また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253460 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

雨飾山ー名前と違って少し厳しい山ー

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速長野IC経由で雨飾キャンプ場駐車場に5時半頃到着、駐車場は、6割くらい埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間31分
合計
7時間22分
S雨飾山登山口05:4506:39ブナ平07:071500台地07:0907:18荒菅沢07:2308:41笹平08:4409:02雨飾山10:0910:27笹平11:25荒菅沢11:3611:481500台地11:5012:16ブナ平12:1713:07雨飾山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
このコースは、頂上まで400メートル毎に11の道標があり、ペース把握に役立ちました。登山道は少しの泥濘がありますが、危険箇所はありません。荒菅沢で渡渉がありますが、水量が多くなく、流れは急ですが、コースを選んで慎重に飛び石をたどれば、問題ありません。雨後の増水時には、注意が必要です。荒菅沢から登山道に戻る箇所が草に覆われ分かりにくく、そのまま沢を登ろうとして、少し迷いました。注意すれば問題ありません。
森林帯を抜け尾根に出ると急登が続き、すれ違いで少し渋滞気味に、特に梯子のところでは、少々時間を要しました。荒菅沢上部、山頂直下で、崩れやすいトラバースが唯一の危険箇所ですが、全般的に登山道は明瞭で、前述の道標があり、コース迷いの心配は少ないです。
その他周辺情報雨飾荘で日帰り入浴、12時以降、700円、をした後、山田旅館を少し下ったところにある、蛍というお蕎麦屋山に寄りました。築140年の古民家を利用し、庵もある、素敵なお蕎麦屋さんでした。都会より、量が多めの、メニューでお腹一杯になって帰途に着きました。道に看板とのぼりが出ているだけでしたが、寄って大正解でした。山と渓谷の大昔の号、昭和30年代?の古本もあり、一見の価値ありです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ここから登ります
2017年09月10日 05:50撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります
ブナがすごいです
2017年09月10日 06:25撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナがすごいです
山頂が見えてきました(時際にはこの奥ですが)
2017年09月10日 07:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました(時際にはこの奥ですが)
1
すごい一枚岩
2017年09月10日 07:53撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい一枚岩
山頂部が迫ります
2017年09月10日 08:24撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部が迫ります
まだ咲いていました
2017年09月10日 08:43撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲いていました
日本海が見えています
2017年09月10日 08:52撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が見えています
1
紅葉の始まり
2017年09月10日 08:54撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の始まり
ダイモンジソウ
2017年09月10日 09:11撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
山頂に到着
2017年09月10日 09:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
1
焼山と火打山
2017年09月10日 09:33撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山と火打山
1
雪倉岳と朝日岳
2017年09月10日 09:37撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳と朝日岳
乙女の顔らしいです
2017年09月10日 10:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女の顔らしいです
上から見ると迫力あります
2017年09月10日 10:17撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ると迫力あります
ミヤマクワガタのメス
2017年09月10日 12:35撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタのメス
撮影機材:

感想/記録

週末、久しぶりの晴れの予報で、どこに登ろうか検討開始、日帰り、日曜出、を考慮して、コースタイム6から7時間で、展望の良い山、を条件に、唐松岳と雨飾山に候補を絞り込みました。白馬三山の眺望が素晴らしい唐松岳に心が引かれましたかが、白馬でトレランの大会があり、混雑が予想されたため、まだ、登っていなかった、百名山の雨飾山にしました。
山頂付近では、少しずつ紅葉が始まる一方で、ハクサンフウロを始め、まだ花が楽しめ、下山後に温泉も素晴らしいこちらにして正解、残念ながら、白馬三山の眺望は雲に隠れて見えませんでしたが、途中で、ガスがかかる前に、槍穂高も確認でき、また、朝日岳や雪倉岳の展望や日本海まで繋がる栂海新道の稜線、糸魚川市から日本海までの眺望、フォサマグマを感じる峡谷の展望など、見所満載の素晴らしい山行でした。
次回、こちら方面では、登山道向かいの、天狗原山から金山に至る稜線を歩いてみたいです。素晴らしい花の山との噂です。その後、風情のある山田旅館で小谷温泉を楽しみたいです。
訪問者数:334人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ