また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248386 全員に公開 ハイキング飯豊山

オンべ松尾根から大日岳へ

日程 2017年09月05日(火) 〜 2017年09月06日(水)
メンバー
天候1日目 晴れのち曇り  2日目 小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道49号線から国道459号線へ、実川島の集落の先に実川登山口の看板がありまあす。 五十嵐家住宅手前に駐車場があり、立派なトイレもあります。
 その先300mぐらい先でゲートが閉まっています。ゲート手前に3台分ぐらいのスペースがありそこに駐車しました。 道路は工事関係者通行もあるため、ご注意ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間11分
休憩
35分
合計
11時間46分
Sスタート地点06:1408:00湯ノ島小屋10:25月心清水10:3012:25一服平12:3514:31櫛が峰の尾根14:4116:00牛首山16:50大日岳17:0018:00御西岳避難小屋
2日目
山行
7時間14分
休憩
0分
合計
7時間14分
御西岳避難小屋05:3006:32大日岳07:34牛首山11:50湯ノ島小屋12:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見逃しました。あったのかなぁ
林道終点 雨量計?か何かの小屋の左側からコースが始まります。 すぐに下降しアシ沢の渡渉点になります。下降・登り用のロープがしっかりありました。 増水した場合には渡渉点が難しくなると思われます。 コースは櫛が峰の稜線に出るまでずっと登りです。 でも一服平以降の景色がいいので気持ちよく歩けます。 所々ザレたトラバースや急な登りがありますが、ロープがしっかりあります。 牛首山の先に多少切り立った岩場もありますが、スペースもあるので問題なく通過できます。  最後の大日岳の登りは仮払いされておらす、ルートが少し不明瞭でしたが、よく見ればわかります。  全般的にペンキの印や案内看板はなく、ピンクや赤のテープも所々ですが、それだけに迷うコースではないでしょう。
その他周辺情報五十嵐家に立ち寄ってまっすぐ帰宅してしまいました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

国道分岐の看板  かなり達筆 
2017年09月05日 05:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道分岐の看板  かなり達筆 
かわいい名前の集落 この住所欲しい
2017年09月05日 05:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい名前の集落 この住所欲しい
3
自転車で林道をスタート
2017年09月05日 06:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車で林道をスタート
噂のトンネル
2017年09月05日 07:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のトンネル
スタートをご一緒した方と一緒に暗闇へ  中央に側溝があるので、落ちないように気を付けてこぎます。  天井からは水がポタポタ
2017年09月05日 07:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートをご一緒した方と一緒に暗闇へ  中央に側溝があるので、落ちないように気を付けてこぎます。  天井からは水がポタポタ
1
トンネル カーブしているので本当に真っ暗  出口が見えた時はうれしい
2017年09月05日 07:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル カーブしているので本当に真っ暗  出口が見えた時はうれしい
2
湯ノ島小屋には立ち寄りませんでした
2017年09月05日 07:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ島小屋には立ち寄りませんでした
林道のゴール んで、登山のスタート  すぐわきで工事をしていました。
2017年09月05日 08:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のゴール んで、登山のスタート  すぐわきで工事をしていました。
1
すぐにアシ沢の渡渉 ロープあり、飛び石の上も滑ることなく渡れます。受け狙いで落ちたら冷たそう ってか、帰路に夏なら飛び込みたいかも
2017年09月05日 08:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにアシ沢の渡渉 ロープあり、飛び石の上も滑ることなく渡れます。受け狙いで落ちたら冷たそう ってか、帰路に夏なら飛び込みたいかも
2
きれいな実川(さねがわ) イワナがいそうです
2017年09月05日 08:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな実川(さねがわ) イワナがいそうです
3
歩いていて気持ちの良い林道
2017年09月05日 09:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていて気持ちの良い林道
1
櫛が峰方面
2017年09月05日 09:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛が峰方面
こんな道
2017年09月05日 09:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道
月心清水の看板はバキバキ 
2017年09月05日 10:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月心清水の看板はバキバキ 
1
昔 月心和尚が遭難し、命を吹き返したという清水   湧き水ではなく沢のようでした
2017年09月05日 10:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔 月心和尚が遭難し、命を吹き返したという清水   湧き水ではなく沢のようでした
2
センジュガンビ
2017年09月05日 10:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンビ
1
月心清水入口のスペース  テント2張りはいけそう
2017年09月05日 10:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月心清水入口のスペース  テント2張りはいけそう
1
まあるいこけ
2017年09月05日 11:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあるいこけ
2
まだ夏空  蝉もわんわん鳴いていました。
2017年09月05日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ夏空  蝉もわんわん鳴いていました。
1
ザレたトラバースもありますが、ロープがしっかりあります。
2017年09月05日 12:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレたトラバースもありますが、ロープがしっかりあります。
2
もうすぐ一服平 
2017年09月05日 12:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ一服平 
2
磐梯山がうっすらと見えます
2017年09月05日 12:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山がうっすらと見えます
三国 種蒔方面
2017年09月05日 12:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国 種蒔方面
これから向かう櫛が峰方面
2017年09月05日 12:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう櫛が峰方面
アカモノも実がたくさん
2017年09月05日 13:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノも実がたくさん
サラシナショウマ
2017年09月05日 14:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
1
登ってきた稜線
2017年09月05日 14:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線
1
熊さんの う〇 少し前のもの?
2017年09月05日 14:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの う〇 少し前のもの?
牛首山手前の稜線 奥に大日岳
2017年09月05日 15:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首山手前の稜線 奥に大日岳
1
牛首山と大日岳
2017年09月05日 15:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首山と大日岳
1
到着 奥に日本海
2017年09月05日 16:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着 奥に日本海
4
御西小屋の手前から振り返って  歩いてきた山並み
2017年09月06日 05:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋の手前から振り返って  歩いてきた山並み
1
かわいい御西小屋
2017年09月06日 05:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい御西小屋
見てみて!  白いトリカブト
2017年09月06日 05:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てみて!  白いトリカブト
3
大日岳の斜面はまだ花がいっぱい
2017年09月06日 07:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の斜面はまだ花がいっぱい
2
翌朝は小雨  幻想的なガスが流れて行きます。
2017年09月06日 07:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は小雨  幻想的なガスが流れて行きます。
1
しっとり 気持ちいいけど滑る
2017年09月06日 07:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとり 気持ちいいけど滑る
番線の所も
歴史を感じます
2017年09月06日 08:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番線の所も
歴史を感じます
2
ちょっと見学  冬はどんな生活なのでしょうか
2017年09月06日 13:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと見学  冬はどんな生活なのでしょうか
撮影機材:

感想/記録

最初の林道を自転車で激漕ぎしたからなのか、日頃の不摂生なのか、登山開始すぐにバテバテ それでもたくさんの花と素敵な景色は疲れをいやしてくれます。

 特に一服平以降の景色はおすすめ
 飯豊屈指の景色を見せてくれます。

 登山道の整備もしっかりされており、関係者の方々に感謝申し上げます。

 お会いした方 3名ほどでしたがありがとうございました。

  林道さえなければ!!! でもこの林道  下を流れる実川を眺めながら歩けるので気持ちいいかも   私は登りは緩い坂道をヒーハー   下りはお気楽の疾走でした。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/26
投稿数: 564
2017/9/8 14:27
 コアラ!
fuseshiさん、こんにちは★
行かれましたねオンベ松!白いトリカブトを初めてみました。ザレのトラバースも面白そう?です。飯豊通いのfuseshiさんが屈指とおっしゃる景色、私も見て見たいです。いずれ!
しかし、グラフ見ましたが、かなりハードですね〜。林道が効きそうです笑
お疲れ様でした(^ω^)
登録日: 2012/12/7
投稿数: 15
2017/9/8 21:50
 こんばんは!
tommyちゃん コメントありがとうございます!
本当 グラフ見ると早川の突き上げ終点までずーーーーっと登り ですね、 でもその先の牛首山や大日岳は男前でした。
このコース 標識が少ないんです。 10時間も歩くのに 月心 一服平 牛首 だけなので、次回は看板作ってポイントに命名しようか(^。^)

おすすめです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ