また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間42分
休憩
1時間43分
合計
11時間25分
S川場谷野営場05:0707:25不動岳07:5809:24前武尊山09:3910:39家ノ串山10:4511:17中ノ岳11:2011:52武尊山12:1812:38中ノ岳12:4113:16家ノ串山13:2314:08川場剣ヶ峰14:24前武尊山14:3416:32川場谷野営場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

川場谷野営場から出発しました。
2017年08月27日 05:04撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場谷野営場から出発しました。
ここから不動岳方面に分岐します。
2017年08月27日 05:39撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから不動岳方面に分岐します。
急登ですがジグザグに道が続いているのでそれほど疲れは感じません。
2017年08月27日 05:57撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ですがジグザグに道が続いているのでそれほど疲れは感じません。
岩稜帯になってくると不動岳です。レリーフが埋め込んであります。
2017年08月27日 07:36撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯になってくると不動岳です。レリーフが埋め込んであります。
ここを下降します。前回は鎖に頼りましたが今回は斜度の緩い左側を降りました。なお写真は一昨年のものです。撮り忘れました^^;
2015年07月25日 09:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下降します。前回は鎖に頼りましたが今回は斜度の緩い左側を降りました。なお写真は一昨年のものです。撮り忘れました^^;
下降点から右に降りるとカニのヨコバイになります。
その先はブッシュ伝いに直上するか、右に回り込んでフェースを直登します。しかし高度感もあって思わず鎖に頼ってしまいました。
2015年07月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点から右に降りるとカニのヨコバイになります。
その先はブッシュ伝いに直上するか、右に回り込んでフェースを直登します。しかし高度感もあって思わず鎖に頼ってしまいました。
さらにここを降りてきてやっと安全地帯です。
2017年08月27日 08:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにここを降りてきてやっと安全地帯です。
花を楽しむ余裕も出てきました。多分ソバナと・・・!?
2017年08月27日 08:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を楽しむ余裕も出てきました。多分ソバナと・・・!?
それからも長い急登が続きますが、やっと出口の予感です。
2017年08月27日 09:17撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それからも長い急登が続きますが、やっと出口の予感です。
ようやく前武尊山に到着しました。老年期の日本武尊が祀ってあります。
2017年08月27日 09:25撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく前武尊山に到着しました。老年期の日本武尊が祀ってあります。
川場剣ヶ峰はトラバースしていきます。
2017年08月27日 09:47撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場剣ヶ峰はトラバースしていきます。
トラバース道を過ぎると剣ヶ峰岩峰群とトラバース道の分岐になります。今回も左に降りてトラバース道を行きました。
2017年08月27日 10:00撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道を過ぎると剣ヶ峰岩峰群とトラバース道の分岐になります。今回も左に降りてトラバース道を行きました。
剣ヶ峰岩峰群の降り口です。次回はここを歩いてみたいです。
2017年08月27日 10:07撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰岩峰群の降り口です。次回はここを歩いてみたいです。
しかし稜線に出てもガスガスで全く見通しが効きません。テンションも下がってしまいます。
2017年08月27日 10:48撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし稜線に出てもガスガスで全く見通しが効きません。テンションも下がってしまいます。
いつの間にか中ノ岳ジャンクションに着きました。2015/9に歩いた奥利根水源の森からのルートと合流します。
2017年08月27日 11:11撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか中ノ岳ジャンクションに着きました。2015/9に歩いた奥利根水源の森からのルートと合流します。
そして楽しみにしていた標高2140mの奇跡の水です。意外と水流は細くなっていましたが、冷たくて美味しかったです
2017年08月27日 12:38撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして楽しみにしていた標高2140mの奇跡の水です。意外と水流は細くなっていましたが、冷たくて美味しかったです
1
やっとガスの中から武尊山が見えてきました。
2017年08月27日 11:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとガスの中から武尊山が見えてきました。
三の池を過ぎると
2017年08月27日 11:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池を過ぎると
ガスの中の日本武尊は少年期でした。見方によっては神秘的かも・・・。
2017年08月27日 11:41撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中の日本武尊は少年期でした。見方によっては神秘的かも・・・。
いよいよ山頂が近くなってきました。青空も覗いてきてテンションも上がります。
2017年08月27日 11:45撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が近くなってきました。青空も覗いてきてテンションも上がります。
山頂はいきなりの賑わいでした。武尊神社からのパーティーも多いのでしょう。
2017年08月27日 12:09撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はいきなりの賑わいでした。武尊神社からのパーティーも多いのでしょう。
大きなワンちゃんも登ってきました。秋田犬、6歳だそうです。大型だけに食事風景も豪快でした。聞いてみると『餌もさることながら、水を持ち上げるのが大変』と言っていました。
2017年09月02日 07:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなワンちゃんも登ってきました。秋田犬、6歳だそうです。大型だけに食事風景も豪快でした。聞いてみると『餌もさることながら、水を持ち上げるのが大変』と言っていました。
1
お茶を飲みながら待ちましたが、一向に晴れてきません。諦めて下山を開始するとやっと剣ヶ峰山への稜線が見えてきました。
2017年08月27日 12:54撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶を飲みながら待ちましたが、一向に晴れてきません。諦めて下山を開始するとやっと剣ヶ峰山への稜線が見えてきました。
途中コケモモの実に気が付きました。口に含んでみるとかすかにリンゴの味がしました。
2017年08月27日 13:06撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中コケモモの実に気が付きました。口に含んでみるとかすかにリンゴの味がしました。
前武尊山からは不動岳のルートはパス、左に分岐していくとオグナ武尊スキー場が見えてきました。斜面には白い花が一面に咲いていて癒されました。さらに川場谷野営場まで降りていきました。
2017年08月27日 15:12撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武尊山からは不動岳のルートはパス、左に分岐していくとオグナ武尊スキー場が見えてきました。斜面には白い花が一面に咲いていて癒されました。さらに川場谷野営場まで降りていきました。

感想/記録

不動岳周辺の岩場は意外と変化がありました。一昨年の記憶はかなり曖昧で反省しきり[ふらふら]でした。ガスの稜線にはがっかりでしたが、降らなかっただけでも良しとしましょう。会う方たちも残念がっていましたが、それなりに楽しんで[るんるん]いました。神秘の山らしいと言えなくもありません。山頂では晴れ[晴れ]てくれたのもそれらしいです。
しかし翌日は久しぶりに太ももの筋肉痛に悩まされました。出発点から武尊山までの標高差は940m、前武尊山までは820mあります。ここの登下降がきつかったようです。
訪問者数:135人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ