また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234922 全員に公開 ハイキング比良山系

植谷で蛇谷ヶ峰

日程 2017年08月24日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線安曇川駅〜朽木大野 江若バス35分。
京阪出町柳駅〜朽木大野 京都バス1時間。10分。
朽木大野〜植谷口 徒歩5分。
国道沿いの大野集会所(寺の跡?)に数台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
26分
合計
5時間16分
Sスタート地点08:4508:57植谷に入る09:0309:074誕10:07二股11:31登山道に合流11:54蛇谷ヶ峰12:1411:43蛇谷ヶ峰西稜13:00猪の馬場13:08キノコ研究所13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
植谷に登山道は有りません。
下山に使った蛇谷ヶ峰西稜(桑野橋に出る。)は、支稜が多く、下山時迷い込み易い。テープの確認・踏み跡の確認・方位 の注意必要。
その他周辺情報朽木に天空温泉有り。
道の駅も有る。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット スリング ゴム手袋 虫除けスプレー ロープ 濡れて良い靴 着替え

写真

A8:45 右が国道367号(南行)。左に入って直ぐ植谷。左手に大野集会所の敷地が有る。そこに車駐める。
2017年08月24日 08:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:45 右が国道367号(南行)。左に入って直ぐ植谷。左手に大野集会所の敷地が有る。そこに車駐める。
1
A8;57 植谷。左岸で行く。右岸だと行き詰まる。右岸で行って引き返して来た。
2017年08月24日 08:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8;57 植谷。左岸で行く。右岸だと行き詰まる。右岸で行って引き返して来た。
A8:59 すぐこんな渓になる。靴を替える。蛭が2匹来た。
2017年08月24日 08:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:59 すぐこんな渓になる。靴を替える。蛭が2匹来た。
A9:08 4誕譟0娚阿半さい。
2017年08月24日 09:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:08 4誕譟0娚阿半さい。
4
A9:30 滝の後堰堤を1つ越え平凡な渓となる。50僉1丹未涼丙垢せいぜい。
2017年08月24日 09:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:30 滝の後堰堤を1つ越え平凡な渓となる。50僉1丹未涼丙垢せいぜい。
A9:35 渓相は良いのですが、斜度が無い。ナメに近い。
2017年08月24日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:35 渓相は良いのですが、斜度が無い。ナメに近い。
A9:56 たまに2丹漫
2017年08月24日 09:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:56 たまに2丹漫
3
A10:01 ナメに近い3端仟譟7未隆兇犬呂箸討睥匹ぁ
2017年08月24日 10:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:01 ナメに近い3端仟譟7未隆兇犬呂箸討睥匹ぁ
4
A10:07 魚の谷との分岐(と思う)。左が魚の谷。右に行く。
2017年08月24日 10:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:07 魚の谷との分岐(と思う)。左が魚の谷。右に行く。
1
A10:11 渓の雰囲気はとても良いのだが、なだらか過ぎる。
2017年08月24日 10:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:11 渓の雰囲気はとても良いのだが、なだらか過ぎる。
2
A10:51 支谷に入って3誕譴暴亶腓Α4鬚靴なって登ったら、半分の所で足場が崩れ、落ちる。釜が有って良かった。右から巻く。
2017年08月24日 10:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:51 支谷に入って3誕譴暴亶腓Α4鬚靴なって登ったら、半分の所で足場が崩れ、落ちる。釜が有って良かった。右から巻く。
2
A11:00 次の二股左に入ると4端仟譟
2017年08月24日 11:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:00 次の二股左に入ると4端仟譟
1
A11:06 その先に5誕譟やばい!巻けそうに無い。登ってみると凸凹が有って登れる。良かった・・
2017年08月24日 11:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:06 その先に5誕譟やばい!巻けそうに無い。登ってみると凸凹が有って登れる。良かった・・
2
A11:22 最後は粘土質の土とガレの斜面。
2017年08月24日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:22 最後は粘土質の土とガレの斜面。
A11:31 蛇谷ヶ峰西稜の登山道に着く。
2017年08月24日 11:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:31 蛇谷ヶ峰西稜の登山道に着く。
A11:39 ヤマジノホトトギスと思う。
2017年08月24日 11:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:39 ヤマジノホトトギスと思う。
3
A11:54 蛇谷ヶ峰。901.7叩K榮の最高点。
2017年08月24日 11:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:54 蛇谷ヶ峰。901.7叩K榮の最高点。
2
P0:38 タマゴタケ?下山は蛇谷ヶ峰西稜。
2017年08月24日 12:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:38 タマゴタケ?下山は蛇谷ヶ峰西稜。
3
P0:47 コガネタケ?ここは茸が多い。キノコ研究所が有った訳だ。
2017年08月24日 12:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:47 コガネタケ?ここは茸が多い。キノコ研究所が有った訳だ。
P0:55 調査中・・
2017年08月24日 12:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:55 調査中・・
P0:59 ナラタケモドキ?
2017年08月24日 12:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:59 ナラタケモドキ?
1
P1:29 無事下山。奥の建物が大野集会所。
2017年08月24日 13:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:29 無事下山。奥の建物が大野集会所。

感想/記録

以前から植谷が気になっていた。ネットで調べると滝の写真が一枚載っている。それを見に行く事にする。

桑野橋近くの朽木大野の集会所(一部祠が有る。神社跡?)にバイクを置く。(地図には市杵嶋神社とある。)

直ぐ南に植谷が有る。最初右岸で行くと、堰堤で詰まる。戻って左岸で行く。堰堤の後、川に降りる。
靴を替えていると蛭が寄って来るのに気付く。殺す。見ると靴にもう一匹。やっつけて、急いで川の中へ逃げる。

少し行くと写真で見た滝がある。4誕譟もう少し大きな滝と思っていた・・・
その後は平凡な渓。でも雰囲気はとても良い。なだらかな、長い渓。植谷に入らない訳だ。刺激が少ない。

分岐(支谷)が多く、最後は支谷に入ったみたいだ。蛇谷ヶ峰西峰の一つ西のピークに出た。
登山道で蛇谷ヶ峰へ。お昼を食べていると畑から来た女性二人組。後もう一人男性と遭った。平日なのに、蛇谷ヶ峰は意外と人気ですね。

下山は蛇谷ヶ峰西稜で。道が不明瞭な所が何カ所か。それに支尾根が多く迷い込みそう。元々登山道だから、道が消えたら間違っている。

植谷の前半に消えかかった赤ペンキの印が何カ所か遭った。植谷峠〜792ピーク付近〜植谷出合〜朽木大野と登山道が有った時の物だろうか?一度下から登ってみたいものだ。



訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ