また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253286 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰主稜線縦走 1日目-谷川岳 2日目-万太郎山・仙ノ倉山・平標山

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
天候9/9(土) 晴天 9/10(日) AM10:30頃まで晴天のちガス 
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
1日目は谷川岳肩ノ小屋に泊まり谷川岳だけに登るので首都圏から特急を使わずみなかみ駅へ、みなかみ駅からはバスで谷川岳ロープウェイで天神平へ
2日目の帰りはバスで平標山登山口バス停から越後湯沢駅へ、そこからは新幹線で首都圏へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間41分
休憩
1時間37分
合計
9時間18分
谷川岳・肩の小屋05:4106:22オジカ沢ノ頭06:2806:53小障子ノ頭07:21大障子ノ頭08:07万太郎山08:1608:51越路避難小屋09:03毛渡乗越09:0810:14エビス大黒ノ頭10:4411:07エビス大黒避難小屋11:0811:40仙ノ倉山11:5712:21平仙鞍部12:34平標山12:4313:03平標山の家13:2314:01平元新道登山口14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2日目の縦走路は、ところどころ滑る箇所がありますので注意が必要でした。また、結構岩場で手で使って登るところがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

谷川岳ロープウェイ出発して一日目目標の谷川岳?
2017年09月09日 11:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ出発して一日目目標の谷川岳?
1
二日目に通る稜線
2017年09月09日 12:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目に通る稜線
3
オキノの耳
2017年09月09日 13:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノの耳
2
オキの耳からもう少し先の奥の院
2017年09月09日 13:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳からもう少し先の奥の院
1
奥の院から写す
2017年09月09日 13:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院から写す
1
本日のお宿 谷川岳肩ノ小屋2階
2017年09月09日 15:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿 谷川岳肩ノ小屋2階
1
谷川岳肩ノ小屋 出発
2017年09月10日 05:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳肩ノ小屋 出発
避難小屋 縦走路に4つあります
2017年09月10日 06:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋 縦走路に4つあります
気持ちがいい稜線をあるいてきたが、のぼり、ピーク、くだりでそろそろ疲れが・・・
2017年09月10日 06:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがいい稜線をあるいてきたが、のぼり、ピーク、くだりでそろそろ疲れが・・・
1
見た感じは雄大で気持ちのいい道ですが、徐々に疲れがたまってきます。
2017年09月10日 07:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た感じは雄大で気持ちのいい道ですが、徐々に疲れがたまってきます。
2
やっと万太郎山到着!出発してから2時間半
2017年09月10日 08:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと万太郎山到着!出発してから2時間半
1
絶景!でも疲れも蓄積
2017年09月10日 08:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景!でも疲れも蓄積
3
地図を見て、真ん中が仙ノ倉山と認識。天気がいが暑い!
2017年09月10日 08:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見て、真ん中が仙ノ倉山と認識。天気がいが暑い!
3
右奥が仙ノ倉山。まだまだピークが。
2017年09月10日 09:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が仙ノ倉山。まだまだピークが。
1
ガスが・・・ バテバテ
2017年09月10日 11:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが・・・ バテバテ
2
仙ノ倉山到着!周りは残念なことにガスでまったく見えず。この後の平標山の頂上もそうだったが、周りの方のテンションかなり低め。こっちはやっとここまで来た満足感でいっぱい。
2017年09月10日 11:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山到着!周りは残念なことにガスでまったく見えず。この後の平標山の頂上もそうだったが、周りの方のテンションかなり低め。こっちはやっとここまで来た満足感でいっぱい。
1
谷川岳肩の小屋から10,000m
2017年09月10日 12:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳肩の小屋から10,000m
1
水補給&トイレのため松手山ではなく平標山の小屋方面へ。平標山を下れば晴れてました。
2017年09月10日 12:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水補給&トイレのため松手山ではなく平標山の小屋方面へ。平標山を下れば晴れてました。
1
登山道まで降りてきました。
2017年09月10日 14:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道まで降りてきました。
1
登山道のゲートで川水が噴出していたので、頭を冷やす。かなり冷たいのですが気持ちいい。
2017年09月10日 14:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のゲートで川水が噴出していたので、頭を冷やす。かなり冷たいのですが気持ちいい。
1

感想/記録

谷川岳から西の稜線、平標山から東の稜線を歩きたいと3年前から思っていましたが、今回計画・実行しました。体力や速度は遅いので谷川岳肩ノ小屋を朝早く出ればいけるだろうと思い出発。初日の谷川岳もそうでしたが、二日目の稜線歩きは、最初は天気もよく、最高の気分でした、が途中からはアップ・ダウンの連続で失われた体力・気力で最後はバテバテ。稜線の方に気がとられて、登山ということを少し忘れていたかも(注意点)。今回はつれは同行拒否(10km以上途中にトイレなし)。でも、山の景色とそこに自分が進んでいる時の気分を思い出すとわくわくします。岩稜のアルプスとは違い山並みのささっぱらが風になびく素敵な山道でした。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ