また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255538 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

尼ヶ岳2往復と三郎岳

日程 2017年09月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り 途中1時間程、雨
アクセス
利用交通機関
倉骨峠から三郎岳の駐車地までは車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
57分
合計
6時間43分
S倉骨峠11:0711:40尼ヶ岳11:4512:18倉骨峠12:58スマホ紛失場所13:3813:57オオタワ14:09倉骨峠16:18駐車地16:38高城岳16:4617:10三郎ヶ岳17:1317:34高城岳17:3517:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

尼ヶ岳から倶留尊山
2017年09月11日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳から倶留尊山
1
尼ヶ岳からそのすこし南
2017年09月11日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳からそのすこし南
1
尼ヶ岳からそのすこし南。高見山(中央奥)は少し雲があるかないか。
2017年09月11日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳からそのすこし南。高見山(中央奥)は少し雲があるかないか。
1
高見山。雲がとれたりかかったり。
2017年09月11日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山。雲がとれたりかかったり。
1
尼ヶ岳から名張平野。
2017年09月11日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳から名張平野。
1
尼ヶ岳頂上。視界は半分ちょっと開けている。
2017年09月11日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳頂上。視界は半分ちょっと開けている。
1
尼ヶ岳から少し下ったとこらへん。この辺りでスマホを紛失
2017年09月11日 13:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳から少し下ったとこらへん。この辺りでスマホを紛失
尼ヶ岳から少し下ったとこらへん。この辺りでスマホを紛失
2017年09月11日 13:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳から少し下ったとこらへん。この辺りでスマホを紛失
高城山から山上ヶ岳(中央)その右のチョボは大日山?左端は大普賢岳。雲が取れている。
2017年09月11日 16:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高城山から山上ヶ岳(中央)その右のチョボは大日山?左端は大普賢岳。雲が取れている。
2
その東側
2017年09月11日 16:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その東側
1
三郎岳から高見山は雲の中
2017年09月11日 17:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎岳から高見山は雲の中
1
三郎岳から。その少し西側。薊岳(中央)?
2017年09月11日 17:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎岳から。その少し西側。薊岳(中央)?
1
三郎岳から。その少し西側。白髭岳?
2017年09月11日 17:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎岳から。その少し西側。白髭岳?
1
三郎岳から。山上ヶ岳(中央右)その右のチョボは大日山?左は大普賢岳。
2017年09月11日 17:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎岳から。山上ヶ岳(中央右)その右のチョボは大日山?左は大普賢岳。
1
三郎岳から住塚山
2017年09月11日 17:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎岳から住塚山
1
撮影機材:

感想/記録

予定では、天気はいまいちだが南風で八径ヶ岳の北側は雲が取れそうなので稲村ヶ岳あたりへ行くつもりだった。しかし朝起きてみると大峰の天気予報は、雨に変わっていた。急遽変更して一番ましそうな地域、尼ヶ岳あたりに照準を。とにかく行って見て雲のかかり具合を見て決めることに。着いてみると尼ヶ岳あたりはほとんどOKで、最近行っていない尼ヶ岳に倉骨峠からピストンして、その後大洞山に行く計画。
まず尼ヶ岳に着き、その後下山して倉骨峠に着く直前でポケットのスマホを取り出そうとするとスマホがない。どうやら尼ヶ岳直下の草むらで落としたようだ。尼ヶ岳直下は草がぼうぼうで長いところは2m近くある。下山時に少し迷いスマホで位置を確認して登山道に戻るときに、やぶこぎをしたがその時バランスをくずし、倒れそうになったのでその時に落としたと思った。
幸い時間はたっぷりあったので、一日スマホ探しをする覚悟でもう一度登り返し、草むらの30M四方を探しまくる。2m近い草をかき分け悪戦苦闘しながら探しまくったが発見できない。40分程さがして諦めムードが漂い始める。そこでもう一度戻って、よく考えて記憶を取り戻しながら、所々にかすかに残る自分の足跡を追いもとめて歩いていると草むらにスマホが落ちていた。思わず声を出して叫んでしまった。早月尾根で剣岳、黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳の頂上へ着いた時の様な喜びだった。
その後車に戻ると雨が降り出したので大洞山は諦め、とりあえず大阪方面へ車を走らす。温暖前線が通過しているようなので、1時間くらいで、やみ雲がとれる可能性があったので、時間をつぶしていると期待どうり雨がやみ雲が取れてきた。まだ時間があったのですぐ近くの三郎岳へ。地図はないが一度行った事があるし、そんなに悪い山ではないので登ることに。
頂上から見ると、大峰方面は、八径ヶ岳の北側が雲が取れていたが、高見山は雲がかかっていた。
なにはともあれ、スマホが発見できてよかった。大変な一日だったが。
こんな恥ずかしい事を書くのをためらったが、後になれば良い思い出になるだろうと思い書いてしまった。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ