ヤマレコ

記録ID: 1249808 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳、金ヶ岳

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅よりバス20分。バスは土日祝のみ1日1本。中央線各駅停車は非常に混んでおり、甲府駅まで座れませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
29分
合計
4時間1分
S深田公園09:2609:43林道分岐10:05女岩10:0610:32深田久弥先生終焉の地10:3510:50茅ヶ岳11:1011:23石門(岩門)11:37観音峠分岐11:40金ヶ岳(南峰)11:48金ヶ岳11:5112:46金ヶ岳登山口&林道前山大明神線出合12:4712:53金ヶ岳登山口12:5413:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にこれといった危険箇所はないと思われます。今回は一度も間違えませんでした。
その他周辺情報下りて来てかなり舗装路を歩きますが、ハイジの村クララ館にて入浴。820円。行きのバスで割引券を…という情報があったのですが、もらえませんでした。非常に空いており、最初は一人だけでした。お湯は2種類と少なめでしたが、湯温は低めでちょうど良い感じでした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル メガネケース

写真

9:24 茅ヶ岳へ出発。深田公園駐車場を出ます。
2017年09月09日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24 茅ヶ岳へ出発。深田公園駐車場を出ます。
1
9:24駐車場はこんな感じ。車いっぱいでした。
2017年09月09日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24駐車場はこんな感じ。車いっぱいでした。
1
9:46最初はなだらかな道が続きます。緑がきれいです。
2017年09月09日 09:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46最初はなだらかな道が続きます。緑がきれいです。
9:53だんだんと傾斜を増していきます。森の中は涼しいです。
2017年09月09日 09:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:53だんだんと傾斜を増していきます。森の中は涼しいです。
10:08女岩手前に到着です。女岩へはいけません。ここが中間点。ここから急登になります。
2017年09月09日 10:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08女岩手前に到着です。女岩へはいけません。ここが中間点。ここから急登になります。
1
10:33 ここまで来ればあと15分と教えてくれました。
2017年09月09日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 ここまで来ればあと15分と教えてくれました。
10:44急な上りの途中で景色が開けます。
2017年09月09日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44急な上りの途中で景色が開けます。
10:49 頂上に到着です。
2017年09月09日 10:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49 頂上に到着です。
3
もう一つの山頂標。
2017年09月09日 10:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂標。
頂上からの展望です。
2017年09月09日 10:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの展望です。
1
反対側。
2017年09月09日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側。
1
11:09 もう一度景色を撮って出発。
2017年09月09日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09 もう一度景色を撮って出発。
4
11:27 鞍部からの景色。ここからまた登り。
2017年09月09日 11:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27 鞍部からの景色。ここからまた登り。
11:40 金ヶ岳南峰。地図アプリで高度を見たら1765メートルって頂上より高い。ここからまた急坂を下って登りなおします。
2017年09月09日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 金ヶ岳南峰。地図アプリで高度を見たら1765メートルって頂上より高い。ここからまた急坂を下って登りなおします。
1
11:45 南峰と北峰の間からの景色。
2017年09月09日 11:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 南峰と北峰の間からの景色。
2
11:48 金ヶ岳山頂到着。とても静かでいいところ。こっちで休憩にすればよかったかな。広くはないけど、茅ヶ岳山頂は人が多いので、こちらおすすめです。
2017年09月09日 11:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 金ヶ岳山頂到着。とても静かでいいところ。こっちで休憩にすればよかったかな。広くはないけど、茅ヶ岳山頂は人が多いので、こちらおすすめです。
4
11:48 撫子
2017年09月09日 11:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 撫子
2
11:49 山頂からの眺望。
2017年09月09日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49 山頂からの眺望。
11:58 ホタルブクロ。
2017年09月09日 11:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:58 ホタルブクロ。
1
12:00 金ヶ岳下山途中からの眺望。
2017年09月09日 12:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 金ヶ岳下山途中からの眺望。
2
12:34 森の中の道を延々下る。
2017年09月09日 12:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34 森の中の道を延々下る。
1
12:41あともう一息。だいぶ傾斜が弱くなってきました。
2017年09月09日 12:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:41あともう一息。だいぶ傾斜が弱くなってきました。
1
12:46 林道に到着。
2017年09月09日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 林道に到着。
12:46 ここを下ってきました。
2017年09月09日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 ここを下ってきました。
1
12:46 これが林道ですが、ここへは行かず、渡って正面にある道に向かいます。
2017年09月09日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 これが林道ですが、ここへは行かず、渡って正面にある道に向かいます。
12:53 キャンピカ明野ふれあいの里に到着。
2017年09月09日 12:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53 キャンピカ明野ふれあいの里に到着。
1
12:53 登山口。
2017年09月09日 12:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53 登山口。
12:55 まっすぐな舗装路を行きます。
2017年09月09日 12:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55 まっすぐな舗装路を行きます。
13:08 振り返って撮りました。
2017年09月09日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:08 振り返って撮りました。
1
13:19 ハイジの村付近から。
2017年09月09日 13:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19 ハイジの村付近から。
2
13:24 ハイジの村入り口。
2017年09月09日 13:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:24 ハイジの村入り口。
3
13:27 クララ館到着。
2017年09月09日 13:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 クララ館到着。
展望台に登ってみます。
2017年09月09日 13:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登ってみます。
1
クララが出迎えてくれます。
2017年09月09日 13:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クララが出迎えてくれます。
2
温泉に入った後は一度韮崎駅まで出て、そのあと大村美術館に来てみました。
2017年09月09日 15:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に入った後は一度韮崎駅まで出て、そのあと大村美術館に来てみました。
大村美術館から駅へ向かう道から。
2017年09月09日 17:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大村美術館から駅へ向かう道から。
2
田んぼの中を行きます。
2017年09月09日 17:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田んぼの中を行きます。
いつの間にか富士山が見えていました。
2017年09月09日 17:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか富士山が見えていました。
釜無川を渡ります。
2017年09月09日 17:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜無川を渡ります。
撮影機材:

感想/記録

 昨年瑞牆山に行ったときに知った茅ヶ岳に行きました。深田久弥さん終焉の地として有名な山です。久しぶりの晴れの週末とあってか、行きの中央線は激混み。山に行かれる方が大半を占めています。皆さんそれぞれの場所で下りて行かれましたが、やっと座れたのは甲府駅からでした。
 韮崎駅で20分ほど時間があったので、駅の蕎麦屋さんで朝食。深田公園行のバスの列に並びます。バスは全員座れ、約20分で深田公園到着です。510円。深田公園駐車場にはきれいなトイレがあります。無料で、紙もあります。公園内には深田久弥さんの碑があるようですが、ここへは寄らず、出発してしまいました。駐車場を出たあたりは何かの工事をしています。
 最初はなだらかで広い登山道が続き、徐々に傾斜を増していきます。ちょうど私と同じくらいのペースで登られている方がいらして、「熊鈴の音が似ているので、すれ違った時に見たら同じ熊鈴でした」と声をかけていただきました。やがて女岩手前に到着。先に休憩をとられていた方が「ここで半分だよ」とおっしゃっていました。
 ここから登りは急登となり、手を使って岩場を登ったりしながら、高度を上げていきます。30分ほど歩いて少し広いところに出たところで休憩をとります。ここでも先に休憩をとられていた方が、「あと15分!」とおっしゃっていました。ここからもやや急な上りは続き、しばらくすると、視界が開けます。深田久弥さん終焉の地の碑は残念ながら見過ごしてしまいましたが、きっとこのあたりなのではないかと思います。ここから5分ほどで頂上到着。頂上はかなりの人でにぎわっていました。駅でそばを食べたばかりで、まだそれほどおなかは空いていなかったのですが、ここで昼食としました。虫がかなり飛んでいたので、虫よけがあると便利かもしれません(刺したりする虫ではありませんが)。
 20分ほど頂上にいて金ヶ岳に向けて出発。ここも急な上り下りです。いったん100メートルほど高度を下げ、そこからの登り返しとなります。金ヶ岳は南峰と北峰があり、いったん南峰に登ってそこからまた下り登りがあります。北峰が頂上です。金ヶ岳山頂は茅ヶ岳に比べて非常に静かで、ご夫婦一組が食事をされている以外どなたもいらっしゃいませんでした。とても静かで、虫も少なく、心地よいところでしたので、こちらで昼食にすればよかった、と少々後悔しました。
 金ヶ岳頂上を出た後、始めはかなり急な下りとなります。何かで「やがて緩やかとなり…」と読んだ記憶があったので、早くその「やがて」が来ないかな…と思いつつ、手を使いながら下っていきます。ロープのある急な岩場が来たら、それが最後のの急坂です。そこからは延々と森の中をジグザグと下ります。さらに傾斜も緩やかになり、だんだん飽きてきたころにやっと林道到着です。ここまで特に眺望はありません。林道交差からは少し広めの道となり、キャンプ場の脇を通っていきます。舗装路ではありませんが車も通行可能です。ふれあいの里の入り口まで来ると、ここからは長い舗装路歩きです。
 30分あまり歩くと、ハイジの村クララ館です。温泉は820円。フロントで支払います。とくに時間制限はありません。館内は土足で、脱衣所で靴を脱ぐシステムです。ですから休憩所もソファーや椅子がテーブルとセットになっている感じです。一角にほんの少しだけ畳のスペースがあります(1家族が利用していてもうそれでいっぱいでした)。クララ館からのバスは1時間に1本程度なので、先に時間を調べておきましょう。
 韮崎駅は観光案内所やお土産屋さんがすぐ脇にあり、便利です。この日はこの後、大村美術館へ行き、夕飯は駅から歩いて5分ほどの居酒屋「さんばん」で食べて帰りました。大村美術館へはバスがありますが、本数が少なくちょうどいい時間のバスがなかったので、タクシーを利用してしまいました。1200円くらいです。帰りは40分ほどかけて歩きました。またこの日は記念館オープンの日でちょうど美術館無料開放を行っており、無料で見学することができました。普段は入館料510円です。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ