また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254010 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

レストハウスP→本白根山→鏡池→湯釜展望台→レストハウスP (信越遠征1)

日程 2017年09月08日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
47分
合計
4時間10分
Sスタート地点12:1412:53本白根コマクサリフト上部12:5613:32本白根山遊歩道最高地点13:4013:57本白根山展望所14:18鏡池14:2314:40富貴原の池遊歩道入口15:03白根火山ロープウェイ山頂駅15:0415:20白根レストハウス15:39湯釜展望台16:0916:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

コマクサリフト乗り場
2017年09月08日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサリフト乗り場
コマクサリフト山頂駅にて
2017年09月08日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサリフト山頂駅にて
本白根山の本火口壁に出る
2017年09月08日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本白根山の本火口壁に出る
リンドウが多い
2017年09月08日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが多い
まずは最高点を目指す
2017年09月08日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは最高点を目指す
最高地点にて、奥のピークが山頂のようだが立ち入り禁止だ
2017年09月08日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点にて、奥のピークが山頂のようだが立ち入り禁止だ
榛名山群
2017年09月08日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山群
最高点から展望台
2017年09月08日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から展望台
最高点から展望台に戻る
2017年09月08日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から展望台に戻る
最高点から展望台に戻る。緑が綺麗だ
2017年09月08日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から展望台に戻る。緑が綺麗だ
展望所にて
2017年09月08日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所にて
展望所にて
2017年09月08日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所にて
鏡池に降りてみる
2017年09月08日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池に降りてみる
これが亀甲模様か?
2017年09月08日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが亀甲模様か?
1
鏡池にて
2017年09月08日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池にて
鏡池にて
2017年09月08日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池にて
鏡池にて
2017年09月08日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池にて
ロープウェイ付近にて
2017年09月08日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ付近にて
逢の峰は巻いて、駐車場を目指す
2017年09月08日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢の峰は巻いて、駐車場を目指す
弓池が見えてきた
2017年09月08日 15:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓池が見えてきた
駐車場付近にて
2017年09月08日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場付近にて
湯釜にて
2017年09月08日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯釜にて
1
湯釜から駐車場に戻る。弓池
2017年09月08日 16:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯釜から駐車場に戻る。弓池
日本国道最高地点にて
2017年09月08日 16:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本国道最高地点にて
日本国道最高地点にて。霧に霞む白根山
2017年09月08日 16:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本国道最高地点にて。霧に霞む白根山
噴煙も見える
2017年09月08日 16:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙も見える

感想/記録
by tym406

この夏は雨ばかりだったので、今回は晴れてほしいと願いながら、七時頃に家を出る。

美女木辺りで少し渋滞した以外は順調に流れていた。家を出た頃は、雨があがったばかりの曇天だったが、次第に青空が広がり晴れてくる。碓井軽井沢で高速を降り、軽井沢、嬬恋、草津と通って(この間、かなり小まめに有料道路で料金を徴収される。おまけにガソリンが残り少なくなり、少しドキドキした。そうこうしているうちに、無事に白根レストハウスに着く。残念ながらガスっぽい。お昼なので、レストハウスでカツカレー1000円を食べながら、ガスがとれないかなぁと願うが、あまり変わらなかった。

身支度をして、まずは弓池を経由して、本白根山を目指す。弓池を越えると一旦車道に出る。車道を歩いていくとコマクサリフト乗り場に出る。夏山営業中とあったのでここは楽をしてリフトを使う。

リフトを降りて樹林の中を歩いていくと、ひょいと本火口の脇に出る。眺めがよい。火口に沿って歩いていき、展望所手前の分岐から、まずは白根探勝歩道最高点を目指す。自然保護のためか本白根山頂の三角点には近づけない。浅間山、四阿山が見えるようなのだが、雲が低く、どの山も上半分は雲の中だ。割と低い榛名山や鼻曲はよく見えていた。

火口壁脇の分岐まで戻り、火口に沿って展望所に登る。天気が良ければ展望がよいに違いない。今日は、高い山は雲に隠れている。風も割と冷たくて強い。展望所の先で樹林帯に入り、歩いていくと鏡池に出る。亀甲模様が有名とのこと。せっかくなので鏡池まで下りてみる。

鏡池から、樹林の中を歩いて、ロープウェイ乗り場の脇に出る。逢の峰にも登りたかったのだが、道を間違えたらしく、逢の峰は迂回して駐車場に戻る。

駐車場からは、そのまま、湯釜に向かう。短いが、結構な急登を上っていくと、不意にメロンソーダ色の湯釜が目に飛び込んでくる。曇っているのが残念だが、きれいな色だ。背景の山肌の白っぽい赤茶色との対比も綺麗だ。風が冷たいので、ダウンジャケットを着て、太陽が出るのを待つが、ギリギリ湖面の向こうまでは陽が届く時があるのに、湖面には陽が射さない。それでも、何枚か写真をとることができた。白根山も山頂は立ち入り禁止だ。名残惜しいが、湯釜をあとにして駐車場に戻る。

駐車場からは、草津街道(R292)を渋峠に向かう。この辺りの景色はすごく良かった。特に、山から沸き上がる雲と山の緑の対比が綺麗だった。国道最高地点を越え、渋峠を越え、志賀高原を越え、湯田中を越え、信州中野から高速に乗り、しなの町で降り、戸隠を目指す。六時半ごろ、今宵の宿「民宿りんどう」に着く。チェックインし、近くのスーパーが閉まってしまう前に買い出しに行き晩御飯を買って帰る。風呂に入って、晩御飯を食べる。明日は、戸隠山だ。外には、月が出ていた。
訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ