また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243056 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

西大台

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
1時間2分
合計
3時間55分
S「心・湯治館」10:4211:01ナゴヤ谷出合11:1112:27川上辻12:45「心・湯治館」12:5812:59大台ケ原駐車場13:0713:39展望台分岐14:1014:32大台ケ原駐車場14:37「心・湯治館」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ビジターセンターで30分のレクチャーを受けてから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで30分のレクチャーを受けてから
いざ、西大台に出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、西大台に出発!
大台教会がどんと構えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台教会がどんと構えています。
ずんずん下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん下っていきます。
ブナやトウヒの森林浴を楽しめます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナやトウヒの森林浴を楽しめます。
青空が開けた場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が開けた場所。
思わず川の水に手を入れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず川の水に手を入れました。
カワチブシというトリカブト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワチブシというトリカブト。
1
こけを触っていると、やわらかくて癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こけを触っていると、やわらかくて癒されます。
戻るのは大台ドライブウェイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻るのは大台ドライブウェイ。
枯れたトウヒは大台の代名詞的存在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れたトウヒは大台の代名詞的存在。
今度は日出ケ岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は日出ケ岳を目指します。
尾鷲灘を見事にのぞめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲灘を見事にのぞめました。
クマザサの中の三女。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの中の三女。
小処温泉に寄りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小処温泉に寄りました。
一人で入れたので、ゆったりと温泉を楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人で入れたので、ゆったりと温泉を楽しめました。
レストランではじっくり焼きあげたアユの塩焼きをいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストランではじっくり焼きあげたアユの塩焼きをいただきました。

感想/記録

 大台へ三女とバイクで行ってきた。大阪は残暑の残る暑い日が続いていたが、大台はもう秋を感じさせるほどの涼しさ(時に寒さ)だった。今回は西大台調整区域を歩くのが目的だったので、2週間ほど前に予約をして、1人1000円ずつ振り込んでおいた。1000円はちょっと高いなぁと思ったが、認定証などの入った封筒が届くと、その中に近くの温泉のチケットが入っていた。10周年記念のキャンペーンについているもののようで、割高感はなくなった。
 朝は7時に家を出発。標高1000m以上の大台ケ原ドライブウェイを走るので、念のためにダウンを着ていったが、それは正解だった。着ていても寒いくらいだったから、着ていなかったら風邪をひいていたかもしれない。9時ちょっとに大台ケ原駐車場に到着。まずは西大台地区に入るためのレクチャーを、ビジターセンターで30分聞いた。1周が5時間と聞いてちょっと驚いた。勝手な予想で3時間くらいの軽いコースかと思っていたからだ。甘かった。出発前にスパゲティを調理して食べた。調整地区内では火を使っての調理は禁止されているため、先に食べておいたのだ。入ってから、ほぼひたすら下っていった。一般の人は入れない区域なだけあって、ごみはもちろん落ちていないし、過剰な設備もないシンプルな道だった。でも登山道の周りには苔が蒸していて、立派なブナやトウヒ林が広がり、落ち着くところだった。川のそばは特に人の入らない自然な感じがしていてよかった。しかし1時間半ほど歩いて、だんだんこの景色にも飽きてきた。このまま残り3時間半、三女が文句を言わずに歩き続けることができるのか不安になってきた。ちょうどそんな時に大台ケ原ドライブウェイのすぐ近くを通る箇所があったので、そこで西大台のコースからエスケープすることにした。車道を通って、1時間ほどかけて駐車場に戻ってきた。しかしこのままでは何をしにここまで来たのか分からないので、東大台の代表である日出ケ岳に登ることにした。40分ほどで尾鷲灘ののぞめる展望台に到着。ここでも十分景色は堪能できたので、山には登らずにここで休憩しながらお菓子を食べた。合計で約3時間半歩き、それなりに満足感が得られたので、大台を後にし、無料で入れるチケットを利用するため小処温泉へ。30分ほどで到着。中は空いていたので、のびのびと入っていられた。また滝のように落ちてくる滝湯や川の見られる露天風呂などもあってよかった。お風呂から出ると、こじんまりしたレストランでアユの塩焼きを食べた。中くらいのと小さいのと2匹も皿にのっていた。小さいのは頭から2口で食べられた。まるでお菓子のよう。中くらいのも少しずつではあるけども、頭から全部食べられるほど柔らかくて食べやすかった。アユ独特のいい香りもして、本当においしかったが、あっという間になくなってしまった。それでも800円は妥当なものだろう。
 今日は好天に恵まれ、初秋の気持ちいいハイキングができた。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ