また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236910 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰山(山梨県)

日程 2017年08月25日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道20号、武川から青木鉱泉までの林道は、約12km
一部未舗装の所があり、少し穴ボコがあったりしました。
地上高の低い車で行きましたが、慎重に行けば大丈夫でした。
ただ帰り道、ちょっと油断すると、底をすってしまいました。
全体に細い所が多いです。

国道20号線、5km南の桐沢橋から入る道もあるようです。
こちらは山越えですが、全部舗装路のようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間24分
休憩
1時間1分
合計
10時間25分
S青木鉱泉07:4009:22南精進ヶ滝09:2611:04白糸の滝11:1211:55五色の滝12:47鳳凰小屋13:49鳳凰小屋分岐14:2314:42鳳凰小屋14:5415:36白糸の滝16:36南精進ヶ滝18:01青木鉱泉18:0418:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉から登山
2017年08月24日 17:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉から登山
ドンドコ沢コース
2017年08月24日 17:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢コース
大規模な法面工事
登山道は迂回路になってました
2017年08月24日 17:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な法面工事
登山道は迂回路になってました
堰堤の下、仮設の橋で川を越える
2017年08月24日 17:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の下、仮設の橋で川を越える
急坂をジグザグに登る
2017年08月24日 18:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂をジグザグに登る
南精進滝分岐
滝の方に行ってみました
2017年08月24日 18:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進滝分岐
滝の方に行ってみました
立派な滝
2017年08月24日 18:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝
何回か沢を越える
水が冷たくて気持ちいい
2017年08月24日 19:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か沢を越える
水が冷たくて気持ちいい
登山道は斜面はまっすぐ行くはずが、土砂崩れで高巻き道になってました。
土砂崩れ部分を少し登った後、下って元の登山道へ
2017年08月24日 19:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は斜面はまっすぐ行くはずが、土砂崩れで高巻き道になってました。
土砂崩れ部分を少し登った後、下って元の登山道へ
段差の大きい急坂が続きます
2017年08月24日 20:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の大きい急坂が続きます
白糸の滝
2017年08月24日 20:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝
富士山が見えてきた
2017年08月24日 20:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えてきた
五色滝
どの滝も立派で登りの辛さが和らぎます
2017年08月24日 21:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝
どの滝も立派で登りの辛さが和らぎます
1
ようやく地蔵岳が見えてきた
2017年08月24日 22:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく地蔵岳が見えてきた
心地よい沢に出た
傾斜の緩い道
2017年08月24日 22:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よい沢に出た
傾斜の緩い道
鳳凰小屋に到着
疲れました
2017年08月24日 22:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に到着
疲れました
水が豊富
きつい登山道のオアシスのような山小屋です
2017年08月24日 22:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が豊富
きつい登山道のオアシスのような山小屋です
荷物を置いて稜線へ
この登りも急でした
2017年08月24日 22:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を置いて稜線へ
この登りも急でした
金峰山方向
ようやく展望が開ける
2017年08月24日 23:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方向
ようやく展望が開ける
瑞牆山かな
2017年08月24日 23:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山かな
1
稜線に到着
2017年08月24日 23:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着
北岳方向
山頂部は雲の中
2017年08月24日 23:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳方向
山頂部は雲の中
農鳥岳は見えてました
2017年08月24日 23:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳は見えてました
地蔵岳のとなり
高嶺かな?
2017年08月24日 23:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のとなり
高嶺かな?
オベリスク
2017年08月24日 23:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク
1
山頂部が見える所に到着
おにぎりで遅い昼食
時間切れで今日はここまで
2017年08月24日 23:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部が見える所に到着
おにぎりで遅い昼食
時間切れで今日はここまで
甲斐駒も見えてきた
2017年08月24日 23:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒も見えてきた
1
仙丈ヶ岳
2017年08月24日 23:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
荒々しく見える地蔵岳への稜線
2017年08月24日 23:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しく見える地蔵岳への稜線
間ノ岳が見えてきた
2017年08月24日 23:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳が見えてきた
八ヶ岳方向
2017年08月24日 23:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方向
登るはずだった権現岳は雲の中
権現岳登山は止めて良かったかもしれませんが、
時間遅れの鳳凰山日帰り登山は失敗だったかな
2017年08月24日 23:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るはずだった権現岳は雲の中
権現岳登山は止めて良かったかもしれませんが、
時間遅れの鳳凰山日帰り登山は失敗だったかな
急な下り
2017年08月25日 00:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り
鳳凰小屋に戻る
2017年08月25日 00:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に戻る
急な下り
時間が遅かったので急いで下る
2017年08月25日 01:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り
時間が遅かったので急いで下る
ひたすら下って、傾斜がゆるくなってきた
道迷いの登山者がいたので、一緒に下りました。
2017年08月25日 03:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下って、傾斜がゆるくなってきた
道迷いの登山者がいたので、一緒に下りました。
青木鉱泉に無事下山
2017年08月25日 03:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉に無事下山

感想/記録
by meirou

八ヶ岳の権現岳に登るつもりで、前日は清里に宿泊。
翌日の早朝、権現岳に雲がかかっていて、天気予報も曇りだったので、
権現岳登山は取りやめ。
どこに行こうかと考えて、前から登りたかった鳳凰山に変更しました。
ただ、登山口に着いたのが七時過ぎ、鳳凰山を日帰りで登るには、ちょっと遅すぎました。
金峰山も候補でしたが、そっちにすべきだったかなと後から反省。

とりあえず行ける所まで行こうと思って登山開始。
天気は曇りで比較的涼しく、条件としては悪くなかったけど、ひたすらの登りで疲れました。
また稜線の手前まで展望が開けず、展望目的の自分にとって、辛い登りでした。

時間の余裕が無く、稜線までは行きましたが、山頂は踏めず。
今度は一泊でのんびり歩きたいです。

次は夜叉神峠からの登山かな。

往復のGPSの軌跡は、ずれがありますが、行き帰りとも同じルートでした。
デジカメの時間設定が狂っていて、おかしな撮影時間になってます。
訪問者数:65人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ