また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241229 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(3日間)栂池自然園から往復

日程 2017年08月27日(日) 〜 2017年08月29日(火)
メンバー
天候1日目快晴 2日目曇りのち晴れ 3日目曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
白馬の八方無料駐車場は車中泊禁止の看板あり。栂池高原第2無料駐車場で車中泊しました。トイレあり。静かすぎてちょっと怖い・・・。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
S栂池自然園08:5012:50白馬大池山荘
2日目
山行
9時間25分
休憩
0分
合計
9時間25分
白馬大池山荘06:5009:45白馬岳16:15白馬大池山荘
3日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
白馬大池山荘05:5009:30栂池自然園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは分かりやすい。栂池自然園〜乗鞍岳は、石が多く、歩きにくい。
白馬大池山荘〜白馬岳は、なだらかで歩きやすい。
その他周辺情報ロープウェイ乗り場のすぐ下にある「栂の湯」で入浴。(12:00〜)モンベルの会員証提示で200円引きの500円。お土産も10%引き。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラを降りたところにある案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りたところにある案内板
乗鞍岳に向かう石ゴロの道。快晴で汗だく。天狗原を見下ろして休憩。
帰りもここを通るのかと思うと心配になった・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳に向かう石ゴロの道。快晴で汗だく。天狗原を見下ろして休憩。
帰りもここを通るのかと思うと心配になった・・・。
1
小さな雪渓あり。アイゼンを持ってきたので装着。たぶん私だけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな雪渓あり。アイゼンを持ってきたので装着。たぶん私だけ?
1
大池が見えた!やれやれ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池が見えた!やれやれ!
1
大池にサンショウウオが大量発生しているらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池にサンショウウオが大量発生しているらしい
3
白馬大池山荘の夕食。(豚)カツカレーだと思って食べたが、同じ部屋になった女性が「チキンカツだった」と!! かなり満腹。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘の夕食。(豚)カツカレーだと思って食べたが、同じ部屋になった女性が「チキンカツだった」と!! かなり満腹。
2日目。曇ってはいたが、新潟方面の山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。曇ってはいたが、新潟方面の山が見えた。
山が見えて嬉しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山が見えて嬉しい!
ドキドキ、わくわく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキドキ、わくわく
2
小蓮華山 なだらかだったけど、何度もピークかと騙された道だった・・。(単に地図を読み込んでいないだけか)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山 なだらかだったけど、何度もピークかと騙された道だった・・。(単に地図を読み込んでいないだけか)
坂の上の雲のエンディングはここかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の上の雲のエンディングはここかな?
剣岳方面が青空だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳方面が青空だ!
下も良く見える!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下も良く見える!
白馬山荘への下り。これだけ見えれば大満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘への下り。これだけ見えれば大満足。
1
白馬山荘のレストランで休憩。ランチメニューは11時から。
まだ10時だったのでブルーベリータルトのケーキセットを注文
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘のレストランで休憩。ランチメニューは11時から。
まだ10時だったのでブルーベリータルトのケーキセットを注文
1
コマクサが残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが残っていた
小蓮華山への登山道。坂の上の雲のエンディング曲を口ずさみながら💗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山への登山道。坂の上の雲のエンディング曲を口ずさみながら💗
山荘からの夕焼け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からの夕焼け
1
3日目の朝は雲海が広がっていた。栂池自然園まで戻るぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝は雲海が広がっていた。栂池自然園まで戻るぞ!
1

感想/記録

大雪渓ルートにしようか迷ったが、単独だし、ヘルメットもないし、落石が怖かったので栂池からの往復にした。1日目はすんごい快晴。大雪渓〜白馬山荘泊まり、と思われる下山者多数とすれ違った。大雪渓でも大丈夫だったかなぁ、大雪渓なら冷風が吹いて涼しいのかなぁ…なんてことを思いながら汗だくになって石ゴロゴロの道を登った。
2日目は白馬山荘を予約していたが、3日目の天候が良くない(風が強く荒れるとか?)との情報あり。レンジャーの人に「明日は早く下山したほうが良い」と声をかけられた方が何人もいたようだった。もし、雨が降ったら乗鞍岳からの石ゴロ道が滑りそうで不安になった。小屋の方にも相談し、一晩悩み、大池山荘連泊を決断。白馬山荘へは小屋の方がキャンセルの連絡をしてくれた。余分な荷物を小屋に預けて出発。軽い荷物で2日目は稜線歩きを堪能し、3日目は大池からの下りだけ。日本一の白馬山荘に泊まりたかったが、自分の体力を考えると、結果的に連泊して正解。連泊者が他にも何人かいた。
2連続カレーは無理なので、素泊まりにした。
3日目は予定よりかなり早く下山できた。下界は晴れていたが、山はガスの中。どれくらい荒れて(?)いたのか、わからないが、安全第一。
小屋で知り合った方と楽しくおしゃべりができ、良い山行となった。


訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ