみられるようになりました。乗鞍岳らしい風景が現れました。
 乗鞍エコーラインに目をやると、大型バスが続々と畳平バスターミナルにやって来るのが見えました。大勢の登山客・観光客がやってきます。彼らと狭い登山道ですれ違うのは難儀なので、下山を急ぎました。
 登山を終え、乗鞍岳方面を振り返ると、富士山の吉田口登山道のように人々が連なり、一直線に登っているのが見えます。ある意味で、乗鞍岳と富士山は似ていますね。ごつごつとした岩だらけの登山道、そして観光と登山がないまぜになったような人々の群れ。それだけ登りやすく、親しみやすいのだと思います。
 昨年、今年と登った乗鞍岳。大好きな山の一つになりました。肩の小屋に宿泊し、ご来光を見るのもいいかもしれませんね。
 
 

感想/記録

久しぶりの3000探蕕了海任靴拭とはいえ、登り始めの標高は2702辰任垢里派弦盧耕300叩とはいえさすが3000辰覆里如¬拍が早くなっているのが分かりました。
運転してくれたUさん、Oさんありがとうございました。おかげで楽チン登山でした。朝早く観光センターに着いたので、バスも一番乗り。日中の混雑にも合わず、良かったです。
乗鞍岳は学生のころ一度、登っていますがやはり天気が悪かったように記憶しています。景色を見た記憶がありません。今回も頂上に着いた時点では霧でしたが、山の天気はこんなもんでしょう。そのうち晴れの登頂もあるでしょう。
東京に帰ったら土砂降りでびっくりしました。

感想/記録
by you29

山の会の定例山行で、乗鞍岳へ。1回目は土砂降りで、雨の中でお花畑を1周して下山。2回目は晴天で写真もバッチリ。これが2008年でしたので、9年ぶり3回目の登山です。今回はOさん、Uさんの運転で竹橋から乗鞍高原まで。お世話になり、ありがとうございました。さて、お山は流石の3000m級で、軽い頭痛が続きました。その上、14度の寒さ。ただし、ずっと霧の中と思いきや、晴天に。雄大なパノラマを見ることができました。その後は、温泉に入っての反省会。信州の日本酒を沢山いただき、蕎麦まで。満腹!満足!
訪問者数:224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/11
投稿数: 11
2017/8/21 20:36
 素敵なところ
 車中で寝てる間に現地到着という快適贅沢な山行でした。ドライバーお二人に深謝です。登り始めは濃霧でしたが、霧の切れ間に時折のぞく景色はアルプスの少女ハイジそのもののダイナミックさでした。
 山登りは3時間ほどで、帰りは信州そばを食べて松本城見学してからあずさで帰るという、山と観光両方を楽しむコースも十分可能というのもいいですね。快晴の夏日に訪れれば初心者も山のとりこになること間違いなしの素敵なところでした。
 乗鞍岳に行ってみたいという願いを叶えてくださったoさんには改めて御礼申し上げます。
登録日: 2017/4/14
投稿数: 5
2017/8/22 22:51
 どうもありがとうございました!
若い頃に一度だけ来た乗鞍。いつかまた行きたいと思っていたところ、今回再訪がかない、喜びもひとしおです。高度差はそれほどでもなかったけれど、登ってみて改めて、3000m級の山は酸素が薄いことを実感。一人だったら飛ばして、高山病になったことでしょう。ペースを守って登る大切さを認識しました。
しかし相変わらず大雪渓にはスキーヤーがいるのですね。自転車で来る人がこんなに増えているなんて、驚きです。。
お連れいただいたOさん、同行してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ