また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241230 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

【霧ヶ峰】キャンプだ!焚火だ!車山!

日程 2017年08月30日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れを探して移動したけど、やっぱり雨降った^_^;
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車山肩駐車場 バイオトイレあり

車山高原 夏山展望リフト
http://kurumayama.sakura.ne.jp/summer/lift
山頂駅から中腹までリフト片道500円でした
展望カフェレストラン TOP's360

霧ヶ峰キャンプ場
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=597
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
7分
合計
2時間41分
S車山肩駐車場10:1811:15霧ヶ峰11:2011:31車山高原リフト山頂駅11:3312:30車山乗越12:59車山肩分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
参考レコ beelineさん
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-479589.html
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

晴れを求めて
諏訪湖でお友達と待ち合わせ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れを求めて
諏訪湖でお友達と待ち合わせ
7
霧ヶ峰キャンプ場
サイトまで荷物を運ぶのは、リヤカー!
子供の頃の遊び道具でした、ギッコンバッタンしたなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰キャンプ場
サイトまで荷物を運ぶのは、リヤカー!
子供の頃の遊び道具でした、ギッコンバッタンしたなぁ。
18
兎にも角にも
乾杯( ´ ▽ ` )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎にも角にも
乾杯( ´ ▽ ` )
17
真っ昼間からのビール
木漏れ日も気持ち良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ昼間からのビール
木漏れ日も気持ち良いです
30
テント張り、エアーマットを膨らます。プープーぅお酒を飲んだ後は顔が赤くなる^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張り、エアーマットを膨らます。プープーぅお酒を飲んだ後は顔が赤くなる^_^;
10
火をおこします
折りたたみ薪ストーブは牛乳パックを火付け材にして簡単に着火しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火をおこします
折りたたみ薪ストーブは牛乳パックを火付け材にして簡単に着火しました
10
10本300円の薪もガンガン燃やします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10本300円の薪もガンガン燃やします
13
信濃町のトウモロコシはかなり甘い、スイーティ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃町のトウモロコシはかなり甘い、スイーティ♪
18
こーゆーのんびりとした過ごし方もイイよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こーゆーのんびりとした過ごし方もイイよね
21
大活躍のソーラーライト
蚊も虫もいない快適な夜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大活躍のソーラーライト
蚊も虫もいない快適な夜
11
熾火で炙るマシュマロにとろけるぅ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熾火で炙るマシュマロにとろけるぅ♪
5
ホワイトガソリンの威力も確認します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトガソリンの威力も確認します
7
〆はカレースープ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆はカレースープ
26
アルコールストーブの青い炎を見つめる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルコールストーブの青い炎を見つめる
12
ロウソクランタンの優しい灯りでおやすみなさい💤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウソクランタンの優しい灯りでおやすみなさい💤
6
朝日キラキラの予定でしたが、雨です。幻想的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日キラキラの予定でしたが、雨です。幻想的です
13
チョコっとだけ歩きに行こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョコっとだけ歩きに行こう
3
車山肩から出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山肩から出発!
12
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
3
空にはツバメが飛んでます。トンボも赤くなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空にはツバメが飛んでます。トンボも赤くなってます
4
ひろい八島湿原も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろい八島湿原も見えます
7
丸いお天気レーダーの南側から登ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸いお天気レーダーの南側から登ってます
4
シシウドもキレイです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドもキレイです
3
車山山頂
360℃の景色だけど、アルプス八ヶ岳も富士山も残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山山頂
360℃の景色だけど、アルプス八ヶ岳も富士山も残念
19
リフトが動いていたので乗ってみます。下りは恐いので手すりを離せません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトが動いていたので乗ってみます。下りは恐いので手すりを離せません
9
TOP's360
ナナメってますが美味でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TOP's360
ナナメってますが美味でした
11
お天気レーダーの北側を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気レーダーの北側を歩きます
2
おぎのや 峠の釜飯をペロリ、子どもの頃はよく食べた懐かしい味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぎのや 峠の釜飯をペロリ、子どもの頃はよく食べた懐かしい味。
18
キャンプと山歩きの後は
岡谷温泉 ロマネットで仕上げます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプと山歩きの後は
岡谷温泉 ロマネットで仕上げます
7

感想/記録
by negima

キャンプの後に車山をお散歩
テンションあげる必要もなく、のんびりゆっくり歩きます。
ザックも背負わずペットボトルと財布のみ、
チョコレートくらい持てば良かったかな。
気象ドームのある山頂から見下ろす他の道
リフト使って楽チンするつもりが、
二度登ってる気分でした(笑)
中学生の団体さんに出会った肩から山頂は、石ゴロゴロの登山道
犬や子ども連れの観光客が多い、山頂からスキー場へのリフト
スキー場から車山湿原を通り肩へ戻る、木道のある静かな道
3つの雰囲気が違う車山でした。


ここからは、火遊びメモです。

今回のメインは前日のキャンプ!
目的は、大人の火遊び←(純粋にそのまんまの意味です)

先ずは、以前から気になっていたネイチャーストーブ
軽量でコンパクトに折りたためる箱型
アマゾンで1500円の安物でトライ!
ガスもガソリンもアルコールも、人工的な燃料を使わず、
小枝、落ち葉、松ぼっくりなど自然界にあるものが燃料です
始めてなので、着火剤として牛乳パックをテキトーに破いて使いました。
構造はドラム缶で火を焚くのと同じで、煙突効果があり小さいけどよく燃えます。
小さいからすぐ燃えちゃうので、忙しいけど、
お湯を沸かしたり、簡単な調理ならいけそうです。

キャンプ場の受付で売っていた薪、10本300円は予定外でしたがもちろん購入!
焚火テーブルもトライポットという焚火料理用の三脚もないけど、
薪が燃えるパチパチという音、煙に目が痛くて涙が出たりしながらも、
木が燃える匂いは良いですね。
焚火は焼却炉ではないので、ナイロン系のものは燃やしません。

焚火のプチイベントは定番の焼きマシュマロ❤
外はカリっと、中はトロける食感はやみつきです。
このためだけにネイチャーストーブをソロで持って行っても良いかもと思う

焚火を楽しんだ後は、ガソリンバーナー
標高が高かろうと、気温が氷点下であろうと、確実に火が使えます。
シュコシュコとポンピングして燃料タンクを加圧します。
火力があるので、生のジャガイモや人参も普通に煮えました。

ガソリンバーナーの使い方
https://urabus.jp/article/364.html

そして、アルコールバーナー。
器具としては非常にシンプルで、バーナーとしてこれ以上の軽さは他にない!
燃料用アルコールは、メタノール、エタノール、イソプロパノールの混合で、
引火点は約11℃くらい。なので、冬は使えなません。風にも弱い。
でも、夏の縦走には捨てがたいのです。

最後に、ロウソク。
これはもう、非常用としてザックに一本行っときましょう(笑)
今回はランタンとして使いました。
静かに揺れる炎を見ながらブランデーを舐める至福

今回は定番のガスは使いませんでした。

百名山のある山域では、国立公園だったり、修験の山だったり、焚火をする事は禁止されてます。キャンプ場でも直火禁止のところもあります。
でも、火を使うことができるのは人間だけ!
ベーシックな焚火を楽しんでみたい!
焚火の達人は
「焚火は命をつなぐための最低限の技術であり、アートである」と言います。
焚火の効用は、
1.暖をとる(衣)
2.調理の熱源(食)
3.灯り(住)
4.癒し効果 (心)
野生的な野営をできる技術は、メンタルの強さや自信つながります。

焚火の匂い、リヤカー、釜飯、
懐かしい事たくさんの霧ヶ峰でした。

negima٩( ᐛ )و
訪問者数:577人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ