ヤマレコ

記録ID: 1236606 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山周回 コンパクト登山

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり一時雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき山自然公園P駐車 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間40分
合計
7時間10分
Sみずがき山自然公園07:2008:50不動滝09:1010:30瑞牆山11:2012:20桃太郎岩12:3013:10富士見平小屋13:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
みずがき山荘側下降時注意 雨降り時はなおさら注意
その他周辺情報富増ラジウム温泉 日帰り風呂

写真

山梨限定のお赤飯
2017年08月26日 10:42撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨限定のお赤飯
普通のおこわ
2017年08月26日 10:42撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通のおこわ
桃太郎岩
2017年08月26日 12:22撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩
1
富士見平小屋
2017年08月26日 13:05撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
バッジと手ぬぐいゲット
2017年08月26日 13:13撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジと手ぬぐいゲット
1
水出しコーヒー 手作りバラのジャム
2017年08月26日 13:13撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水出しコーヒー 手作りバラのジャム
1
とても静かな帰り道
2017年08月26日 14:11撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても静かな帰り道
綺麗な沢
2017年08月26日 14:19撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢
芝生公園らしい
2017年08月26日 14:22撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝生公園らしい
駐車場に戻りました
2017年08月26日 14:31撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました
1
クライマー発見
2017年08月26日 15:07撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマー発見
お風呂はぬるめ値段ちょっと高め
2017年08月26日 16:30撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂はぬるめ値段ちょっと高め

感想/記録

今回は黒森のみずがき自然公園に駐車し不動滝から登るコースで
富士見平小屋に下降しました。
日本百名山の深田先生も書いているように、縦に大きな亀裂の入っている
桃太郎岩から登るコースが、変化に富んでいるこの山の正しい登り方なの
かもしれません。

歩くコースで印象が全く異なるのでどちらも歩いてみるとおもしろいと
思います。百名山の山だから登山者で溢れかえっていると予想して
いたのですが、不動滝のコースは綺麗な沢をみたり大きな岩を巻いてみたり
しながらとても静かで、自分ちの裏山を歩いている感覚でした。
それほど急じゃなくとっても安全です。

一方頂上でお昼をとってから下りになると状況が一変します。
登って来るわ来るわ(笑)高齢隊の皆さんや女子隊いろんな方が。
コンビニ袋だけもって登ってくる単独男子もいたりして驚愕あぜん。
急角度だけど両手でこぶを掴みながらの登りは楽しいんだろうなあって
ちょっと思いました。

富士見平小屋でバッジと手ぬぐいを買って自然公園に向かう尾根筋の道
も静かでよかった。だれともすれ違わなかった。たまに顔を見せる瑞牆
のこぶこぶも見れてよかった。

増富ラジウム温泉は値段高めお湯ぬるめ。珍しい感じのお風呂でよかったです。

余談
帰り道諏訪湖走ってる時ものすごい夕焼けでちょっと感動しました。
槍、穂高も見渡せて季節が秋に変わったのを感じました。
夏のストレス山行は秋に取り返そう。そう決意しました。



訪問者数:409人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ