また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236691 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺から丹波山村へ

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれたりくもったり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは甲斐大和駅から上日川峠へ
帰りは丹波バス停から奥多摩駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
32分
合計
5時間53分
S上日川峠09:0509:21福ちゃん荘09:2310:07雷岩10:0810:16大菩薩嶺10:1710:22雷岩10:34神部岩10:48賽ノ河原10:51親不知ノ頭10:5210:59大菩薩峠11:32フルコンバ11:4412:27ノーメダワ13:03追分(十文字)13:1514:01藤ダワ14:0414:50奥秋キャンプ場14:58丹波バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はなし
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

本日は上日川峠からスタートします。
2017年08月26日 09:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は上日川峠からスタートします。
福ちゃん荘を通り過ぎて唐松尾根を登っていきます。
2017年08月26日 09:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘を通り過ぎて唐松尾根を登っていきます。
はじめは晴れていましたが、だんだん雲が出てきました。
2017年08月26日 09:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは晴れていましたが、だんだん雲が出てきました。
雷岩に到着です。
天気はもってくれました。
2017年08月26日 10:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩に到着です。
天気はもってくれました。
そこから7分ほどで大菩薩嶺山頂へ
1年前は左の山梨百名山は無かったですね。
2017年08月26日 10:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから7分ほどで大菩薩嶺山頂へ
1年前は左の山梨百名山は無かったですね。
こういうの好きです。
2017年08月26日 10:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの好きです。
1
大菩薩峠方面へ向かいます。
今回はキツネに会えませんでした。
2017年08月26日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠方面へ向かいます。
今回はキツネに会えませんでした。
大菩薩湖が見えましたので撮影
2017年08月26日 10:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩湖が見えましたので撮影
賽の河原ですね。
積み石が結構ありました。
2017年08月26日 10:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原ですね。
積み石が結構ありました。
晴れてれば景色は良いんでしょうが、今年の夏はこんなのばっかりです。
2017年08月26日 10:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば景色は良いんでしょうが、今年の夏はこんなのばっかりです。
介山荘が見えてきましたね
2017年08月26日 10:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘が見えてきましたね
およそ2時間で大菩薩峠に到着しました。
ここから小菅、丹波方面と指導票がある方向に進みます。
2017年08月26日 11:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ2時間で大菩薩峠に到着しました。
ここから小菅、丹波方面と指導票がある方向に進みます。
2分しか歩いていないのにとても静かになりました。
2017年08月26日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分しか歩いていないのにとても静かになりました。
1
フルコンバに到着。
右が小菅方面、正面が丹波方面です。
水場はよくわかりませんでした。
ちょっと早いけどここで昼休憩を取ります。
大菩薩峠からここまでですれ違ったハイカーさんは4人ほど。
2017年08月26日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルコンバに到着。
右が小菅方面、正面が丹波方面です。
水場はよくわかりませんでした。
ちょっと早いけどここで昼休憩を取ります。
大菩薩峠からここまでですれ違ったハイカーさんは4人ほど。
基本的には樹林帯ですが、少しだけ開けている所がありました。
2017年08月26日 12:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的には樹林帯ですが、少しだけ開けている所がありました。
ノーメダワに到着。
名前の由来がよくわかりません。
2017年08月26日 12:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーメダワに到着。
名前の由来がよくわかりません。
2箇所ほど崩落しかけている所がありますが、とくに危険では無いのでそのまま進みます。
2017年08月26日 12:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2箇所ほど崩落しかけている所がありますが、とくに危険では無いのでそのまま進みます。
十文字(追分)に到着です。
ちょっと休憩。
ここからの小菅方面は地図にルートがありません。
白糸の滝のあたりに出るのでしょうか。
2017年08月26日 13:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字(追分)に到着です。
ちょっと休憩。
ここからの小菅方面は地図にルートがありません。
白糸の滝のあたりに出るのでしょうか。
最後の分岐点藤タワに到着。
丹波へは3方向から行けます。
2017年08月26日 14:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の分岐点藤タワに到着。
丹波へは3方向から行けます。
バス停への時間はどのルートも大して変わらないので、涼しそうな貝沢ルートを選択します。
2017年08月26日 14:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停への時間はどのルートも大して変わらないので、涼しそうな貝沢ルートを選択します。
遊歩道になっていました。
水音は聞こえますが、沢が中々見えません。
2017年08月26日 14:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道になっていました。
水音は聞こえますが、沢が中々見えません。
この橋何があったの・・・
2017年08月26日 14:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋何があったの・・・
ルートの途中ですが、道がアスファルトに変わりました。
2017年08月26日 14:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの途中ですが、道がアスファルトに変わりました。
村役場方面に行けばすぐにバス停に着いたのですが、藤タワ分岐点の高尾天平コースにあったローラーすべり台の表記でバス停に行けないと勘違いして奥秋方面に進んでしまいました。
2017年08月26日 14:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村役場方面に行けばすぐにバス停に着いたのですが、藤タワ分岐点の高尾天平コースにあったローラーすべり台の表記でバス停に行けないと勘違いして奥秋方面に進んでしまいました。
丹波バス停に到着。
15:45のバスで奥多摩駅に帰ります。
2017年08月26日 15:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波バス停に到着。
15:45のバスで奥多摩駅に帰ります。
撮影機材:

感想/記録
by Ringon

去年大菩薩嶺に行ったとき大菩薩峠に行けなかったので、次は行こうと機会をうかがっていました。
今年の夏は晴れた日が少なく、良い景色が中々見えないのが残念ですね。
曇りは曇りで良いこともありますが。

丹波方面へ進んで行くと、フルコンバ、ノーメダワ、追分の指導票以外に時々小菅方面へ踏み跡がありましたが、左の道を選択していれば丹波方面に出ることが出来ます。

今回のコース、大菩薩峠から丹波は不人気なのかほとんど人に会いませんでした。
大菩薩峠からフルコンバ・・・4人
フルコンバから丹波・・・0人
危険な箇所もないので、静かに歩きたいならとても良いコースなのかもしれません。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 崩落 タワ キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ