また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241875 全員に公開 ハイキング甲信越

菅名岳登山時の注意事項【ヤマビル注意!】

日程 2017年08月31日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間16分
合計
6時間41分
S大蔵山・菅名岳登山口駐車場08:0009:53大蔵山・菅名岳登山口駐車場09:5411:53大蔵山13:0814:41大蔵山・菅名岳登山口駐車場14:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この夏の時期、登山ルートに注意してほしい。
散々な目に遭いました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

菅名岳、大倉山駐車場に車を停め、まずは林道を歩き出す。前の夜、登山コースの事前勉強のため、ユーチューブで探したが見つからなかったw
2017年08月31日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅名岳、大倉山駐車場に車を停め、まずは林道を歩き出す。前の夜、登山コースの事前勉強のため、ユーチューブで探したが見つからなかったw
途中、案内看板がある。菅名岳を目指す。ガイド本の新潟100名山には最初は渓流沿いを進むコースだったのは覚えている。林道も渓流沿いにある。うん、ここまでは想定通りだ。
2017年08月31日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、案内看板がある。菅名岳を目指す。ガイド本の新潟100名山には最初は渓流沿いを進むコースだったのは覚えている。林道も渓流沿いにある。うん、ここまでは想定通りだ。
渓流が、とても綺麗だ。
2017年08月31日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流が、とても綺麗だ。
1
道はどんどん藪だらけになってくる。
五頭山でもそうだったが、この登山道の放置っぷりにはガッカリだ。
2017年08月31日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はどんどん藪だらけになってくる。
五頭山でもそうだったが、この登山道の放置っぷりにはガッカリだ。
もはや道など存在しない。ここか?と思う藪を掻き分けて進むだけだ。
2017年08月31日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや道など存在しない。ここか?と思う藪を掻き分けて進むだけだ。
何とか道を見つけては進んでいく。もう、テンションガタ落ち。
そういえば登山届がファイル型式で、私の前の登山者は10日も前だった。そんなに登られてないんだ。この町の山は昨今の登山ブームに乗れていないんだなと思う。
この登山道の放置(荒れ)っぷりを見れば納得だ。
2017年08月31日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか道を見つけては進んでいく。もう、テンションガタ落ち。
そういえば登山届がファイル型式で、私の前の登山者は10日も前だった。そんなに登られてないんだ。この町の山は昨今の登山ブームに乗れていないんだなと思う。
この登山道の放置(荒れ)っぷりを見れば納得だ。
そして、とうとう行き止まりになる。
もう怒り心頭。
五泉市の山なんか2度と来るか!と、引き返した。駐車場に戻ると、一人の登山者が登山届を書いていた。もう登って来たの?と聞かれたので、藪だらけで道も無く諦めましたよー。と答える。
沢の方行ったの?大丈夫だった?と聞かれる。
え?何がですか?
ヒルだよ。いなかった?あーほら!食われている!
私のくつ下には数箇所、血痕がありヒルが吸い付いている。私は慌ててヒルを払い落とす。もう絶対来ない山確定〜。
そのおじいさんは地元の人らしく、春は渓流釣り、秋はキノコ狩りと、かなりこの山に詳しいらしかった。そのおじいさんは、登山届から私が隣りの市から来てる事を知り、折角だから一緒にのぼりませんか?と誘ってくれた。私はぜひとお願いした。この時期、ヒルが多いのて、どっぱら清水経由の菅名岳登山コースを使う人はいないとのこと。どうりでw
そのため、大倉山に登り、尾根を伝い菅名岳に行くのがいいとのこと。
2017年08月31日 09:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、とうとう行き止まりになる。
もう怒り心頭。
五泉市の山なんか2度と来るか!と、引き返した。駐車場に戻ると、一人の登山者が登山届を書いていた。もう登って来たの?と聞かれたので、藪だらけで道も無く諦めましたよー。と答える。
沢の方行ったの?大丈夫だった?と聞かれる。
え?何がですか?
ヒルだよ。いなかった?あーほら!食われている!
私のくつ下には数箇所、血痕がありヒルが吸い付いている。私は慌ててヒルを払い落とす。もう絶対来ない山確定〜。
そのおじいさんは地元の人らしく、春は渓流釣り、秋はキノコ狩りと、かなりこの山に詳しいらしかった。そのおじいさんは、登山届から私が隣りの市から来てる事を知り、折角だから一緒にのぼりませんか?と誘ってくれた。私はぜひとお願いした。この時期、ヒルが多いのて、どっぱら清水経由の菅名岳登山コースを使う人はいないとのこと。どうりでw
そのため、大倉山に登り、尾根を伝い菅名岳に行くのがいいとのこと。
1
さて、大倉山に登ろう、、、と思ったら、最初の階段にマムシがいた。ストックで追い払うも、マムシは人間を恐がらないので、ゆっくり場所を私達に譲るといった感じだ。
その間にもヒルの容赦なく靴を登ってくる。
2合目までは常にヒルが靴に付いていないか注意した方がいい。おじいさん曰く、10m歩いたら靴をチェック!これの繰り返し!
ちなみに虫除けスプレーはヒルに直接噴霧すると怯むが、靴に撒いても効かないっぽい。
2017年08月31日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、大倉山に登ろう、、、と思ったら、最初の階段にマムシがいた。ストックで追い払うも、マムシは人間を恐がらないので、ゆっくり場所を私達に譲るといった感じだ。
その間にもヒルの容赦なく靴を登ってくる。
2合目までは常にヒルが靴に付いていないか注意した方がいい。おじいさん曰く、10m歩いたら靴をチェック!これの繰り返し!
ちなみに虫除けスプレーはヒルに直接噴霧すると怯むが、靴に撒いても効かないっぽい。
おじいさん、全く休まずに登る。休もうよーと言いたいが、休むとヒルが来るかもしれない。
休む事も許されない地獄のランデブー。
ブナ林を通り山頂にたどり着く。
先ずは靴を脱いで、ヒルがいないかチェックだ。
ここから尾根を渡り、一時間半で菅名岳に着くが、今回は行かなかった。
写真は二王子岳。麓には阿賀野川が流れている。
2017年08月31日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじいさん、全く休まずに登る。休もうよーと言いたいが、休むとヒルが来るかもしれない。
休む事も許されない地獄のランデブー。
ブナ林を通り山頂にたどり着く。
先ずは靴を脱いで、ヒルがいないかチェックだ。
ここから尾根を渡り、一時間半で菅名岳に着くが、今回は行かなかった。
写真は二王子岳。麓には阿賀野川が流れている。
1
奥にありのは米山、そして越後三山らしい。おじいさんはこの山の思い出話を色々と話してくれた。
ゆっくりお昼ご飯を食べ、最後にまた、この山に来てくれますか?と聞かれたので、はい!教えて頂いた春先の残雪が残る時期にまた来ます!
と約束して一緒に下山を始めた。
ところが、速いのなんの!9合目に着く頃には姿どころか、鈴の音すら聞こえなかった。
2017年08月31日 13:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にありのは米山、そして越後三山らしい。おじいさんはこの山の思い出話を色々と話してくれた。
ゆっくりお昼ご飯を食べ、最後にまた、この山に来てくれますか?と聞かれたので、はい!教えて頂いた春先の残雪が残る時期にまた来ます!
と約束して一緒に下山を始めた。
ところが、速いのなんの!9合目に着く頃には姿どころか、鈴の音すら聞こえなかった。
撮影機材:

感想/記録

駐車場に戻ると、おじいさんの姿は無かった。登山届のファイルをよく見ると、みんなヒルを理由に早々と下山していた。

今考えると、あのおじいさんはこの山の天狗さまだったのだろうか?
みんなにこの山を嫌われ、人も少なくなっていくこの山を思い(私もキライになりかけたし)姿を現したのかな?なんて思いました。


出来れば次は女天狗でお願いしまーす!←
訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ