また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253963 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 蓼科山〜双子池〜雨池

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/9 晴れ~夜は雨
9/10 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間35分
休憩
31分
合計
5時間6分
双子池ヒュッテ08:1008:10双子池08:11双子池ヒュッテ09:42雨池11:32双子池ヒュッテ11:32双子池12:0212:57双子山12:5813:16大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガッツリ歩くと、くるぶしが痛くなる症状が改善しないため
今回はゆるりとテン泊で山歩き
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報温泉多数
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

感想/記録

アクセスも、スキル的にも難しい山じゃないのに行った事が無い山「蓼科山」
今回は双子池のテン泊も入れ込んでマッタリと行ってみた。
大河原峠まで上がり、そこからの蓼科山は最短ルート。
更に空身であったため、ラクチン。
蓼科山荘からの登りはなかなか楽しかった。
比較的登り易い山なので、お子さん連れや、しっかりした山装備では無いような方も来ていて、観光半分な感じもあるが、やはり百名山。
展望はすばらしい。
雪化粧したらまた来てみたい。

蓼科山をピストン後は車に積んでいたテン泊装備と酒、食料を担ぎ
双子山を経て双子池まで。
テン場は雌池の対岸に張れる所ならどこでも良いとのこと。
既に10張り以上張られていて、岸辺だとうるさそうなので、ちょっと上のスペースに張った。
テントを張り終えて、食事の準備をしようとしたら、雨が降り出した。
この雨は朝方まで降ったり止んだりしてた。
翌朝は雨も止み、晴れてきた。
小屋に荷物を置かせてもらい、雨池まで最短ルートでピストン。
ちょっとしたピークを越える為、そこそこ歩く。
林道の途中の湧き水が美味かった。

再び、双子池から大河原まで戻る。
笹藪の登りは結構きつかったが、双子山まで登ればあとは下るだけ。
雨池や双子山も、まだ紅葉には早かったのか、人も少なく静かな雰囲気で良かった。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 林道 紅葉 テン ピストン 空身
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ