また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252301 全員に公開 ハイキング氷ノ山

三室山(大通峠からピストン)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴(15〜21℃、頂上16℃、風微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道429号線から県道72号線を約5km北上すると、ちくさ高原と三室高原との分岐に出る。この分岐を直進して三室山高原近くの分岐を左折して林道に入り、みちなりに進むと林道最高標高地点の大通峠に到着する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
16分
合計
3時間40分
S大通峠08:0108:34転換点(GPSの軌跡図参照)09:49三室山10:0411:11転換点(GPSの軌跡図参照)11:40大通峠11:4111:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※昼食は下山後、大通峠で取った。
コース状況/
危険箇所等
大通峠から三室山頂上までの県境尾根には標識は無く、踏み跡程度しかないところもあり、一般向きではありません。大通峠から三室山頂上までの県境尾根を歩くには地図、コンパスが必携。GPSもあったほうがいいかも。

[大通峠〜枯れ木のモニュメントのある笹原]→県境尾根
大通峠から転換点(GPSの軌跡図参照)までの尾根道には笹が伸びてルートがわかりにくくなっているところもあるので注意する。転換点で右折する。ところどころにマーキングテープがある。

[枯れ木のモニュメントのある笹原〜笹藪の入り口]→県境尾根
広い尾根の笹原の中を歩くルート。ルートは踏み跡程度でわかりにくいのでルートをはずさないように注意して歩く。ほとんどマーキングテープがない。

[笹藪の入り口〜三室山頂上]→県境尾根
笹藪の入り口の手前で右折して迂回すると笹藪の入り口に至る。笹藪の入り口にはマーキングテープがある。このマーキングテープが笹藪の入り口の目印になる。笹藪は切り開かれていて歩きやすくなっていて、三室山頂上までは踏み跡がかなりはっきりしている。
その他周辺情報近くの千種町室付近に「エ−ガイヤ温泉」400円(65歳以上は200円)がある。火曜日が定休日。http://chikusatown.net/playguide/rest/f_salon.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーウェア シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料(水1Lと湯300mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ 軍手 ハッカ油スプレー(自作)

写真

図1。GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図1。GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
図2。赤色のGPSの軌跡に水色の通常の登山道と緑色の林道を追加した図です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図2。赤色のGPSの軌跡に水色の通常の登山道と緑色の林道を追加した図です。
大通峠の道路脇に駐車しました。下山後駐車地に戻ったときは4〜5台の自動車が駐車していました。
2017年09月09日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大通峠の道路脇に駐車しました。下山後駐車地に戻ったときは4〜5台の自動車が駐車していました。
林道の左側(東側)から取り付きます。
2017年09月09日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の左側(東側)から取り付きます。
大通峠のお地蔵様に挨拶してから出発します。
2017年09月09日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大通峠のお地蔵様に挨拶してから出発します。
矢印のようにススキの間をよじ登って取り付きます。
2017年09月09日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印のようにススキの間をよじ登って取り付きます。
すぐにブナが出現しました。
2017年09月09日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにブナが出現しました。
少し笹が伸びていてルートがわかりにくいところもあります。
2017年09月09日 08:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し笹が伸びていてルートがわかりにくいところもあります。
県境尾根の様子
2017年09月09日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子
県境尾根から東方向に三室山と竹呂山が見えました。(復路で撮影)
2017年09月09日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根から東方向に三室山と竹呂山が見えました。(復路で撮影)
1
県境尾根の様子。奥に見えているのが三室山です。
2017年09月09日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。奥に見えているのが三室山です。
1
県境尾根から北方向の展望。左奥に見えているのが東山。手前の山の一番高いピーク(右端のピーク)が「くらます」。
2017年09月09日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根から北方向の展望。左奥に見えているのが東山。手前の山の一番高いピーク(右端のピーク)が「くらます」。
1
三室山に近づいてきました。
2017年09月09日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三室山に近づいてきました。
1
赤い実。(復路で撮影)
2017年09月09日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実。(復路で撮影)
笹原に出ました。西方向の展望。左端のピークが後山。手前のピークは左側がP1199、右側が天児屋山。
2017年09月09日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に出ました。西方向の展望。左端のピークが後山。手前のピークは左側がP1199、右側が天児屋山。
1
笹原から三室山を撮る。
2017年09月09日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原から三室山を撮る。
1
笹原にある枯れ木のモニュメントから三室山を撮る。(復路で撮影)
2017年09月09日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原にある枯れ木のモニュメントから三室山を撮る。(復路で撮影)
1
笹原から南西〜西方向の展望。(復路で撮影)
2017年09月09日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原から南西〜西方向の展望。(復路で撮影)
1
笹原から西〜北西方向の展望。(復路で撮影)
2017年09月09日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原から西〜北西方向の展望。(復路で撮影)
1
北方向に扇ノ山が見えました。扇ノ山の右のピークは陣鉢山。
2017年09月09日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向に扇ノ山が見えました。扇ノ山の右のピークは陣鉢山。
1
扇ノ山の右側に氷ノ山が見えました。
2017年09月09日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ山の右側に氷ノ山が見えました。
1
この木の手前で右折して笹藪の入り口に向かいます。
2017年09月09日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木の手前で右折して笹藪の入り口に向かいます。
笹藪の入り口にはマーキングテープがあり、ここから刈り取られた笹藪の間の道を登って行きます。
2017年09月09日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪の入り口にはマーキングテープがあり、ここから刈り取られた笹藪の間の道を登って行きます。
三室山の頂上に到着。頂上で3名の登山者と出会いました。
2017年09月09日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三室山の頂上に到着。頂上で3名の登山者と出会いました。
3
頂上から北西〜北方向の展望。
2017年09月09日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北西〜北方向の展望。
1
頂上から北〜東方向の展望。
2017年09月09日 09:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北〜東方向の展望。
1
頂上から東〜南方向の展望。早く頂上に着いたので、写真を撮ってすぐ下山します。
2017年09月09日 09:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から東〜南方向の展望。早く頂上に着いたので、写真を撮ってすぐ下山します。
1
下山後、大通峠近くの林道より東〜南東方向の展望を撮る。
2017年09月09日 12:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、大通峠近くの林道より東〜南東方向の展望を撮る。
1
エーガイヤ温泉近くの橋(室橋)から三室山を撮る。下に見えているのは千種高校の校舎。
2017年09月09日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エーガイヤ温泉近くの橋(室橋)から三室山を撮る。下に見えているのは千種高校の校舎。

感想/記録
by ymgoro

1.涼しくなってやっと山行する気分になり、大通峠から県境尾根を歩いて、短時間で三室山に登れるコースに行ってきました。約3ヶ月ぶりの山行です。

2.8時から登り始め、ヒメシダや笹の葉に夜露が残っていたため、スパッツをしていたが、靴の防水が悪く靴の中まで水が染みこんできてしまった。

3.取り付きから転換点(GPSの軌跡図参照)までの間のルートで笹が伸びてルートがわかりにくいところがあった。

4.快晴で展望も良く、気温が15〜21℃と低く、虫もいなかったので、快適な山行となった。ただ、ヒメシダの原や笹原があるため、スボンやスパッツに十数匹のダニがくっつき、下山後、コロコロでダニを取るのに手間取った。

5.頂上で3名(通常の登山道)、下山時約10名(県境尾根のコース)の登山者と出合った。
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/26
投稿数: 5
2017/9/12 21:27
 更新について
剣から更新がなかったので心配していました
三室に登られていたのでほっとしました
これからも拝見させていただきます
                ちづ山
登録日: 2014/4/14
投稿数: 97
2017/9/13 16:04
 Re: 更新について
ちづ山さん こんにちは

体調はずっといいのですが、今年の3月で退職したせいか山に登る気力がだんだん無くなってきて最近なかなか山に行けずじまいでした。涼しくなってやっと三室山に行けましたが、少し体力が落ちているように感じました。明日、蘇武岳に行って以前と比べて山行所要時間がどのくらいになっているのかを調べる体力テストをかねた登山に行く予定です。
心配をかけましたが、これからはぼつぼつ山に行けると思います。今後もよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ