また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252913 全員に公開 ハイキング中国山地西部

飯ヶ岳「山口県の山(40)」

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
大原湖、三本杉を経て、車道終点登山口に駐車
(かなりの悪路なので車高の高い車を推奨します)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間26分
休憩
55分
合計
2時間21分
S登山口13:5614:50飯ヶ岳15:4516:15登山口16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は、ヤマケイのガイド通りのコースを歩きました。
コース状況/
危険箇所等
・笹の多い登山道ですが草刈りもされて、案内標識も多く、良く整備されています。
※熊の目撃情報が多く、熊よけの鈴は必須です。
 昨年、秋の山行では登山道に、まだ暖かい熊糞が二箇所ありました。
その他周辺情報柚木慈生温泉(良質の炭酸泉です)
ふれあいパーク大原湖(キャンプ、カヌー、マウンテンバイク)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大原湖から林道を行きます
2017年06月12日 13:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原湖から林道を行きます
三本杉に立ち寄ります
2017年06月12日 13:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本杉に立ち寄ります
樹齢300年!
2017年06月12日 13:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢300年!
見事な巨木です!
2017年06月12日 13:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な巨木です!
道幅も狭く、見た目以上に悪路です
2017年06月12日 13:32撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅も狭く、見た目以上に悪路です
車道終点、登山口の駐車場です
2017年06月12日 13:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道終点、登山口の駐車場です
ヤマケイ「山口県の山(40)」に登ります
2017年06月12日 13:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマケイ「山口県の山(40)」に登ります
山頂以外は圏外になるので注意!
2017年06月12日 13:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂以外は圏外になるので注意!
登山道案内板
2017年06月12日 13:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道案内板
夜勤明けで、そのまま登ります!
2017年06月12日 13:50撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜勤明けで、そのまま登ります!
丸木橋を渡って山道へ
2017年06月12日 13:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡って山道へ
登山口に渓流があると顔を洗えるので嬉しいです
2017年06月12日 13:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に渓流があると顔を洗えるので嬉しいです
整備された、真新しい滑り止めの丸太
2017年06月12日 13:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された、真新しい滑り止めの丸太
見所の滑松が現れます
2017年06月12日 13:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見所の滑松が現れます
ツルツルですね
2017年06月12日 13:59撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルですね
草刈りされて快適です
2017年06月12日 14:04撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草刈りされて快適です
周回コースの分岐点
2017年06月12日 14:08撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回コースの分岐点
ガイドコースの右側、沢沿いを行きます
2017年06月12日 14:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドコースの右側、沢沿いを行きます
道幅の狭い、トラバース道
2017年06月12日 14:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅の狭い、トラバース道
上はブナ林
2017年06月12日 14:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はブナ林
下は松林
2017年06月12日 14:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は松林
沢登りコースとの分岐点(下山は危険です)
2017年06月12日 14:16撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りコースとの分岐点(下山は危険です)
沢を約50メートル登ります
2017年06月12日 14:16撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を約50メートル登ります
滑りやすいけど楽しいです
2017年06月12日 14:18撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすいけど楽しいです
ブナがキレイです
2017年06月12日 14:23撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナがキレイです
ブナを調査しています
2017年06月12日 14:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナを調査しています
番号が付いてます
2017年06月12日 14:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番号が付いてます
草刈りされた快適な登山道
2017年06月12日 14:32撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草刈りされた快適な登山道
笹が深いと予想して長袖の着用で汗だく
2017年06月12日 14:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が深いと予想して長袖の着用で汗だく
笹の勢いが増してきた!
2017年06月12日 14:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の勢いが増してきた!
このトラバースは草刈りしてないと困難
2017年06月12日 14:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースは草刈りしてないと困難
主稜線鞍部、縦走路の分岐点
2017年06月12日 14:40撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線鞍部、縦走路の分岐点
最後の急登に掛かります
2017年06月12日 14:42撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登に掛かります
分岐案内
2017年06月12日 14:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐案内
地図付で判りやすいです
2017年06月12日 14:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図付で判りやすいです
またまた分岐点
2017年06月12日 14:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた分岐点
山頂全景
2017年06月12日 14:50撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂全景
三等三角点にタッチ!
2017年06月12日 14:51撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点にタッチ!
長袖の汗染みがウサギの形でした!
2017年06月12日 14:53撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長袖の汗染みがウサギの形でした!
昨日、登った莇ヶ岳と弟見山
2017年06月12日 14:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、登った莇ヶ岳と弟見山
十種ヶ峰から野道山・三ツヶ峰・高岳山に続く稜線
2017年06月12日 14:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十種ヶ峰から野道山・三ツヶ峰・高岳山に続く稜線
南側、防府方面
2017年06月12日 14:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、防府方面
大平山、右田ヶ岳、瀬戸内海が見えます
2017年06月12日 15:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山、右田ヶ岳、瀬戸内海が見えます
次に登る、高岳山
2017年06月12日 15:04撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に登る、高岳山
その次に登る、十種ヶ峰
2017年06月12日 15:04撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次に登る、十種ヶ峰
山容は山口県随一ですね
2017年06月12日 15:04撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山容は山口県随一ですね
山頂標識とパチリ!
2017年06月12日 15:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識とパチリ!
これで40コース踏破となります!
2017年06月12日 15:18撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで40コース踏破となります!
絶景にも気分ウキウキ
2017年06月12日 15:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景にも気分ウキウキ
下山は周回コース、笹の落ち葉で転倒祭り開催です!
2017年06月12日 15:45撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は周回コース、笹の落ち葉で転倒祭り開催です!
とにかく新緑がキレイです
2017年06月12日 16:02撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく新緑がキレイです
滑松、育成中です
2017年06月12日 16:13撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑松、育成中です
お疲れさまでした!
2017年06月12日 16:22撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
本日の遠征 走行84辧燃費26.6
2017年06月12日 18:27撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の遠征 走行84辧燃費26.6

感想/記録
by GT1117

山と渓谷社「山口県の山」全52コース踏破への道
40コース目、(40)飯ヶ岳
「ブナを守れと国有林を登山ルートで共用」

ここは、山口市内の自宅から近いコースで、夜勤明けに登りました。

この山は、距離も短く、整備されて歩きやすく、ブナの森が見事な、お気に入りの山
昨年、3回登っており、精神的にもゆとりがあります。

但し、昨年、秋の山行では登山道に、まだ暖かい熊の糞が二箇所あり
大声を出しながら下山した記憶もあり、熊よけの鈴は必須です。

難点は登山口までのアクセスや案内の悪さで、大原湖から林道に入り
かなりの悪路のため、徐行で時間も掛かり、車高の高い車を推奨します。
一度、大原湖から歩きましたが、往復26キロと距離がありました。

ガイド本では、ルート整備が初心者向きではないと紹介されているものの
2006年に、全国初の「森林セラピー基地」として認定され
登山道の整備が進んでいるようで、案内板の表示や草刈りで快適に歩けます。

今回も笹がキレイに刈られ、笹漕ぎ覚悟で長袖の着用も不要なくらいでした。
但し、刈られた笹の落ち葉が堆積していて、下りは非常に滑りやすく
転倒祭りになったことは仕方のないことですね。

今回、ヤマケイの山登りも40コース踏破となりました。
山頂からの大展望では、これまで登った山々や、これから登る山々が見渡せて
今までにない感動が待っていました。

次回は、コースを変えて再び、登りたい山の一つとなりました。

本日の遠征
走行84辧燃費26.6辧,△譴叩結構、距離がありましたね!
訪問者数:56人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ