また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

栗沢山 〜ありがとう、水の山〜

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
市営芦安駐車場(第7)→広河原(山梨交通バス〜片道1130円、協力金100円込、約1時間)→北沢峠(南アルプス市営バス〜片道750円、約35分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
2時間26分
合計
7時間34分
S北沢峠07:3107:36仙丈ヶ岳二合目登山口07:42長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:4308:22仙水小屋09:11仙水峠09:1410:47栗沢山12:5313:43仙水峠13:5314:21仙水小屋14:48長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:5415:00仙丈ヶ岳二合目登山口15:04北沢峠15:04北沢峠 こもれび山荘15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

談合坂サービスエリア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談合坂サービスエリア
1
水の山に向かって。水キレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の山に向かって。水キレイ
2
天気が良くて彼のいろんな箇所から大量の汗が流れ出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて彼のいろんな箇所から大量の汗が流れ出る
1
見上げた先には甲斐駒ヶ岳
最初はガスから出たり隠れたり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げた先には甲斐駒ヶ岳
最初はガスから出たり隠れたり
1
カッコつけてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコつけてみた
1
栗沢山の山頂で集合写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山の山頂で集合写真
2
いつか登りたいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか登りたいな
1
自撮り棒でも撮ってみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り棒でも撮ってみた
1
昼食はホットサンド。美味かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はホットサンド。美味かったです。
さあ、下りますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下りますよ。
ここまで戻ってきました。もうちょっとでゴールですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで戻ってきました。もうちょっとでゴールですよ。
1
下山後には具だくさんのほうとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後には具だくさんのほうとう
1

感想/記録
by FU-RU

(書き出し)
記事を楽しみにしているというメンバーからの声もあり、いつもより頑張って書いております。

(本文)
いつもの職場メンバー(あの酒癖の悪い男も一緒)に新たなヤマ友2名を加えた総勢6名で、宇多田CMで大人気の栗沢山に登ってきました。しかも6名中3名が女性という非常に華やかな山旅となりました。(用事で行けなくなったakitanamahageさんは残念でした。)

山行計画の段階からヤマレコを使って他のユーザーさんの記事を拝見していると、8月中の天候不順の影響からか甲斐駒方面の登山は、どの記事でも芦安駐車場からのバスや乗合タクシーが大混雑といった状況。一瞬、他の山への変更も頭をよぎりましたが、臨時バスの増便に望みを託し地元深夜発で予定どおり栗沢山登山を決行しました。

登山口までの唯一のアクセス手段であるバスが上記のような状況なので、当日になって出発時間をさらに前倒しして予定よりも早く芦安駐車場に着いたのですが、みんな考えることは同じようで、午前4時着で案内されたのはバス乗り場から遠い第7駐車場でした。余裕があれば駐車場到着後に暫しの仮眠をと考えていた自分の甘さに気づき早々に準備を整えて真っ暗闇の中乗り場に移動しましたが、すでに多くの登山者で乗合タクシー、バスともに長蛇の列ができていました。
それでもラッキーなことにバスが大幅な増便運行したため、広河原までの約1時間を着席して移動できました。(座れずに立っている方も多くいましたが、健脚自慢の登山者に席を譲るような愚は避けなければなりません。)
広河原から北沢峠までのバスにも比較的スムーズに乗り換えることができラッキーは続きます。
北沢峠に着いた登山者は、それぞれ甲斐駒、仙丈ヶ岳などの名だたる山々へと出発していきます。我々もトイレや高地順応を済ませ、いざ、水の恵みに感謝を伝えるため栗沢山に向け出発しました。

道中、CMで見た風景に心躍らせつつ、宇多田さんと同じアングルで撮影する人々(メンバーを含め)を横目に、非常にゆっくりとした足取りで歩を進めていきます。
途中、メンバーの話題は、「CMのこと」や「甲斐駒がスゴイこと」、「登りがシンドイこと」や「例の酒癖の悪い彼の発汗がスゴイこと」など楽しい会話で大変盛り上がりました。登山の様子は言葉で説明しきれないので、写真で最高の景色の一部でも紹介できればと思います。

そんなこんなで、出発から3時間以上の時間をかけて無事に栗沢山の山頂に立ちました。山頂からは、甲斐駒や女王、北岳など南アルプスの名峰が‼
中には山頂で花婿花嫁衣裳(なんとウェディングドレス)に着替えて撮影していた諏訪から来たいう若者たちもいました。
我々は、記念撮影で賑わう山頂標識から少し離れた場所にスペースを確保してヤマご飯の準備です。この日のヤマご飯のメインはホットサンドです。これまでも他の山で何度となく食べたホットサンドですが、料理上手な女性がいると具材のアレンジが違います。生ハムやらアボカドやらが入ったホットサイドなんて初めて食べました。とても美味かったです。

食後も絶景に心奪われて、なかなか山頂から去り難くだいぶ長居しましたが、帰りのバスの時間もあるので後ろ髪を引かれる思いで山頂をあとにました。
下山ルートも登りと同じく仙水峠を経由するルートを選びました。山頂直下は大きな岩が多くて、段差も大きいため太腿や膝にキマス。自然、恐るおそるゆっくりとした足取りでの下山となりますが、真正面に甲斐駒の雄姿を眺めながらの下山は気持ち良かったです。

一日中、天候に恵まれた素晴らしい山行となりました。
すっかりリフレッシュされました。
アクセスに課題のある南アルプスですが、その苦労の分だけ、登山が素晴らしい印象があるのでしょうか?
また、素敵な一日を雄大な山に包まれながら過ごしたいです。

あっ‼下山後に立ち寄った温泉も山梨名物のほうとうも大変良かったです。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/21
投稿数: 90
2017/9/10 21:05
 最高の...
天気、バス、接続、景色、山メシと、初南アル最高だったんじゃないですか?!羨ましぃ〜(^-^)
登録日: 2013/12/18
投稿数: 46
2017/9/10 21:09
 Re: 最高の...
いつものことだけど、不十分な睡眠により結構きつかったです。
景色には大いに励まされました。
今度一緒に甲斐駒行こうよ。
登録日: 2014/5/21
投稿数: 90
2017/9/10 22:33
 Re[2]: 最高の...
仮眠できなかったのは痛かったですね(>_<)
甲斐駒の写真迫力あっていいですね❗
今度是非行きましょう🎵😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ