また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236462 全員に公開 ハイキング甲信越

盛夏の越後駒ヶ岳〜枝折峠からのピストン〜

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝方07:30まで雨。以降は急速に天候回復して晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
04:25 練馬IC
 ↓  関越道(約205km)
06:15 小出IC
 ↓  奥只見シルバーライン
06:45 銀山平
 ↓  下道(約5km)
07:00 枝折峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
48分
合計
7時間15分
S枝折峠登山口07:3507:55明神峠08:35道行山08:4109:15小倉山09:59百草の池11:02駒の小屋11:0711:20越後駒ヶ岳11:5012:05駒の小屋12:1012:48百草の池13:13小倉山13:52道行山14:33明神峠14:3514:50枝折峠登山口14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは明瞭です。特筆すべき危険箇所もなく安心して登山出来ます。
トイレは枝折峠駐車場と駒の小屋にあります。
枝折峠登山口から小倉山くらいまでは緩やかなアップダウンを繰り返し標高を稼げません。
ちなみに…「枝折峠」の読み方は「えだおり峠」ではありません「しおり峠」です。
恥ずかしながら自分は山行後に知りましたxxx
その他周辺情報駒の小屋で登山者記帳すると銀山平キャンプ場の「かもしかの湯」の100円割引券をもらえます。(400円で入浴出来ます)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

8/26(土)07:00 枝折峠駐車場到着。
雨なのに既に8割方埋まっている…レインウェアで登山開始する人も居ましたが、自分は車内で一旦待機。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/26(土)07:00 枝折峠駐車場到着。
雨なのに既に8割方埋まっている…レインウェアで登山開始する人も居ましたが、自分は車内で一旦待機。
2
駐車場のトイレ。
水洗でペーパー有。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ。
水洗でペーパー有。
1
webによると07:30以降は急速に天気回復。
…とのことで、07:30登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
webによると07:30以降は急速に天気回復。
…とのことで、07:30登山開始。
2
確かに雨は止みました。
天気予報すげー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに雨は止みました。
天気予報すげー
1
ノリウツギ
展望が効かないので花を見ながら進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ
展望が効かないので花を見ながら進みました。
2
トリアシショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
2
07:55 明神峠
おぉ、青空発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:55 明神峠
おぉ、青空発見!
3
しかし、越後駒ヶ岳はガッスガス…
ホントに晴れるんだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、越後駒ヶ岳はガッスガス…
ホントに晴れるんだろうか?
1
明神峠〜道行山〜小倉山の区間は小刻みにアップダウンを繰り返し、標高が全然上がって行きません。
しかし、天気は回復傾向。やったね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠〜道行山〜小倉山の区間は小刻みにアップダウンを繰り返し、標高が全然上がって行きません。
しかし、天気は回復傾向。やったね!
1
道行山分岐から3分ほどの道行山に立ち寄って小休憩。
ベンチ等はありませんが越後駒ヶ岳ビュースポット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山分岐から3分ほどの道行山に立ち寄って小休憩。
ベンチ等はありませんが越後駒ヶ岳ビュースポット。
1
本日、初めてTOPが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、初めてTOPが見えました。
7
道行山〜小倉山の区間はかなり木道が整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山〜小倉山の区間はかなり木道が整備されています。
1
木々の隙間から越後駒ヶ岳。
すぐ行くぞぉ〜待ってろよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から越後駒ヶ岳。
すぐ行くぞぉ〜待ってろよ!
2
09:14 小倉山
別に何も無いのでスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:14 小倉山
別に何も無いのでスルー
もうすでに快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすでに快晴!
2
日陰で休憩中にコケ撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰で休憩中にコケ撮影
1
09:57 百草の池
(注)手前のは単なる水たまりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:57 百草の池
(注)手前のは単なる水たまりです。
ヤブの向こうに百草の池が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブの向こうに百草の池が見えました。
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
百草の池〜駒の小屋の区間は結構急登です。
天気が良くて少々暑い…しかし、時折吹く風が涼しくて心地良くて助かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草の池〜駒の小屋の区間は結構急登です。
天気が良くて少々暑い…しかし、時折吹く風が涼しくて心地良くて助かった!
1
登ってきた稜線。
向こうに見えるのは荒沢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線。
向こうに見えるのは荒沢岳
2
燧ヶ岳も少々顔を出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳も少々顔を出しました。
1
黙々と登って行き前駒を回り込むと、とうとう本日のTOPが眼前に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と登って行き前駒を回り込むと、とうとう本日のTOPが眼前に!
2
残雪も健在です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪も健在です。
3
気温20℃無いくらいかな〜
吹く風がさわやかで…夏山登山の醍醐味ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温20℃無いくらいかな〜
吹く風がさわやかで…夏山登山の醍醐味ですね〜
2
しかし…前駒以降も結構急登が続きプチ休憩が増えましたxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし…前駒以降も結構急登が続きプチ休憩が増えましたxxx
1
10:57 駒の小屋到着
やっとだよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:57 駒の小屋到着
やっとだよ〜
4
水場は豊富な水量でした。
ガブ飲みしましたが、思ったよりも冷たくは無かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は豊富な水量でした。
ガブ飲みしましたが、思ったよりも冷たくは無かった…
3
10分程の休憩後、写真右端のTOPに向かって最終アタック開始。
標準タイムは20分程だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程の休憩後、写真右端のTOPに向かって最終アタック開始。
標準タイムは20分程だそうです。
2
オオカメノキの赤い実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの赤い実
1
11:20 越後駒ヶ岳山頂
やったどー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 越後駒ヶ岳山頂
やったどー
5
山頂標識は3種類ありました。
自分的にはコレが好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は3種類ありました。
自分的にはコレが好き。
2
早速、記念撮影。
2人組のお兄さんに八海山をバックに撮ってもらいました。
ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、記念撮影。
2人組のお兄さんに八海山をバックに撮ってもらいました。
ありがとうございます。
9
平ヶ岳ズーム(多分…)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳ズーム(多分…)。
3
アゲハ系の蝶々がいっぱい居ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゲハ系の蝶々がいっぱい居ました。
2
山頂ランチ
11:20〜11:50くらいまで休憩しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ランチ
11:20〜11:50くらいまで休憩しました。
3
11:53 下山開始
残雪越しの駒の小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 下山開始
残雪越しの駒の小屋
2
イワカガミ
くぅ〜、ハチが邪魔…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
くぅ〜、ハチが邪魔…
3
駒の小屋で山バッジ(500円)と銀山平カモシカの湯100円割引券をGET
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋で山バッジ(500円)と銀山平カモシカの湯100円割引券をGET
3
12:20 駒の小屋から下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20 駒の小屋から下山開始
1
残雪の雪解水の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の雪解水の滝
1
前駒を回り込むと越後駒ヶ岳山頂が見えなくなります。
さよなら越後駒ヶ岳〜
なかなか良い山だった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前駒を回り込むと越後駒ヶ岳山頂が見えなくなります。
さよなら越後駒ヶ岳〜
なかなか良い山だった!
3
下山は黙々と。
座れる場所が少ないので、座れる場所を見つけたら休憩しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は黙々と。
座れる場所が少ないので、座れる場所を見つけたら休憩しましょう。
3
百草の池。
かなり上から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草の池。
かなり上から。
2
かなり下山して振り返ると越後駒ヶ岳TOPはガスガスの模様。
イイ時に登ったんだなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下山して振り返ると越後駒ヶ岳TOPはガスガスの模様。
イイ時に登ったんだなぁ…
反対側の荒沢岳の雄姿はず〜っと見えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の荒沢岳の雄姿はず〜っと見えてました。
1
小倉山〜道行山の区間に唯一あるベンチ。
往路では先客が居て休憩できなかったので、復路で休憩してみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山〜道行山の区間に唯一あるベンチ。
往路では先客が居て休憩できなかったので、復路で休憩してみました。
2
14:50 下山完了!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50 下山完了!
1
一応、駐車場入口の看板で記念撮影。
…しかし、おぬし、顔が疲れてるぞ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、駐車場入口の看板で記念撮影。
…しかし、おぬし、顔が疲れてるぞ〜
2
銀山平に移動して「カモシカの湯」
ホントは「白銀の湯」に行こうと思っていましたが、割引券を貰ったので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平に移動して「カモシカの湯」
ホントは「白銀の湯」に行こうと思っていましたが、割引券を貰ったので。
2
な、なんと、貸切でした。
広くは無いけどなかなか良いお湯でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
な、なんと、貸切でした。
広くは無いけどなかなか良いお湯でした。
4
行ったことが無かったので奥只見シルバーラインまで車を走らせて「奥只見ダム」に行く。
今晩の宿の夕食時間の関係で、滞在時間3分で帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ったことが無かったので奥只見シルバーラインまで車を走らせて「奥只見ダム」に行く。
今晩の宿の夕食時間の関係で、滞在時間3分で帰りました。
3
17:30 六日町の「龍気別館」にチェックイン。
色々セルフな宿でしたが1泊夕食&温泉付で5500円!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:30 六日町の「龍気別館」にチェックイン。
色々セルフな宿でしたが1泊夕食&温泉付で5500円!
2
夕食。
焼き魚と刺身と豚しゃぶ鍋。小鉢2個。酒は持込可。
魚沼米と味噌汁はおかわり自由。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。
焼き魚と刺身と豚しゃぶ鍋。小鉢2個。酒は持込可。
魚沼米と味噌汁はおかわり自由。
3
温泉。
想像よりも広くて清潔で良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉。
想像よりも広くて清潔で良かった。
3
山バッジ(500円)
往路では駒の小屋の管理人不在で、復路で購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジ(500円)
往路では駒の小屋の管理人不在で、復路で購入。
3

感想/記録

2週間前、悪天候で断念した「越後駒ヶ岳」にリベンジしてきました。
実は、本日も関越道アクセス途中の早朝は雨がザーザー降りでしたが、08:00以降は急速に天候回復して晴れ予報でした。
天気予報を信じて雨の中、枝折峠登山口まで車を走らせてなんとか07:00くらいに到着することが出来ました。…だがしかし!登山口は雨でした。
幸いにもケータイの電波はあったので再度ピンポイント天気予報を確認すると07:30頃には雨が上がるようだったので、とりあえず車内で待機しました。

すると、ホントに07:30に雨が上がり、早速登山開始しました。イヤ…ホントに天気予報の精度には驚きました。

登山開始以降は、爽やかな風が時折吹き抜ける夏空の下、快適な山行をすることが出来ました。登山口から小倉山までは緩やかなアップダウンがこれでもか!…というくらい続いて全然標高が上がっていかないのですが、百草ノ池くらいからは本格的に登りになって、夏山&残雪の大展望が開けて行きます。
駒の小屋には水場やトイレもあって、携行する水分も少なくて済むので非常にありがたかったです。
天気が良かったこともあり、全般的に思った以上にナイスな山行になりました!
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ